ブログ

不動産評価額不服申立ての結果

今日、郵便受けにお手紙が入ってました。

ドキドキしながら封を切ると、    

↓    

↓    

↓    

↓    

↓    

↓    

↓    

↓    

↓    

↓    

↓    

↓    

こちらが申し出た価格で受理されておりました!アプレイザーが気を利かせて(?)買ったときの価格よりも少しだけ低く評価してくれたので、これまでで最低の評価額!500ドルの値打ちあったわ〜。

でも、当カウンティは不動産評価額は毎年見直しなので、来年はどうなるのやら。毎年500ドル払うのはごめんだわ。シカゴ(クック・カウンティ)はわたしが住んでた頃は本格的な見直しは3年毎で、間の年は7%以上は評価額を上げられない、という法律を通したけれど、ここにはそんな法律ないし。