掲示板

「幸福度ランキングから発見したこと」について

幸福度ランキングから発見したことに関する投稿です。

日本が幸福度ランキングが低いのは、あからさまに「幸せだ」っていうとはしたないと思われるからじゃないかと思います。もし日本の幸福度ランキングが高かったら、日本人、戸惑っちゃいますよ。

デンマークのJante Lawって、子供の頃から"You are special, you are wonderful"と刷り込まれているアメリカ人が聞いたら悶絶しそうですね(笑)。

なるほど。
デンマークは、贅沢言わないでとりあえず「幸せだ」って言っておくよ、という控え目さで、日本は、他人様の前で「幸せだ」なんて言えないよ、という控え目さが影響しているのかもですね。

個人的な経験、2年前に日本で暮らした実感では、日本は、幸福度というか、生活満足度、安心度が低下している気がしました。
いろいろとありましたしね。。。政権交代から、災害から。相変わらず、他人の価値観、数値化された評価に振り回されがちなのも、とても気になりました。ここ最近は、ようやくブラック企業が話題のようで。就職活動のやり方から、サービス残業から、ようやくここが不幸の元と気が付いたようです。こんな庶民の私が「幸せだ」なんてとんでもない、っていう空気です。

そんな日本から、アメリカに帰ってきたら、やっぱり楽なんですね。色んな人がいて当たり前の設定で暮らせるので。
こちらの方が、自分で考えて決定することが多く、スケジュール管理などもずっと大変なのに、ダメだったら次を考えればいいや、できることを一つ一つやっていこう、と、周りをあまり気にせずにやれるからというのもあります。
まあどうにかなるさ、だから「幸せだ」という感じでしょうか?

アメリカとデンマークの両要素のあるミネソタ、どんななのでしょう?
コメントお待ちしております。

コメントを追加