掲示板

オバマ大統領の決定?

知り合いから聞いたのですが、(知り合いも彼女の保険やさんから聞いたそうです)、今年から(或いは来年?)、いわゆる健康保険がない人は分かった時点でPenaltyを払わなければならない。という法案が可決されたそうですが、どんなことでしょうか。自分の意思のそわずLaid-offされた人や無職の人はアメリカには沢山いますよね? そういう人にもPenalty? どなたかご存知でしょうか。URLでもあれば詳しく分かるのですが。

いわゆるオバマケアですか?
彼がサインをした(決定した)のは、3年以上前ですが・・・(笑
今、来年の暫定予算に結びつけるかという点において現在紛糾している状態ですよね?
ニュースでいっぱい流れています。

強制加入うんぬんに関しては「支払い能力があるにも関わらず入らない人にペナルティ」を課すという話ですから、払える払えないが問題なだけです(lay offされたりしたら払えない事のほうが多い気がします)。どうも強制加入という言葉が独り歩きしている気がしますねえ。
むしろオバマケアの場合はメディケイドの取得要件を緩和することを盛り込んでいますから低所得者はより良い環境になり得るはず、というのが売りのはずです(まあ関係無いのでよく調べてませんが)。
そのあたりは来年から施行される予定になっています。
他にも親の保険に若者が入る資格を要する件や病歴で保険加入を拒否する事を認めない等の件に関してはすでに施行されています。

Obamacareで検索すると、非常に政治色の強いサイトがたくさん出てきますが、このあたりがニュートラルなんじゃないでしょうか。(長いです。)
http://en.wikipedia.org/wiki/Patient_Protection_and_Affordable_Care_Act

政府の公式のページはこちら
https://www.healthcare.gov/

ありがとうございました。 じっくり読んでみます。

もう色々と調べて解決されたかもしれませんが、通りすがりさんが書かれている通り、払えるのに払わないで健康保険を購入しない人に対して、確定申告(Tax Return)の時に課税(ペナルティ)されます。

払える、払えないの基準は基本的には収入で決まります。収入がとても低くてMadicaidを得る資格がある人はそちらを使います。Madicaidの基準よりも収入がある人は家族構成などによりTax Creditをあげるので、そのお金で自分で健康保険を購入してください、というスタンスです。Tax Creditをあげるのだから、それで保険に入らなければペナルティを掛けるぞ、というのがスタンスです。

上記のことは基本的には雇用主が健康保険を提供しない(あるいは自営業など)の場合です。雇用主は規模によって健康保険を提供する義務が発生したので、ある程度の規模以上の会社で働いていればペナルティは発生しません。また、Layoffされた場合でも、COBRAを使って健康保険に加入し続けることができます。

この法律が出来る前でも、健康保険は常に維持するべきでしたし、その方法も(費用は掛かりますが)ありました。同じことをする限り、新しい法律の下でもペナルティは発生しません。

ニュートラルか確認してませんが、短めの説明であればこの辺りはいかがでしょう?
http://useconomy.about.com/od/criticalssues/a/Obamacare-Summary.htm
http://obamacarefacts.com/obamahealthcare-summary.php

WikipediaのURLからすこしはわかりましたが、Nobuさんのご説明でよくわかりました。

ありがとうございました。

解決済みの話ではあるのですが、先程入手の(笑)情報を。

わけあって以前メアドを登録したものだからwhitehouse.govからメッセージがよく届くのですが、面白いタイミングで(?) "Next time someone tells you they don't understand Obamacare:"というTitleのメッセージが来ました。
# ちなみに私は民主党党員でもなんでもありません。
# かなり中立、やもすると一部の考え方は共和党よりかも・・・CAにいるのに(笑

中身はコレ(転載しても問題無いと思われるので全文) :
Hello, everyone --

The Affordable Care Act. Health Reform. Obamacare. Whatever you'd like to call it, it's going mean something very tangible for millions more Americans in just four days.

Starting October 1 -- that's next Tuesday -- Americans who need or want health insurance will be able to be able to go to healthcare.gov. They'll be able to compare plans based on their needs, and they'll be able to sign up for quality, affordable health coverage.

There are folks out there with questions about what this law means for them. It's on all of us to make sure those questions are answered. That's the only way this is going to work.

Our team has put together a great video that unpacks the law, piece by piece, in an incredibly simple way. It explains exactly what October 1 is going to mean for those millions of folks who need coverage.

Take a look, but don't let it stop with you. We all know at least one person who either doesn't have insurance, or wants to know more about the law. Forward this on to other folks who you know need to see it.

You've probably heard about the 3.1 million young adults who have gained coverage through their parents' plans, the 6.3 million seniors who are paying less for prescription drugs, and the more than 100 million Americans who have gotten free preventative care like mammograms and cancer screenings.

Right now, the best thing we can do is make sure that, ahead of October 1, we don't let valuable information like this die in our inboxes. So don't let it happen. Start talking to your friends, your coworkers, your family members. Answer their questions. Make sure they know how to get covered, and then ask them to help others get covered.

That starts with sharing this video, right now, with the folks you know need to see it:

http://www.whitehouse.gov/share/what-obamacare-means-you

Let's get to it.

Thanks,

David

David Simas
Deputy Senior Advisor
The White House

参考までに。

コメントを追加