掲示板

「クレジットカード番号を盗まれた(らしい)」について

クレジットカード番号を盗まれた(らしい)に関する投稿です。

F Friesさん、災難でしたね。Amexはそういうところの対応はしっかりしているという印象で、番号が盗まれたのが銀行のデビットカードなどではなくてAmexで良かったのかも(!?)。

はい、不幸中の幸いなんでしょうね。アメックスは普段から謎のチャージに対する応対も早いです。「謎のチャージ」といっても、たいていはステートメントに現れる会社名が、物品を購入した会社名と違うための勘違い、とかがほとんどですが。

銀行のデビットカードも、ビザやマスターカードのロゴが入ったものは、クレジットカード同様のプロテクションが受けられるということですが、実際はどうなのでしょうね。(自分では体験したくありません(笑))

お疲れ様、本当にやれやれ。

損額を被らずに済んだものの、カードの切り替えは面倒だし、ID Theftの被害に遭うと、何とも気味が悪いですよね。

Credit Card Fraud Detection Systemsは、AIと統計学の交差分野で、Machine LearningやData Miningのテクニックが応用されていると聞きました。

>ポピーさん

>Credit Card Fraud Detection Systemsは、AIと統計学の交差分野で、Machine LearningやData Miningのテクニックが応用されている

一時有名になった「Targetがうちのティーンエージャーの娘にマタニティ・グッズのクーポンを送ってきた」事件の背後にあるテクニックと根本は同じなのでしょうね。カードのアカウントページからは、どこの店で、どれだけの額の買い物をしたかしか見ることができませんでしたが、おそらく普段とは違ったIPアドレスから、普段買わないようなものをチャージしてたのだと思います。

>Kayさん、

>州を離れるぐらいでも最近は電話しないといけない

ビザカードの会社に電話したときは、国内旅行でも電話するように言われました。なんで親にも報告しないようなことを、いちいちあんたに教えなあかんねん、って憤慨した覚えが(笑)。とくに車で旅行するときは旅程なんかわからないので、なるべくホテルはアメックス、ガソリン代は現金払いにしています。

確かに他州でガソリンを入れようとしてブロックされて変だと思った事がありました。
他のカードは大丈夫でした。
またガソリンスタンドによっては
大丈夫でした。

先日、カナダまで車で行ってきましたが、事前連絡はしませんでしたがカード使用は全く問題ありませんでした。普段は使わないカードなのですが、Foreign Transaction Feeが付かないので、そのカードを何ヶ月かぶりで使っていました。国境の手前まで別のカードを使っていたし、ホテルの予約も別のカード、車なので航空券はなし、という状況でした。カナダで使ったカード会社にしてみたら、なんにも使ってなかったのに急にカナダで支出があり、その後また、何も使わなくなった、というふうに見えるはずです。

Kayさんと比べると、会社によってブロックに至るまでの条件が違うのか、僕の履歴から「こいつはいきなりカナダでお金を使いそうだ」と判断されたのか、知りたいところです。

余談ですが、ここ2-3年使ってないCredit CardにChargeされました。それもUKで。UKなんて行っていません。

すぐCredit 会社へ電話をしたら、もちろんChargeはゼロにして今までのはStopして新しいCARDを送る。ということでしたが1ヶ月もたっても送ってきていません。やはり、ここ何年も使ってないので新しいのを送ってこないのでしょうか。 たとへこなくともこのCardは使ってないので個人的には問題はないのですが。と同時にどういう流れでFraudになったも調査しているようです。調査に同意する。という書面にSignをもとめられました。

ところで、皆さん使ってないCredit Cardをたくさんお持ちとは思いますが、1年ぐらい使ってないとExpired後は新しいのを送ってこないですよね?
以前にChase Bankの人と別件で会ったことがあって、その人が言っていました。たとえ使ってないCreditCardでも全面Cancelすると、Credit Historyが下がるからCancelはしないほうがいい。とのこと。どの程度さがるかはわかりませんが。 それ以来、たくさんあるCredit Cardもそのまま寝ています。

クレジットカード関係ということで。
ただいま学会でサンディエゴに来てます。ホテルの料金クレジットカードで払おうとしたら、ブロックされました。それでおとつい電話かけて、ブロックを解除してもらい、昨日今日と無事(?)に買物とか食費とか払っていたのですけど、またブロックされたかもー。
明日の朝のコーヒー買えなかったらブチ切れで、「クレジットカード会社変えてやるー!」って電話かけようかしら。。。。
海外に行くときは必ず電話かけてましたが、州を離れるぐらいでも最近は電話しないといけないんですかね?応用の効かないコンピューターめ!
ちなみにホテル代のほうは普段使わなかったクレジットカードで払ったので、そっちは絶対ブロックされてると思います(笑)

7 reasons your credit card gets blocked
http://www.creditcards.com/credit-card-news/7-reasons-credit-card-blocke...
によると、国内旅行でもブロックされるみたいです。あと、普段使わない店で使うとブロックされるということです。
昨日はオーガニックの食料品店(マサチューセッツ州に無い店)で今日の朝食買おうとしてブロックされましたが、今日さっきスタバで買ったら問題ありませんでした。ボストンでも使っているスタバでコーヒーを買うのは問題ないけど、一度も買物したことがない店、しかもサンディエゴだと問題になるんでしょうかね。。。 だからガソリンスタンドもいつも使っている会社だと問題ないのかもしれません。

前にインターネット越しでAir Canadaの航空券買おうとしたときもブロックされました。。。。どうにかしてもらいたいもんです。

カードが生きてるかどうかは、クレジットリポートを見るとわかります。長い間使っていないカードでも、「生きて」いればopen accountになっています。ただしクレジット上限が減らされている可能性があります。(わたしは長く使ってないデパートのストアカードは、いつの間にか上限が100ドルになってました。)

「クレジットカードをキャンセルするとスコアが下がる」というのは、半分本当で半分単純化しすぎ、といった部分があります。クレジットカードをキャンセルすれば、そのカードの使用限度額分、トータルのクレジット枠が下がるので、確かにクレジットカードの残高がトータルのクレジット枠に占める比率が上がります。しかし毎月全額払いきっている場合は、それほど問題にならないはずです。どうしても気になる場合は、モーゲージを申し込む直前は、クレジットカードの残高を意識的に下げる(カードを使わない)などの方法で対処できます。あと、長期間、良い支払い履歴を残すことが大事なので、キャンセルするなら新しいアカウントをキャンセルする方がよいそうです。

ボストンに帰って来たら、番号が違う新しいクレジットカードが届いていました。そこまでやる!
これからはアメリカ国内の旅行するときもクレジットカード会社に連絡することにします。。。。

コメントを追加