掲示板

tax returnの無料ソフトで試算したいです。

tax retrnの無料ソフトで
試算したいです。
フェデラルも州(こちらはニューヨークです)もどちらも無料だといいのですが、
ターボタックスでフェデラルまではできるのですが、
州からは費用がかかるようです。

New York Stateの
Department of Taxation and Finance
がオンラインでファイルできるし利用は無料だと言っているのですが、
こういうのを使うと試算する段階で
いろいろパターンを入力すると
怪しまれないか心配です。

みなさんはどうされてますか?

会計士に頼むにしても、ある程度自分で試算して、
これ以下に節税できるアイディアがあるか?
と質問をなげて相見積もりをしたいと思っています。

一度税金ソフト(TurboTaxなど)に入力してしまうと、州のために全く別に入力するのが面倒になってお金を払ってやってもらっちゃおう、という人も多いのでしょうね。まぁ、それを狙ってFederalを無料にしているのでしょうが。

New York州のオンラインの事情がどうなっているかは分かりませんが、試算するのに使う分には問題は無いように思うのですが、どうなんでしょう。入力データを分析しているとしても最終的に提出していないのなら、怪しまれたとしても「最終的に会計士に頼んで正しい申告になっています」と堂々と言えるのなら大丈夫なような気がしますが・・・。

あとはフォームをダウンロードして手計算する、という方法もあります。私はもう諦めてTurboTaxを買ってしまっているクチですので、参考にならなくてすいません。

Nobuさんのコメントに補足です。TurboTaxで無料でFederalができるのは1040Aか1040EZでないといけないので、試算によって税額が変わるという場合はおそらくitemizeされるのだと思うので、無料版ではファイルできません。Itemizeしようとした段階で、上位バージョンのお勧め画面が出てくると思います。

わたしは例年TurboTax online versionを使っています。今年はまだ書類が揃っていないので着手してませんが、例年通りだと、試算だけならstateも含めて無料でできると思います。課金されるのはfileの直前です。

NY Stateの形式はよく覚えていませんが、たいていの州ではFederalで記入した数字を移すだけなので、FederalとStateで扱いが違う項目(muniとか)が多くない限り、Federalの税額が低くなれば、Stateもそれに比例して低くなると思います。

Nobuさん。
なるほど!最後は会計士をたてれば大丈夫そうですね。
もともと大きな金額ではないですし・・・(恥)
先にSSNを入力させられるのに抵抗があったので
相談させていただきました。
ありがとうございます。

F Friesさん。
>TurboTaxで無料でFederalができるのは1040Aか1040EZ
そうだったんですか!
だから図書館などでサービスされている無料タックスリターンは
いろいろ制限があったのかと合点がいきました。
今回はItemizeにしないと
還付が受けられないようで
それで試算をしてみたいと思いました。
課金されるのはファイルするときなのですね。
理解しました。
どうもありがとうございます!!

タックスリターンはいつも頭が痛いですが、
すこしずつ覚えて慣れていきたいです。
アドバイスありがとうございます。

コメントを追加