掲示板

アメリカの政府債務残高とBond Fund の購入

アメリカの政府債務残高を見ていて、びっくりしました。http://ecodb.net/country/US/imf_ggxwd.html

戦争で$6Tくらい使われたはず(一説)が、2008年までの債務に反映されてないように見えます。現在$18Tくらいの債務がありますが、上のサイト(IMFの予測値?)の5年先の見通しをみると右肩あがりで、、、これもおかしい。今年と来年は経済成長は3%くらいのはずで、そうしたら、税収が上がり、アメリカの政府債務残高は減少するはずではないかと思います。

たとえば、私はいろいろな情報から中国の7%ほどの経済成長はウソだと思っていますが、アメリカ政府も信用できないということでしょうか? そうしますと、アメリカ国債は買うべきではない、と言う結論になってしまいます。かなり内緒の話なのかもしれませんが、どなたか教えてください。

政府の出費が増えていてそれを債務で補っているので債務残高は増えています。

Nobuさん、その、お答えになっていないお答えからすると、、、(推して知るべし)。
仕方がないので、日本を主に主眼にちょっと資産のアローケーションを考えることにします。110円
ドル以上でないと個人的には割に合わないのですが、時期を見ます。もし、盛り上がっているパーティをぶち壊してしまったなら、お詫びします。

どの辺りをおかしいと思っていらっしゃるのか、どの辺りを信用できないと思っていらっしゃるのか、ちょっと推測しかねますが、タイミングとしてアメリカ国債は買うべきではないと思っていらっしゃるのなら、そういう意見もありかとは思います。Bond Fundはずっと値上がりしていて、もうダメだ、もうダメだみたいな感じで言われてきたので。ただ、私自身はタイミングとして実際どうか、というのはよく分かりません。

円ドルは私も110円くらいになってくれると、帰国のときに楽になるのに、とは思っています(笑)

コメントを追加