掲示板

IRA口座は、mutual fund ? ETF?

いつも勉強させていただいております。

過去10年以上VANGURDのIRA口座に以前からあったバランスファンドタイの
ミューチュアルファンドに積み立ててきました。
何年か前からETFが気になっていたのですが、
はっきりどちらがいいのかわからず、
ぷらす、何度かに分けて入金する形になることもあるかもと
そのままミューチュアルファンドのままでやってきました。
ですが、きづけば毎年まとめて入金する形になっています。

今年の分、6500ドルを入金するにあたり、
今後10年間は入れ続けることになると思いますので
今年からでもETFに変更させたほうがいいか、

ぷらす、今まで入れていたミューチュアルファンドもETFに移して
ETFひとつにまとめたほうがいいのか、
頭も気持ちもすっきりとさせたくアドバイスをヨロシクお願いいたします。

ETF vs Mutual Fundの議論は、結局双方ともにPros/Consがてんこ盛りという結論に終わり、シチュエーション次第というのが大体の見方ですね。
あちこっちのWeb Siteでまとめられていると思います。

私が思うに、以下の場合ETFのメリットはあまり無いのではないかと。

1. Tax Advantage口座
ETFの最大のメリットはExpense Ratioの違いといえなくもないのですが、実は最大の違いはTaxです。
ERはある程度投資金額が増えれば上位Share ClassになりETFと同一ないしはMFの方が安い。
しかも最近は上位Share Classの金額制限がかなり安めになってきている、のでそれほど大きなAdvantageではなかったりします。
が、事Taxに関しては(Vanguardを除けば)大きなメリットがあります。
MFはMutual Fund会社と取引をします。よって、誰かがMFを解約(売り)すると常備している現金で足りない場合FundがShareを売らないといけなくなります。
このMF会社が原資を売ることによってCapital Gainが発生し、そのCapital GainはMFの投資家達に"Capital Gain"として投げられ、投資家のTax対象になります。
ところがETFの場合やりとりは買い手である別の投資家なので、売買にかかわらない他のETF保有者に売買によるCapital GainのTax Eventが発生することはありません。
よって、ETFの方がMFよりもTax効果が理論上高いです(かなり端折りましたが、大体こんな感じの話です)。
したがって、Tax Advantage口座でETFを持つというのは、その最大メリットを生かせない形でわざわざ持つことになります。

2. Vanguard
上でTaxに関する違いを書いたものの実はVanguardのETF/Mutual FundはShare Classの違いでしかなくTaxに関しては同等です。
よって、VanguardのETF/Mutual Fundはどっちを買っても違いは無い(AdmiralかInvestorかETFか、というClassの違いでしかない)です。
これはVanguardの特許なので、他のMutual Fundではそういう事は現在はありません(特許がいつまで有効かは忘れました)。

3. 売り買いをあまりしない
ETFの最大のメリットは普通のstock等と同じように様々なOrderを出せることです。これは頻繁に売り買いをしてタイミングを読んでCapital Gainを生み出すといった場合には非常に有効です。
Mutual Fundの場合終日のNAVでの売り買いしか出来ませんから、頻繁に売り買いしてCapital Gainを生み出したいといった要求に答えられる商品ではありません。
MFによっては最低保有期間等の売買制限がありますし。
逆に言えば、売り買いをさほどする気がない(buy and hold)ならETFのメリットはあまり無いでしょう。

よって「Tax Advantage口座(IRA等)でBuy-And-HoldをするならMutual Fund」で構わないと思うのです。
ひまわりさんの場合、10年以上積み立てているということですからBalanced Fundのminimumは普通に超えてると思われますし、そもそもVanguardのBalanced Fund(VBINX/VBIAX)ってまだETFないですよね?
もしかしてLifestrategyですかね?
いずれにせよBalancedタイプのFundを一つのETFで代替するものってVanguardにありましたっけ?
どのETFが意中にあるのでしょうかね?

通りすがりさん、さっそくのわかりやすい説明をありがとうございます。

あちこちで検索して英語で読んでいてもやはり???と
引っかかっていた部分がすっきりとしました。
vangardにそのような特許があることわかりませんでした。
本当に助かりました。

実は、バランスドタイプのファンドの件ですが
私と主人の分の2つの口座がありまして

主人の分をバランスドに、ずっと入れていまして
(これに関しては、今後も引き続きMFでいくことにすっきりとしました)

私の分なのですが、今までも、少々、冒険をして、
下がっていたときに、MFのインターナショナルやREITなどに入れていて
幸い、その後の快復で、いい展開になってくれました。
それらの代替がETFにもあることもあったのと、
今回は、又、冒険で、エマージングマーケットか
インターナショナルのほうなどの下がっているものの中から選んで入れようかな?とも思っていて

その場合、ETFにしたほうがいいのか、引き続き、MFで入れるのでいいのか、
ETFにするのなら、今までのMFの分もETFに移したほうがいいのか
どちらがいいのかが混乱してしまいました。
これに関してのアドバイスもいただけら、とても助かります。

vanguardの特許のようなものでそう差がないのであれば
今までどおりMFでだと、ほんの少し手間なく助かる感じがしてしまっているのですが(ETFはbrokerageの口座を開けなければなど。ほんの小さな手間ですが。笑)
宜しくお願いします。

>今回は、又、冒険で、エマージングマーケットか
>インターナショナルのほうなどの下がっているものの中から選んで入れようかな?とも思っていて
>
>その場合、ETFにしたほうがいいのか、引き続き、MFで入れるのでいいのか、
>ETFにするのなら、今までのMFの分もETFに移したほうがいいのか
>どちらがいいのかが混乱してしまいました。

それはER的に、という事ですか?
それとも自分で売買を楽しみたいとう事ですか?
何をもって「良い」とするかによる気がします。
運用成績という意味においては同一原資であるかぎり違いはありません。
細かいことを言うならばETFは端数売買が出来ないので同一ERのAdmiral Shareよりも運用利回り自体は理論上落ちるはずです。

また何に対して「混乱」したのかによっても話は変わりますが、もし「自分が解らない事が何なのか解らない」というよくあるパターンの場合、
何もかんがえないでAdmiral ShareのMFを買うことをオススメしますよ。
今はAdmiralとかすぐなので、Investor classであっても買って放置してればいつの間にかAdmiralになってました、となること請け合いです。

>また何に対して「混乱」したのかによっても話は変わりますが、もし「自分が解らない事が何なのか解らない」というよくあるパターンの場合、

とほほ、、ですが、私の場合も、そのよくあるパターンのようで。

>運用成績という意味においては同一原資であるかぎり違いはありません。

ということが知りたかったということがわかりました。

整理していただいて、すっきりとした気持ちで、
admiral shareのMFにIRAを入れると決められました。
アドバイス、本当にありがとうございました。

コメントを追加