掲示板

IRAにすぐに加入したいです。確定申告で支払いを避けたいです。

IRAにすぐに加入したいです。確定申告で支払いを避けたいです。
4月15日が締め切りということですが、
どうすればすぐに入れますか?
2つ質問がございます。
分かる方教えてください!

1.Vanguard とAMERITRADEを考えていますが、
ネット上ですぐに口座を持って、お金を振り込めるのでしょうか?
2.タックスリターンはターボタックスでしますが、
IRAの項目のところに金額を書いておしまいでよいのでしょうか?
(口座番号など記入するところはあったでしょうか?)

駆け込みの質問ですいません。
時間がないのであせっております。
どうぞよろしくお願い致します。

今からなら十分間に合うと思うので、まずはIRAに拠出する資格があるかどうかを確認してください。その部分が大丈夫として、おおよその手続きは以下のようになります。順序は前後するかもしれません。

・VanguardなりAmeritradeなりでIRA口座を開設する。
・銀行口座とリンクさせて直接、お金を拠出できるようにする(チェックを送る方法でも間に合うとは思いますが)
・おそらく、IRA口座を作る金融機関から銀行口座に1ドル以下の送金をして口座の確認が行われる。2~3日掛かる。
・銀行口座の確認が出来たらIRAを2013年扱いで拠出する(その際にファンドなどを選ぶ)。
・2013年扱いで拠出できたら、TurboTaxに2013年分として入力する。

Tax Returnに口座番号などまで記入する必要はありませんので、理屈としてはTurboTaxで先にTax Returnをしてしまっても構いません。選択肢があるはずですので間違えることは無いと思うのですが、注意点としては拠出が確実に2013年分になるようにすることです。

先月2月にVanguardでTraditional IRA口座を夫婦それぞれ新規開設して2013年度分を購入している最中です(少しずつ購入しています)。以前この掲示板でお世話になったので、今度は私の経験が参考になれば幸いです(AmeritradeよりVanguardを進める意図はありません)。

IRAができる資格があるという前提で書きます。

1。開設と購入について
ご存知のように2013年度分の拠出期限は4月15日です。その日の16:00までにBUYの指示をVanguardが受信すれば大丈夫です。
実際のIRA口座開設ですが、オンラインと郵送(電話でオペレーターと一緒に開設する方法もあるのかもしれませんが不確かです)の2つありますが、オンラインがいいでしょう。PCの前に座ったままですべて完了しますので、必要事項が揃っていれば1時間程度で完了するのではないでしょうか。別途、何かを郵送することもありません。短時間で開設ができますので、まずは落ち着いてください(文面から非常に焦っていらっしゃる雰囲気があります)。

まず、「確定申告で支払いを避けたい」とおっしゃっているので、課税所得を下げるTraditional IRAになると思います。
口座開設を完了させるには、SSN等の準備だけでなく、何を購入するのか、どのくらいの頻度で購入するのか、つまり1回目(Initial investment)のBUYで限度額をいっきに購入するのか週1回(週2回等の設定もできますが、あくまで1回目は規定のminimum額以上でないといけません)ずつ買って最高額まで買い続けるのか(4月15日16:00までに完了すれば良し)それとも2回目以降は市場を見つつ自分が好きな時に好きな額を購入したい等を事前に決めておく必要があります。それと同時に、買う商品によってInitial investmentのminimum額が決まっていますので要確認です(IRAの場合$1,000〜のようです)。Beneficiaryを誰にするかはいつでも設定できますので、後回しで結構です。

開設プロセス途中で、何に投資していくらにしますか、というステップがありますが、この「いくら」は「Initial investment」の額のことです。「合計」の額ではありませんので要注意。私は合計額だと思っていました、ステップの途中でおかしいと気づいたので助かったのですが。ここで入力した内容は、最終ステップでSubmitをクリックした後、変更はできないので間違いなく入力しましょう。

例えば2回目以降は週1回(曜日を決めることになります)自動的に購入したいのであれば、Automatic investmentを設定するページがありますので、そこで設定することになりますが、開設プロセス途中にはそのページは登場しません。開設が完了して自分のMy AccountsにLog onしてからAccount Maintenanceに入り、その中にあります。2回目以降の購入額は、商品によって違うかもしれませんが、$100単位のことが多いようです。

話が戻りますが、最終ステップでSubmitをクリックすると口座開設が完了です。また、購入指示も完了したことになります。平日の16:00までにSubmitを終えれば、その日に購入したことになります。もし16:00以降や週末に行った場合は翌営業日扱いです。

実際に自分の銀行口座(checkingだったりsavingsだったりするでしょうが)から引き落とされるのは2−3営業日後です(初回の場合)。
なぜなら、Nobuさんも書かれていますが、ベアー さんが指定した銀行口座が有効かをVanguardが確認する必要があるので、まずVanguardから$1以下のごく少額の入金が2つあります(後日、Vanguardに戻される)。その入金が銀行のオンラインで見えるのに2−3営業日はかかるかもしれません(我が家はかかりました)。BUYは確定していますから、焦る必要はありません。入金が見えたら、Vanguardの自分のAccountにLog onして、指定されたページでその金額2つを入力してください。これで、その銀行口座が有効であることの確認終了です。

「お金を振り込めるのでしょうか?」との質問ですが、BUYの資金の支払い方法は開設プロセス中に指示しますが、Electronic transferを選択したという前提で言いますが(これがベストだと思います、wireやcheck郵送より)「(こちら側から)振り込まない」です、Vanguardが「(ベアー さんご指定の銀行口座から)引きます」。「引いた」のが(銀行の)オンラインで見えるのに、初めての購入時はやはり2−3営業日はかかりました(それ以降の購入でも半日から1日くらいかかっています)。でも心配不要です。IRAを始めるまでは、先にお金を送金しないとBUYにならないのかと思っていましたが、実際にはBUYの指示が先で資金が後で引かれるという順番です。
また、資金が引かれる際にVanguardから手数料がチャージされることはありません(無料)が、ベアー さんの銀行側が何か手数料をチャージするかどうかは別の話です。。。でも私のBOAは何もチャージしないので、これが一般的なのかもしれませんね。

あと、Account service feeという名称だったかうろ覚えですが、年間$20の費用を節約するために、是非、E-delivery serviceを指定してください。これは口座開設完了の後、Accountにlog onして指定します(口座開設の途中には出てきませんでした)。口座開設完了後、直ちにこれを行ったほうが良いです、タイムラグを作らないために。

2。タックスリターンについて
実際にIRAの購入を始めていなくても、完了していなくても、タックスリターンに金額を入力できます。ただ、4月15日16:00までに申告通りに購入を完了しましょう(VanguardからIRSへ情報が行きます)。州によっては、州税のタックスリターンにもIRAの拠出を使えることがありますので、念の為、確認してください。

尚、私共夫婦が購入しているのはMutual Fundですので、ベアー さんがStockやETFをお考えであれば、一部違う場合があるかもしれません。

開設そのものは短時間で完了しますので、全然焦る必要はありません。それよりも、個人的には運用方針というか何を購入するかに時間を使ったほうが良いと思います。

NOBUさん、
WAOさん、
お返事ありがとうございます。

お二人のおっしゃるとおり口座開設は間に合いました。
ありがとうございます!!
ただし、注意しなければならなかった点がありました。
永住権を持ってないとオンラインで口座開設ができませんでした。
なんとかAMERITRADEに開設できましたが、
実店舗でいろいろ確認されました。
入金はチェックでその場で係の人に渡しました。

ちなみに他にCDのレートがよい銀行があったのですが、
そちらでは外国人扱いで口座を持つこ自体ができませんでした。
残念でなりません。

ところでWAOさんにご質問なのですが、
BUYをしないとIRAのコントリビューションにカウントされないのでしょうか?
口座に入金しただけではダメなのでしょうか?
投資の目的ではなく、単にタックスリターンのリファンドのために口座を開設しました。
近年中にファーストタイムのホームバイヤーになるので
すぐに引き出す予定でいます。
ご存知でしたら教えてください。

まずは無事にIRAを開設できたということで良かったですね。

永住権を持っていないということでご面倒だったようですが、私も永住権は持たずにビザ持ちの人間です(もちろんSSNは持っています)が、オンラインで面倒もなく開設できました。ステータスを選ぶところで、ドロップダウンの中にresident alienの選択肢がきちんとありました。
外国人扱いで口座を持てなかった銀行もあるということですが、何を基準に外国人扱いにさせられたのでしょうね。

さて、IRAはVanguardしか本格的に検討しませんでしたし何を買うか決めていたので、その経験内で言うとYESのはずです。VanguardでIRA口座開設を完了するには何をいくら買うというBUYの指示が『必須』のはずです。
なぜ「はずです」という言い方をするかというと、何に投資するか決めていない人が選択する選択肢があったようにも記憶しているからです。ただ、最後の最後までそのままで進めるのか分からないので「はずです」という言い方をしていますが。もし進めたとした場合、俗にsweep accountと呼ばれるaccountで(これは誰もが自動的にIRAの中で作られる”らしい”のですが、未確認です)money market fundを自動的に購入することになってしまうのか?????これは完全に想像ですので、Vanguardに要確認です。

単なるリファンドのためで近年中に引き出されるということですが、それでもせっかくの機会ですから、効果的に増やせそうなものを選んで(4月15日まで時間は少ないですが)BUYされると良いのにな〜と思うのですが。。。

WAOさんがご指摘のように、アカウントを開くときにsweep accountでmoney market fund(ほぼ現金と同じ。昔はまずまずの利息もつきましたが、最近の利息はスズメの涙程度です。)という「ファンド」を購入したことになるはずなので、これで「IRAの中で何かをBUYした」ことになります。sweep accountというのは、とりあえず(株や債権、ファンドを買わずに)現金を保持しておく場所であり、配当金などもここに入ります。(配当金を自動的に追加購入にあてるように指示していない場合。)

なお、IRAからfirst-time home buyerとして引き出しをされるとのことですが、引き出しはpenalty-freeではあってもtax-freeとは限りませんのでご注意を。

コメントを追加