掲示板

vanguard star fund (VGSTX) について

IRAの金額をずっとスターファンドに入れ続けていました。
最初にスターファンドにした理由は若い頃のIRA金額が2千ドルと少なかったので
このファンドはミニマム金額少なかったので選んだのが始まりです。
きづけば10万ドルになったのですが
先日の掲示板を読んでいて
スターファンドは ERも0.34%ですし
admiral share MFでないですし
このまま、このファンドにしているより
今まとまった金額になったので
ミニマム金額を気にせず移せるので他のファンドに
移しかえるほうが賢明なのでしょうか?
ご意見、アドバイスいただければと思います。

VGSTXは"Retirement Accountで一つのfundに拠出して放置"という目的には非常に良い選択だとは思います。
かなり古くからある由緒正しい(?)Fund of Fundsでdiversifiedも十分ですし実績も高いfundが多いです。Active Fund嫌いな人には嫌がられるとは思いますが決して悪いものではありません。
(今はちょっと成績がアレですが)GNMAとか入っててちょっと通好みというか、個人的にも決して嫌いじゃないです(笑

ただER0.34は資金が小さいうちは対して痛くはありませんが段々と痛みがましてきます。
$100kぐらいになると結果的にER0.1とかのものと比較すると200ドル超の違いが毎年出てきますから、たかだか数Kドル/yearの拠出しかできないIRA口座に対しては結構な額です。

それでもVGSTXは結構いい成績を収めていますから、例えば同じstock60 bond40のfund of funds Vanguard Balanced Index Fund Admiral Share (VBIAX)に変えたほうがいいかと言われるとどちらとも言いづらいです。
VBIAXだとInternational Stockが不十分、BondがTreasuryに偏ってるなどという問題もあったりします。

ただ最近VanguardのActive系のFund Managerは入れ替えというか移動が発生しているのは気になるところかもしれませんね。VGSTXにも入ってるWindsorIIやInternational Growth、PRIMECAPとか(vanguardはmulti managerなので全員では無いと思いますが)一部入れ替えがあったようです。このあたりをどう考えるか/どう捉えるか、というのも興味深い話です。

それを踏まえた上で私個人の好みで言うならば、どちらがいいかと言われたら、やっぱりVGSTXよりもVBIAXですね。マーケットをfollowしてくれてれば、distribution再投資の複利効果で年数が経てばかなりの高確率で大きな金額になり得るという意味において、やっぱりActive Fundにtiltしてるのはちょっと気になります。ERもですが。

なお自分で適時rebalanceする気があるならば、やっぱりTotal Stock(VTSAX)、Total International(VTIAX)、Total Bond(VBTLX)のmixを推します。

通りすがりさん、内容濃いアドバイスありがとうございます。
Vangardのファンドマネージャー移動の件などまったくわからず
そういうことも考慮にいれて考えるべきということも学べました。
スターファンドが悪いファンドではないということがわかっただけでも
だいぶほっとしました。

ERの安いVBIAX、以前から何度も気になっていたのですが
通でもないのに、なぜか、スターほうがと思ってしまって、
引き続き、スターに入れていました。

自分での3種のファンドを合わせてというのもアドバイスいただいて
ようやくミニマム金額を気にせず、ERの安いところに入れられるようになっていたのかと
若い頃の小さな金額だったときを思い出し塵も積もれば少しは貯まったのだなと
感慨深い気持ちにもなりました。

選択する幅が広がったので、今後あと10年はあるので
2014年の分を入金するにあたり、
このあとどういう形にもっていくか、もう少し考えてみます。
3種のVTSAX VTIAX VBTLX の組みあわせ、とても魅力的にうつっています。
ただ、今のプライス、今後の入れ替えなど考えると
やはり、VBIAX?
でも、VBIAXなら、やはり、スター?
(スターのほうがなぜかどこかおもしろみを感じてしまう不思議な感覚が??
今までの年月での悪い結果の印象がないことや
持ってもしょうがない愛着のようなものもあるからだと思いますが)

通りすがりさん、もし、考えて
その結果、このまま、スターファンドで入れていくという選択にしたら
やはり、もったいないことでしょうか?
(既に通りすがりさんの意見は言っていただけてますが、、、)

きっと、VBIAXに移さず、スターのままにしても、
VBIAXよりもER高くても、BETTERな結果が出ることもありえるかもという言葉が聞きたいのかもですが!(笑)

よろしくおねがいします。

Active Fundというのは見方によってはFund Managerを買う(雇う)という行動ですから、Fund Managerの移動等は気にする人が多いです。Indexの場合にIndexの入れ替えが気になるのとおなじ感じです。
まあVanguardの場合Fund Managerの意思の介在する余地は、外から見てる限りではあまり無い(逆を返すとvanguardはmanager軽視な感じ)気がするのでどうでもいいのかもしれません(笑

VGSTXで通すべきかVBIAXにするべきか、VTSAX/VTIAX/VBTLXのmixで自らアロケーションするかはお好みで・・・としかいいようがないですね。

それぞれのfundのBenchmark(VGSTXとVBIAXは複合benchmark)を見てみると、現在は
VGSTX : MSCI US Broad Market Index(43.75%), Barclays U.S. Aggregate Bond Index(25%), Barclays U.S. 1–5 Year Credit Bond Index(12.5%), MSCI All Country World Index ex USA(18.75%)
VBIAX : CRSP US Total Market Index(60%), Barclays U.S. Aggregate Float Adjusted Index(40%)
VTSAX : CRSP US Total Market Index(100%)
VTIAX : FTSE Global All Cap ex US Index(100%)
VBTLX : Barclays U.S. Aggregate Float Adjusted Index(100.00%)
となっていますので、VBIAXの場合はVTSAX 60%とVBTLX 40%と同等のものを目指している(多少誤差は出ますが)ものでしかありません。そういう意味ではVBIAX一本だとInternational(VTIAX相当) 株式に対して弱いと言えます。
そしてVBTLXのBarclays US Aggは現状US Treasury Bond(US国債)にかなりtiltしている(70%前後)ので分散という意味では正直微妙だったりします。そのあたりの"Bond Indexが昨今いまいちよろしくない"という話はJohn Bogleも認めるところです (参考 : http://www.morningstar.com/cover/videocenter.aspx?id=592689 )。
このあたりが前のポストで
>VBIAXだとInternational Stockが不十分、BondがTreasuryに偏ってるなどという問題もあったりします。
と書いた理由です。

そういう観点で見れば、決してVBIAXが良い、VTSAX/VTIAX/VBTLXのmixが良い、などとも言えないのが現状だったりします。なのでVGSTXが気に入っていて、完全に一本でいくならばVGSTXのままでも良いと思います。
(それでもindex派の私はVGSTXならVBIAX --- でtaxable accountでinternationalを積み立てますね 笑)

ちょっと余計なお世話かもしれませんが、Over 50kでactive系balanced fundならVWENX Wellington Admiral Shareという手がありますね、そういえば。

分散が十分でないしactiveなので私自身は食指がわきませんが、非常に成績が良い上にERも低めで良いactive fundのひとつですね。

通りすがりさん、再び内容深いご説明をありがとうございます。
時間をかけて読み砕き、調べながら学習させていただいています。

自分なりの安易な選び方でありながらも
これにしようかと一番候補に思っていたVWENXを
通りすがりさんが最後に自分の好みでないにも関わらず
あげてくださっていたので驚き嬉しくなりました。
ので、大きなお世話ではなく、とても気持ちが楽になりました。

それにしても、これだけの内容のアドバイスをいただけて感謝しています。
まだ、通りすがりさんの内容を勉強中ですが、
取り急ぎお礼を返信いたしたく、本当にありがとうございました。

コメントを追加