掲示板

住宅ローンでクレジットスコアをよくしたいです。

こんばんは。
はじめてアメリカで家を購入しようとしています。
住宅ローンでクレジットスコアをよくしたいです。
住宅を購入したいのですが、
ほぼ現金で賄えそうな安物件です。

現金一括だとローンを組まないで済んでしまうので
クレジットスコアがよくなるチャンスを逃していると思いました。

そこで、日本円で言うと100万円とか、200万円くらいだけ
1,2年返済のローンを組んで
きっちり返してスコアをよくする、ということは可能でしょうか?
また、そんな少額の住宅ローンはあるのでしょうか?

ご存知でしたらおしえてください!

すいません。
気がつけばタックスリターンのことを考えるのを忘れてました。
クレジットスコアをよくしたいことしか
頭になかったです。
キャッシュで購入すると
税金で大変な思いをすることを知りました。

$150000くらいの値段です。
いくらを頭金にしてローンを組めばベストでしょうか?

もしくは、こういうことはモーゲージのブローカーに
相談できることなのでしょうか?

クレジットスコアを良くしたいということですが、現在のスコアは把握されていますか?現在のスコアがすでにexcellentの範囲 (720~850) なら、住宅ローンを組んでも800を越えるとも限りませんし、800を越えてもあまり実質的なメリットはありません。現在のスコアが悪いと、ローンの利率が高くなります。

理論上、ローンはどんな額でも組めます。ただ住宅ローンで1〜2年で完済してしまうというのは稀なので、普通の金融機関では扱ってないかもしれません。普通の住宅ローンで短期間で完済するつもりなら、ARM(変動型)にして利率が変わる前に完済してしまうという手もあります。

キャッシュで購入すると税金が困るというのは、どういう状況を想定しておられるのでしょうか?住宅ローンの利息は控除対象ですが、今の低利環境では100万円程度のローンの利息は微々たるものですから、よほど特殊な状況でない限り、standard deductionの方がお得になると思います。

なるほど。
クレジットスコアも720以上はあるので
意味がないのですね。
では100万円程度のローンはやめます。
ありがとうございます。

キャッシュで購入した方がよいのでしょうか?
その際、タックスリターンで悪い影響は考えられますか?

また、ローンした場合利息の控除とstandard deduction同時にとることはできないのでしょうか?
 

住宅ローンの利息が控除できるからと言ってローンを組むのは全く意味がありません。例えば利息を100払って、税金控除で25の得になったとしても、結局、75を利息で払っていることになります(数字は例えです)。それなら最初から利息を払わないほうが良いと言うことになります。

住宅ローンの利息控除(Itemized Deductionの一部)と標準控除(Standard Deduction)を同時に取ることは出来ません。ItemizeするかStandardを取るかのどちらかになります。

なお、ローン会社(銀行)などにもよると思いますが、あまりにも少ない借入額だとローンは組めないかもしれません。F Friesさんが書かれている通り、どんな額でも組めることにはなっていますが、貸す側はローン金額が低いと嫌がります。

ありがとうございます。
そうしましたら、がんばって現金一括で購入したいと思います。
不安なのは、
現金購入方だとなにか
タックスリターンのときに不利益にならないでしょうか?
また税金以外でほかに考えられるファイナンスへの悪影響はありますでしょうか?

日本ですと現金購入は特に問題ないと思いますが、
アメリカだと勝手が分からないので後からなにがおこるのか震えるほど恐ろしいです。
どうぞよろしくお願い致します。

何度かおっしゃってる「タックスリターンの不利益」の意味がよくわからないのですが、もしかしてキャッシュ購入すると、その資金の出処をIRSに疑われて監査に対象になりやすいかどうか、という意味でしょうか?

監査になった場合、資金の出処が正当なもの(犯罪などで手に入れたものではない)であることがきちんと証明できれば、その証拠(ペーパートレイルと適切な説明)を示すだけでIRSに納得してもらえるはずです。海外(日本など)から購入資金を送金する場合は、それまでのFBARなどがきちんと整っていれば心配ありません。日本円にして1000万円、2000万円もの額を送金すると問題になるのでは、という心配を聞くことがありますが、お金の出処が後ろ暗いものでなく、それまでの報告義務をちゃんと果たしていれば、大丈夫です。(わたしは日本からの多額の送金も、IRSとのやりとりも経験しましたが、比較的容易に解決しました。)

不利益、というのがどういう事を指すのかわかりませんが・・・・

キャッシュ購入なら、ホームオーナーズ保険のdwelling protection, family liability protectionを高く設定しておくことくらいでしょうか?

不利益、というのは変な言い方でしたね。
アメリカだと借金してなんぼ、という考え方だと思うので
なにか現金購入だと損をするのかと思っておたずねしました。
当方のクレジットスコアも十分のようですし
FBARも問題なし!なので
現金で購入しようと気持ちを固めることができました。
ありがとうございます。
とはいえ、オーナーは私のような永住権のない外国人に売りたくないようで、
不動産屋の連絡もとどこおりがちです。
一番最初に手をあげて、現金一括で買う、現状のままリフォームなしでよい、とお願いしてるのですが、
もっとよいバイヤーを探す気マンマンなのが見えて取れます。
どうしたらよいものか、
悲しいです。

>オーナーは私のような永住権のない外国人に売りたくないようで、
>不動産屋の連絡もとどこおりがちです。

オーナーもしくはエージェントが、makさんが住宅ローンを確保するのに手間取ると誤解しているのかもしれません。あるいは、もっと高い値でオファーが入るのを待っているのでしょうか。現金一括であることを強調し、それでも返答がないようならこの物件は縁がなかったと思って諦める方がいいと思います。(キャッシュバイヤーが「もうやめる」と言うと、あわてて動き出す、というケースはよくあります。)

F Friesさん。
やっぱり購入をあきらめざるを得なかったです。
永住権のない外国人の入居は前例がないそうです。
現金購入の話はもちろん、長年の勤め先がアメリカの大手企業であることなど
エージェントの方はいろいろアピールしてくれたようです。
が、ボードメンバーからお断りされたそうです。

永住権取得まで家が買えないって、
賃貸でお金をドブに捨ててる気がします。
もー、がっかりです。
いろいろアドバイスありがとうございました!

失礼ですが、どの州にお住まいですか?
不動産弁護士にご相談された方がいいです。そんなのありえないです!

よぎちゃんありがとうございます。
結局不動産購入は断られました。
working visaの人は購入できないそうです。
集合住宅の自治会のポリシーのようです。
希望している地区の集合住宅の自治会の多くでは
みな同じようなポリシーをもっているそうです。
永住権の取得まで時間がかかるので
それまでレントでがまんするしかないのでしょうか。
残念です。

コンドの自治会ルールだったのですね。
何州にお住まいなのか分からないので、アドバイスできないのですが・・・・そういう自治会が多いのであれば、一戸建てを買うしかないのでしょうか?

自治会としては永住権以外のビサだと、ややこしい、と思われているのでしょうね。残念です。

こんにちは。
アパート購入の話をさせていただいておりましたが、
進展がありましたのでこちらで少しご報告したく
筆をとりました。
件名の「住宅ローンでクレジットスコアをよくしたいです。」とは
ぜんぜん違う内容になってきていますが
ご容赦ください。
外国人なので入居を断られた、とお話しましたが
アメリカ人エージェントの大嘘だったようです。
その男が面倒に思い
私たちを排除したようです。
別のエージェントにお願いして
今プロセスが進み始めています。
とはいえボードの承認では却下理由の開示なく
入居を断れるようなので
外国人を理由に承認が降りないことがないよう
慎重にことを進めようと思っています。
ここの掲示板でキャッシュ購入で問題ないことがわかって
感謝しております。
ありがとうございます。

コメントを追加