掲示板

「煙突の修理は価値あるのか。」について

煙突の修理は価値あるのか。に関する投稿です。

ほとんどの人が家を買う時に煙突のコンディションまで気にしないですよね。内側を掃除するのが大切(でお金もかかる)と聞きますが、外のペイントも重要とは知りませんでした。どの位が適切な価格なのかは全く分かりませんが、プールと同じように使わなくてもメンテナンスしておかないといけない物なんでしょうね。

暖房としての効率もあまり良くなさそうですし、湿気のトラブルも多いところですし、煙突取っ払って、代わりにソーラーパネルつけて、それで電気暖房を暖炉に埋め込むとかにした方がいいんじゃないか?なんて思うんですがねえ。それでも昔ながらの煙突と暖炉がちゃんと無いと、家の価値に影響するそうです。皆さん、要チェック~。

暖炉は自分は使わなくても、稼働できる状態にある暖炉がある、というのは家を売るときのポイントですね。隣の家は暴風雨のときに大きな木の枝が落ちて、屋根の一部と煙突が崩れて再建が必要でした。レンガ積みでしたが、いくらくらいかかったのかしら。保険でカバーされたはずですが。

うちは暖炉にはめ込むタイプのwood burning stoveを使ってます。暖炉よりずっと暖かく、熱効率もいいです。(もちろん、普通に暖房は必要です。)

ある物件が気に入ってインスペクションをして貰いましたら、暖炉のある箇所を少し修理する必要有り、というのがありました。
これを元に家の値段を下げさせる事も出来ると思います。
私は別の方の不備を理由に値段を下げて貰いましたが、今考えるとこの件も理由に少しだけでも下げて貰えば良かったと今思い出しました。
キャップも無かったんです。
ですので売り出す時は修理はして置いた方が良いと思います。
それでも買いたいというオファーを期待して待つという手もあります。

そうですね。値段交渉の対象になってしまいそうな見た目なので、いずれやることになりそうです。
うちはあと、中のダンパーっていうのも古いと言われているので、そこまでやるとまた余分に数百ドルかかりそうです。ここはまあいいか~。
市場にもよりますね。

キャップはつけたほうがいいかもしれません。
煙突内に鳥が迷い込んだり巣を作ることがあるからです。
(冬は温かいところがいいのかな)

うちの煙突修理の際には鳥の御遺体が4つ出てきました。

あと、Cheeさんは抜かりないと思いますが
業者による見積もりの幅がとっても大きかったです。

キャップはホームデポットなどで売っている、何と言うのか名前は分かりませんが、良さそうなのを代用しています。買うと結構高く、また、それほど使わないので。
煙が出る隙間があって被せる感じになっているので野鳥が入る心配も無くて良いです。

やはりキャップは必要なんですね。煙突の中は動物いないようですけれど、幅もある煙突なので、雪積もったりしたときに水分が侵入しそうです。
抜かりない私は(あるある~)、今日はホームデポでステンレスキャップをチェックして来ましたよ。笑
明日もう一度業者さんに見てもらうので、予習です。
代用品もあるとは!どんなものか知りたいです。受給さんは、自分でつけられたのですか?
いいんじゃないかという業者さんの見積もりでは、キャップは$300になっていますが、うちの煙突の大きさだと、いずれにせよキャップ代が$200くらいになりそうなので、まあ適正かとは思っています。
業者さんの価格は、ホント開きがありますよね。
今までの経験では、地元で長いこと細々やっているようなところが一番いいです。地元の新聞の広告に出ているような。でも、このタイプの人たちって、いまだにインターネット苦手とかいう人も多く、そこが面倒だったりするんですよね。

ホームデポットで見つけて、それを置いてその上に小さいブロックを置いてます。
何と表現して良いか金物が置いてある場所にありました。
ブロックは風で吹き飛ばされない為です。
正式なものでは無いので煙が出にくいかもしれません。

家族が屋根に登ってやってくれました。

私も雨水などはどうなっているか不思議です。
何か仕掛けがあるんでしょうね。

へええ。確かに、カバーされてれば何でもいい気もします。
この前、風が強かった日、ステンレスキャップが道路に落ちているのも見ました。(拾っておけばよかった。)

コメントを追加