掲示板

Airbnb

ここで初めて、Airbnbのこと知ったのですが、最初意味が分かりませんでしたwww
日経に、個人の空き部屋60万室仲介 米Airbnb、日本に的、と出てました。

http://www.lifehacker.jp/2013/11/131110airbnbrent.html
費用
マンション購入にかかった費用:4万ドル(約400万円)
改装と家具購入にかかった費用:1万ドル(約100万円)
売上
2012年11月~2013年11月:1万9613ドル(約200万円)
毎月の平均売上:1643ドル(約16万5000円)
毎月のおおよその利益:1134ドル(約11万3000円)(清掃・光熱費などを差し引いた額)
年間利益:1万3608ドル(約136万円)

だそうです。日本よりかなり投資効率が良いみたいですね。私は、今のところ面倒なのでやらないと思いますけど(笑い)。

友達の友達が、家主に「B&Bをやることにした」と言われたそうで、引っ越し先を探し中だそうです。ボストン隣のケンブリッジ市で、観光にはもってこいの場所です。「Airbnbに違いない!」と思ってます。

この記事の経費、保険料とか固定資産税とか、ちゃんと入っているのか不思議。手間を考えてそれをいとわない人に向いているという意味では普通の賃貸物件と変わらないような気もします。

泊まる側としては、時々部屋が空いたのを貸している人よりも、この記事みたいに部屋をそれ専用に用意してやっている人のほうが良いかもしれませんね。

お二方様、コメントありがとうございます。
確かに、受け入れ側の同居人にとっては、セキュリティなどで不快な面はあるでしょうねえ。
保険料は、預け金の制度に拠っているように見えますが、詳細は不明、検索可能かもしれません。

泊まる側としては男性の場合、特に悪いことはないような気がするので、値段が安いとか、それなりを選べるのは私にとってはこの上なく魅力です。

Airbnb は、元々は素人が空き部屋を手頃な値段で旅行者に貸す、という趣旨でした。でも、EBayから個人売りが減って専業で売買する人がほとんどになってしまったのと同じように、Airbnbもこのように専用の物件を用意して貸すのが主流になるのかもしれないですね。

短期宿泊は旅館宿泊業ではないか、ということで、自治体によっては税金や役所の管轄の点で問題になっているようです。

Airbnbに関しては、色々訴訟が少しづつですが出てきており、AIRBNBの利用規約も今春変わりました。
FRIESさんのご指摘通り、市がホテル宿泊税を課すよう動いております。それにもしも事件・事故の際、ホームオーナーズ保険で補償されるかどうかもきちんと調べておかなくてはいけません。
私は大家業ですが、AIRBNBに広告を出し収入を得ること、もし収入を得てもそれは大家に帰属する、という条件を契約に入れています。

注・日本では東京でAIRBNBで部屋を貸した外国人男性が、消防法違反で逮捕されていたと思います。

コメントを追加