掲示板

アセット ローケーション

こんばんは。
いつも勉強させて頂いています。

アセットアロケーションを見なおしてリバランスを予定しています。そこで合わせてアセットアロケーションも見直しをしようと思っています。

ボンドファンドはタックスアドバンテージの中で運用するのが定説であるということを勉強させて頂きました。それは401K traditionalIRAに入れるっていうことだと思うんですが、rothにボンドファンドを入れておくことに利点はありますか?Rothは100%ストックファンドになっているのですが今回リバランスでボンドファンドを購入する予定なのでどの口座で行うのがより良いのか相談に乗ってください。

よろしくおねがいします。

stock/bondのplacementに関してはRothもTax Advantage Accountですので同じ事です (RothにするかTraditionalにするかはまた別の問題)
基本的な考え方は、

1. stockの利益は(現状)優遇税制
2. bondの利益は通常income tax rate(marginal tax rate)
3. traditional IRA/401kは無税で入れて、運用利益は無税、引き出し額に通常income tax rate(marginal tax rate)
4. Roth IRA/Roth 401kは税払い後のお金を入れて、運用利益は無税、引き出し額も無税

#3のタイプを EET (Exempt-Exempt-Taxed)、#4を TEE(Taxed-Exempt-Exempt)といったりもします。非tax advantage account(taxed account)はTTE (税払い後入金 - 運用利益課税 - 引き出し自体には課税されない)と言えます。

これを踏まえると、どうせ利益に対して通常tax rateになるbondはEETやTEE、優遇税制があるstockはTTE(非advantage account)が良いことが明白ですよね。stockを限られた枠のtax advantageに入れてしまうと運用益にこそ税金はかかりませんがせっかく引き出し時には優遇税制ではなく通常rateで取られてしまいますから。
後はvolatilityの高い(上がり下がりの大きい) stockはtaxed accountに入れておけばTax Loss Harvest(損を確定してtaxを減らす)ことがしやすいですから、はやりstockはtaxed、bondはtax advantageとなるわけです。

長々と書きましたが、Rothでも問題はありません。
bogleheadsのwebになりますが、http://www.bogleheads.org/wiki/Principles_of_tax-efficient_fund_placement が非常に詳しくそして解りやすく書かれていますので一回お読みになると宜しいかと思います。

通りすがりさん、

大変お礼が遅れて申し訳ございません。大変わかり易い説明ありがとうございます。
Bondの税率を理解していませんでした。
これでクリアーになりました。
教えていただいたリンクサイトもチェックして勉強してみます。
ありがとうございました。

コメントを追加