掲示板

401kからIRAへのRoll-over時、この銀行のfeeは高いですか?

初めて投稿いたします。みなさまのお知恵をお貸しいただきたいと思います。

事情により今まで勤めてきた会社を辞めました。60歳へはあとちょうど2年という年齢です。
401kが$200K以上ありますので、IRAにRoll-overということで、私のMain BankであるCHASE(J.P. MORGAN)に連絡をとって話をしてきました。もちろん、たくさんの資料やIRAへのAsset Allocationももらってきました。 そして、最後のところでFeeが年率1.44%というのがわかりました。Opening Fee, maitenance Fee, trade feeなどの他のFEEについては何も言ってはいません。このFeeというのは安いとは思いませんが、高いでしょうか。単純計算で年に約Fee$3000を払うことになります。安くはないですよね。Baseが増えればもっとになるでしょう。実は本日もCHASEとアポがあったのですが、数日後に変更してもらいました。

勤務していた会社が使っていた401kの会社はPrudentialです。そこからもCHASEと前後して連絡がきました。
Genericな内容のPDFを送ってきただけですが、Annual Custodial Fee として次のように言っています。
$100,000 and up = 0.25% ($500 maximum)
$50,000 to 99,999 = 0.45%
$25,000 to 49,999 = 0.90%
under $25,000 = 1.10% ($100 minimum)

CHASEと比べると、桁違いにFeeが安いようですが、落とし穴があるかもしれません。年間たった500ドルですべてのサービスが受けられるとは思っておりません。CHASEでは約3000ドルだというのに。今現在、Emailで聞いているのですが、まだ返事がありません。
聞いたところによると、通常、Balance(Base)が高いほどFeeの率は高いのではないのでしょうか。(間違いかもしれませんが。)

皆さんのおすすめは、Low FeeのVanguardなどとは思いますが、これから勉強するのもちょっとなので、CHASEは家より2分のところで直接会って話ができますが、PrudentialはNJで連絡は電話かEmailになるでしょう。自分で勉強するかわりにそれなりのFEEをはらうか、Feeを払いたくなかったら自分で勉強してVanguardなどにするかですが、このCHASEのFeeはどんなものでしょうか。

アドバイスいただければ幸いです。

# あくまでも私見ですし私は専門家でも業界人でもありません

個人的には、そのfeeはあり得ません。balance高抜きで考えても高すぎです。1%とか論外。0.25%でもちょっと考えちゃう。
またPrudentialの段階的fee率も却下です。使うことが前提のリタイアメントアカウントで使えば使うほど減少率が増加していくというのは自殺行為だと思います。

またannual custodial feeというのは口座管理費/維持費ですよね。fundのexpense fee等とは別枠じゃないですか?

そしてCHASEなら勉強しないでOK、Vanguardだとしないといけないという根拠はどこにあるのでしょうか? 管理方法を既に知ってる知っていないとかですか?
もしCHASEだとRetirement Plan的なものでお任せ放置だからという理由の場合、それがVanguardのRetirement Fundを適当に選んだ場合との差が発生し得るのかがわかりません。
Vanguard Target Retirement 2020 (VTWNX)や2015 (VTXVX)とかを買って放置でいいんじゃないでしょうか?
2020と2015どっちの方が考えてるリタイアに近いかで決めればいいだけでは無いかと思います。
こことかをご覧になられてはいかがでしょうか。
もし新たな口座の管理等に関しての勉強であれば大した労力じゃないですよね。「買って放置、引退したら少しづつ引き出し」なら別段難しい話は存在しえませんし。

あったりまえの話ですがCHASEも商売でやってるので、
> CHASEは家より2分のところで直接会って話ができます
対面で話をしたら解らない自分の親身になって確実に正しい方向に導いて素晴らしい運用方法を提示してくれると思ってるのだとしたら大間違いだと思います。得てして不勉強な人にほどとんでもないモノを売りつけるのが営業力ってやつですし。
勉強せずに行ったら、向こうからしたらカモがネギ背負ってきてる状態ですよ。

そしてトラブルを解決するための場合であってもemail baseの方だと記録が残るので言った言わないの掛け合いになる可能性が非常に高い対面会話にする必要性は無い気がします。

こんにちわ。

私もこのサイトで勉強しています。あまり知識はないのですが、年齢とともに自分年金口座をいくつも持っていても仕方がないと思って5、6年前からVANGUARD1本にしぼりました。
CHASEにも口座はありますが、CHECKING/SAVINGのみです。
先日知り合いから年金口座のことで相談をされたのですが、彼女はすでにCHASEで年金口座を開いていました。そのため持っている年金口座の投資信託の内容を少し調べてみたのですが、手数料が高すぎるが私の彼女への回答でした。かといって、彼女が他に変更をしたいかどうかは、はっきりしていなかったので、それ以上はコメントは控えました。

それとケースが似ていたので、コメントしています。
彼女は401Kがないところで働いているため、CHASEでしか年金を管理していないようでした。
多分彼女は最初誰に相談してよいかわからず、銀行でIRAを開いたようです。
内容をすべて聞いた訳ではないのですが、聞いたことのない投資信託を持っていました。
長い期間の保有では1%以上はあり得ないと私も思います。

通りすがりさんの意見と一緒です。

今の401kをそのままとりあえず置いておくこともできるのですよね($500の手数料が掛かるとしても)。どうしてもすぐに判断するのが難しい時は焦ってRolloverするよりも、1年掛けても少しだけ勉強して、その時点でRolloverしても良いかもしれませんね。勉強と言ってもそれほど大したことはなく、リタイアメント口座およびファンドの経費がどのようになっているかが分かれば、どこにRolloverするかは決められるような気がします。

やっぱりこのRateは高いですよね。MOMOさんのお知り合いのおっしゃっているように。

Prudentialにそのままおいて、いま少し勉強させていただいて決定するという方向にしたいと思います。
はい、まさに ”カモネギ” ですね。定年に近い無知の初老ですからね。みなさんのアドバイスで目が覚めました。
とりあえず、CHASEはCANCELしていきたいと思います。

みなさま、ほんとうにありがとうございました。

蛇足ですが・・・

1.44%というのは、CHASEのMutual FundのExpense Ratioですよね。

憶測でしかありませんが、Prudentialの401Kプラン内のMutual Fundも、おそらく同様にExpense Ratio高めのファンドが揃っているのではないでしょうか。

そして、Mutual FundのExpense Ratioとはまた別にAnnual Custodial Fee(これまでは雇用先の会社が払っていた分)を取られる構造なのかと。

なので、お話の中の数字だけではPrudentialの方が手数料が安いとは、結論できないと思います。

一般に、保険会社、銀行、フルサービス・ブローカーの押してくるMutual FundはExpense Ratioがかなり高めのものが多いです。

Chase では1.44%を単なるFEEとしか言ってませんが、下のようです。
Opening Fee, Maintenance Fee, Trade Fee, Roll-over Feeなどとは特には言ってはないです。

Fee by Account
Account: Chase Strategic Portfolio Account: Balanced – Tier 1: Value $xxx,xxx Fee = 1.44%

Fee by Type
Fee type: Total Fee: Value $xxx.xxx Effective Rate = 1.44%

余談ですが、ChaseにはしばらくPrudentialにそのまま置いおいておきます。と連絡いたしました。
いま少し、学んでからRoll-0verすると。

コメントを追加