掲示板

帰国後IRA口座の他金融機関へのRollover (Transfer)は可能なのでしょうか?

アメリカの金融機関に置いてきたIRA口座をRolloverでも、Transferでもいいのですが、帰国後に(つまり非居住者として)他の金融機関に移すことに成功した方はおられるのでしょうか?日系の銀行で帰国後もIRA口座を維持できるとか、FidelityやSchwabにInternational accountがあるとかいう話は聞くのですが、帰国後に非居住者のIRA口座を受け付けている証券会社・銀行は本当にあるのでしょうか?たしかに、帰国前にIRA口座を他の金融機関から移動して、帰国後も(非居住者として)それを制約のあるかたちで維持することはFidelityをはじめ、いくつかの金融機関では可能のようですが、現在別の金融機関で保有しているIRA口座を帰国後に、つまり非居住者が移すことは難しい(不可能?)ようです。私もある証券会社で、現在IRAを保有している別の金融機関に開設したときのアメリカの住所を使ってIRA口座を移す寸前までいった(移動させたあとは非居住者として運用が限定された形でIRA口座を維持する予定だった)のですが、アメリカの住所に住んでいる証拠(アパートのレンタル契約書とか、毎月の電気・ガスの支払い領収書)を提出しろといわれて、うまくいかなくなりました。非居住者のIRA口座(Rolloverでも、Transferでも)受け付けている証券会社・銀行が本当にあるなら、教えていただくと大変嬉しいのですが。。。

*ユーザ登録済みなのですが、IDが通じなくなりましたので別名を使いますが、一定期間すぎると有効でなくなるのでしょうか?

私が知っている限りではRolloverのためであっても非居住者になるとIRA口座を開くことが出来ないようです。住所の証拠は居住者でも出さないといけない場合もありますよね。やはり居住者である間に開設するしかないのかもしれません。どなたか金融機関の口座を帰国後でも開いた方がいらっしゃるといいのですが。。。

(IDの件に関しては個別にお問い合わせ頂いたのでメールにて返信させていただきました)

上の件(圭さん、実は私)に関してCharles Schawabにメールで問い合わせたら、CSは日本とは取引はないということ(?)でしょうか、以下のような内容の断りの返事をもらいました。CSは返事をくれたから、まだよいほうで、この件で問い合わせのメールを送ってもなかなか返事ももらえないのが実情です。

The availability of services is dependent on your legal country of residence. Unfortunately, we are currently unable to establish accounts for individuals or corporations residing in your country.

上の件ですが、やっと別の米国の証券会社からFidelity(米国)のほうへIRA口座を移すことができました。電話でのやりとりを何度もしたり、何度もメールを書いたり、現在の住所が正しいことを示す証拠(ID=運転免許のコピー、電力料金のコピー)を提出したり、とたいへんでした。今後は非居住者として制約されるかたちでIRA口座を保有することになります。私は、IRAを法的にも引き出さなければならない年齢に達しているので、毎年、法的に必要最小限の引き出し額(minimum distributions)を引き出していこうと考えているのですが、今後どういう点に気をつけていけばよいのか、ご教示ください。こういうことに関してはすでにサイト内にもいろいろと有益な情報・アドバイスが示されていると思いますが、そちらを参照せよということでもかまいません。その場合は、サイト内検索をしますので、その正確な件名をご教示していただくだけでも有難いと思います。

Required Minimum Distribution (RMD) に関してはあまりトピックになったことがなく、このサイト内では注意点らしいものはありませんね。。。

既にご存知かもしれませんが、思いつくことは
・当たり前ですが最低限を必ず引き出すようにする(証券会社がいくら必要かは教えてくれると聞いてます)。ペナルティは引き出すべきだったはずの50%ととても大きいので、間違いがないように注意する必要があります。
・最初の年の分だけは翌年の4月1日までに引き出せばいいのですが、そうするとその年は2回、RMDが発生するので収入が多くなり、税区分が1つ上になってしまうと税率が上がってしまいます。
・RMDの計算は口座ごとにしなければならないが、引き出しはどの口座からでも構わない(合計がRMDに達していれば)はずです(ちょっと記憶が曖昧ですが)。

税理士にTax Returnの作成をお願いしている場合は、今までの情報も既に持っているでしょうし、もしかしたらいいアドバイスをくれるかもしれません。

コメントを追加