掲示板

「HSAデビュー記録」について

HSAデビュー記録に関する投稿です。

本文とはあまり関係ない投稿で恐縮ですが...

わたしもHDHPなのですが、免責額まで単純に100%自己負担なのかと思ってたら、必ずしもそうではないという事実を、先日医者にかかったときに発見しました。免責額以内でも、保険の規約のヤヤコシイ細則に従って一部カバーされていました。あと、医療費は「定価」と「保険会社との契約価格」にかなり差がありますから(定価の方がずっと高いのが普通)、「自分は健康でほとんど健康保険を使う機会はないから、たとえHDHPでも、保険の掛け金を損するより、ACA (Obamacare) のペナルティを払う方が安い」と思ってる方がいらっしゃいましたら、再考されることをお勧めします。

HSAは実際に使った人でないと分からない情報もあるので、こういった情報は貴重ですよね。

HDHPでなくとも、免責額に達してなくても100%負担にならない治療がありますよね。私はPPOなのですが、F Friesさんと同様に一部負担だけの請求書が先日来て、「やっぱりアメリカの医療保険はわかりにくい」と再認識しました。

私の保険でも同じで、免責額の対象になるサービスとそうでないのがあるようですね。また、HDHPかどうかも関係ないようです。このケースは自分の負担が減る方向なのでまだいいですが、かなり高い治療を受けて支払い拒否されたりみたいな話も耳にしますし、このわかりにくさと不透明さには困ったものです。おまけに保険ごとのそういう差を処理するための事務費用を結局医療費として自分で負担してると思うと泣けてきますね。

コメントを追加