掲示板

Indexed Universal Life (IUL)って?

知り合いのFinancial Brokerから、Indexed Univesal Life (IUL)を買いませんか?と進められいます。

このBrokerは独立していて、Clientからは一切のFEEはとらないで元受の保険会社などから決まった%でCommissionをもらっています。たぶん、その保険会社からClientへは高いFEEが請求されているとは思いますが、詳しくはわかりません。

もちろん、それなりの説明はありましたが、率も良くTAX面もbest。ということですが、どなたかもっと詳しくご存知のかたいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いいたします。

金融商品を人から勧められて買うというのは、自分の状況に合っていて本当に必要があればいいですが、殆どの場合は不要なものだと思います。今、りぼんさんが生命保険を必要としていて、しかもそれがUniversal Lifeである必要があるか、ご自分で判断してからの決める方がよいでしょう。生命保険は簡単ですが生命保険のページでまとめています。

保険会社からのCommissionはUniversal LifeのほうがBrokerに多く入るので、Clientの状況に関わらずUniversalを勧めるBrokerも多いかと思います。

あくまで私個人の独断と偏見に満ちた意見ですが、Indexed Universal Lifeは『買ってはいけない金融商品』のひとつだと思います。

この商品は売ったブローカーに保険会社からかなりのコミッションが落ちる(熱心に薦めるのはそのため)のに加えて、毎年、また何かをするにつれかなり高率のフィーがかかってきて、投資商品としては非常に不経済だからです。

加えて、この商品の契約内容は非常に複雑で、それをフルに理解して買う人は非常に少ないだけでなく、売る方も完全に理解していないことが多いです。

バラ色のシナリオを仮定して、素晴らしい利回りをはじき出すこともできるのですが(これがちょっと問題化している)、それが実現するという保証もないです。

買った後で、契約内容の知らない部分に足をすくわれている人も多いです。

この商品を薦めてきたブローカーも、私だったら信用しません。

Indexed Universal Lifeは私の理解する限り投資商品ではなく、リタイアメントの積立をメインにした保険商品です。投資にはハイリターンという可能性がある一方、元本割れする(半分以下になることも起こりうる)リスクもあるため、経済的かそうでないかは誰も何とも言えないところですが、Indexed Universal Lifeの場合は、10年以内に解約した場合を除いて、少なくとも絶対に元本割れはしないことが約束されているので、安全に運用したい人にはお勧め。

ただし、ポピーさんの仰るように、バラ色のシナリオで素晴らしい利回りをはじき出す人に私も遭遇しました。その後、現実的なレートで算出してくれる正直な別の人からの話を聞いて、それでも自分にとっては魅力的な商品だとわかりました。一人の方からのお話ではなく、他の色々な保険代理店などからも話を聞いて比べてみられてはいかがでしょう?そこで、疑問に思ったことは全部解決するまでしつこく質問をしましょう。
あとから、こんなはずでは・・・とならないように。

知り合いが最近買いました。最初に元金の8%をくれたそうです。でも、彼女はすでに他の銀行でもっていたIRAを解約したのでその銀行への解約手数料をとられたそうです。IULを売ったBROKERはそのような手数料はとられない。と言っていたということなのですが、BROKERも実際のところは知らなかったのでしょうか。

BROKERはINDEPENDENTですが、いわゆるネズミ講のような組織にいるので、本人から何代先まで(実際の数字はわすれました)の孫子の代までCOMMISSIONがもらえるのでそれらの手数料はバカにならないようです。それらはやはり知らない間にClientが払っているのですよね? 元受保険会社が払うのではないですよね? その会社にはCOMMISSIONだけで$1M以上も加勢でいる人もいるそうです。そうですよね、自分の孫子が稼いでくれれば”左うちわ” でしょうし、タイトルが上に行けばいくほど、COMMISSIONのPERCENTAGEの高いようですからね。

元金割れがないのであれば、高額ではなくちょっとの金額でやってみようか。(Minimumがあるかどうかもわかりませんが)とも思っておりますが、もっとレサーチが必要ですね。

コメントを追加