掲示板

「TurboTaxのエディションに注意」について

TurboTaxのエディションに注意に関する投稿です。

情報ありがとうございます。10年以上TurboTaxを使い続けてきたのに、こんなことになって残念です。
amazonのレビューでみたのですが、H&R block deluxeであれば2013年のTurboTax Deluxe同等の機能があるようですね。
データのコンバートも簡単にできたというレビューをみたので、30ドル多く払って要らないTurboTax premierを買うよりは、私は別ソフトウェアに移行することにしたいと思います。

もし他のソフトにしてみて気がついた点があったら教えてもらえるとうれしいです。

KiplingerにもTurboTaxのエディションの注意点が記事になりました。

http://www.kiplinger.com/article/taxes/T056-C005-S003-many-turbotax-desk...

既にTurboTax Deluxeを買った場合は、H&R Blockへ無料で乗り換えられるそうです。この方法で両方比べてみるというのも面白いかもしれません(時間があれば・・・)。

こんにちは。私はH&R Blockがまだ "TaxCut"だった頃 TurboTax から乗り換え、もう6、7年経ちます。H&R BlockはTurboTaxと比べて、機能的に何一つ遜色ないというのが正直な所です。乗り換えた理由はもちろん、はるかに割安だからです。ここ数年はアマゾンでダウンロードバージョンを購入しています。値段は頻繁に変動し、しかもその振れ幅がなかなか激しいので、Camelcamelcamel などのトラッキングサービスを使って、設定した値段よりも価格が割り込んだときにためらわず購入しています。今年は$30を割ったときに購入しましたが、最安値は$26,7ぐらいだったと思います(Delux + State)。オンラインバージョンで両者を比べたことが数年前にありますが、リターンの額はまったく同じ結果でした。インターフェイスもまったくと言っていいほど同じで、やっぱりTurboTax要らないな、と実感しました。前年のTurboTaxのデータファイルをH&R Blockへインポートできるのかはわかりませんが、マニュアル入力しても大した手間にはならないはず。

当方かなりヘビーなCostco会員ですが、TurboTaxに限っては毎年見向きもしません。というか、値段を見て毎回呆れています。

H&R Block DeluxeでTax Return終了しました。
肝心のデータ移行の部分ですが、TurboTaxの.taxファイルをbackupする前にディスクが壊れてしまい、結局新規入力しましたが、自分で入力したのはSSN、住所等の情報くらいでした。
.taxファイルがあれば個人データなどはそのままいけたと思います。

またW2の入力ですが、TurboTaxと同様にデータを取得できました。(私の会社はUltiProを使用しています。)
FidelityのTax formも直接ダウンロードできました。
個人的にはTurboTaxとほぼ変わりない、かつ安いと思いました。
5回分のFederal e-fileがついています。
今後もH&R Block Deluxeを使おうと思います。

コメントを追加