掲示板

vangurd fund IRAの組み合わせのことですが、

いつもこちらのウェブで助けられています。

今年のIRAのお金を入金する前に
ヴァンガードの口座を見直してみましたところ

★VWINX (WELLESLEY) 
★VGTSX (total international stock) 

この2つのファンドの動きがよくありません。
マイナスにはなっていませんが
他のファンドに比べて、増えておりません。

1万5千ドルづつくらい入っていますが
2千ドル弱増という動きです。

他、バランスファンドのVBINXが軸で
おもしろみにかけてきたので
その後、HEALTH, REITが安いときに仕入れて
とてもいい動きをしました。

こういうとき、上記のよくなかった2つのファンドを売却して
他のファンドに変えるべきなのか、

もしくは、今年のIRAの分で
逆に買い増しするほうがいいのか、

それとも、今のままで置いておいて、
今年のIRAの分は他のファンドにするか、

アドバイスをいただきたく投稿しました。
よろしくおねがいします。

安い時に仕入れて、とおっしゃっているのでそういうタイミングを狙って投資するのがお好きなのかもしれませんね。広範囲に投資するこれらのファンドはあまりそういうのには向いてないかもしれません。でも、ポートフォリオの一部として全体的に考えて良いバランスになっているのなら手放す理由も思いつきません。

最終的にはそのファンドをどのくらい信頼しているかによると思います。VGTSXはインデックスファンドですから、インデックス投資を信じていて、分配率の目標を設定しているのであれば、投資を続けるべきでしょう。価格が下がっているのだから分配率も下がっているかもしれません。その時は買い増しとなります。でも、どうしても信じられないのであれば、手放すほうが気が楽になるかもしれません。

VWINXは長い歴史を持つアクティブファンドですが、それ自体がバランス型で株と債券の組み合わせですから、他のファンドとの兼ね合いで決めれば良いかもしれません。

NOBUさん、他投稿で賑わっていて、自分のトピを見つけるのが遅れました。
お忙しい中、アドバイスありがとうございました。
自分なりにバランスを考えて配分してみます。
またわからなくなりましたときは
よろしくお願いします。

解決済みと思われる話題にコメントするのもおかしいかもしれませんが、最近FBARとかの話題ばかりで、なかなかなかったFI的な話なので私見を。

タイミング投資ならば「過去の成績」や「現在の状態」ではなく、今後想定される動きにもとづいて売買するべきです。
なので「今までの成績が悪かった」ので「今までの成績が良かったものに乗り換える」は悪手です。
またNobuさんがおっしゃってるように、広範囲index系ファンドやVWINXのようなConservativeファンドは向きません。

そして今主流のインデックス投資をする場合は個別ファンドの上がり下がりではなく、ポートフォリオ全体の割合を見るべきです。なので、こちらも「過去の成績」や「現在の状態」ではなく、各リージョン(通常はDomestic Stock, International Stock, Domestic Bond, International Bondとか)の割合変動に応じて自分が理想とする割合に調整する投資を売買や入金で行います。
なので同じく「今までの成績が悪かった」ので「今までの成績が良かったものに乗り換える」は起こりえません。

したがって、
> こういうとき、上記のよくなかった2つのファンドを売却して他のファンドに変えるべきなのか、
はいずれのスタンスの投資であっても悪手となります。
もちろん「今後○○系ファンドが伸びると思う」場合には売却して乗り換えるという手もタイミング投資ならばあります。

投資格言にも「建値を忘れよ」とあるように如何なる投資法であれ、過去を見てはいけないのです。

index投資として考えた場合全体を考えなくてはいけませんが、とりあえず上で述べてる2つのファンドに関して言うならば、VWINX+VGTSXはDomestic Stock/International Stock/Bondと網羅はしているものの、

1. VWINXのStock部分が狭い。S&P500のTop100程度だけ
2. VWINXのBond部分がRisky。inv gradeでlong termは今後ダメな可能性が高い
3. VWINXとVGTSXが同値だとするとinternationalに偏りすぎ

という欠点が思いつきます。

Total Stock Market/Total Intl Stock Market/Total Bond Marketのファンドだけで構成するポートフォリオが楽かつ安くて安心なのでindex投資派には良いと思います。
Total Bondは現状Treasuryに偏りすぎという問題があるものの、Inv GradeのLonger Term Bond Fundよりははるかに安定かつ安心です。

なお年齢や他の保有ファンド等にもよりますが、上のものだけで考えた
Domestic Stock : 20%
Bond : 30%
Intl Stock : 50%
は偏りすぎですからポートフォリオの見直しは不可避かもしれませんね。
せめてDomesticとIntlは比率を入れ替えたほうがいいです。

通りすがりさん アドバイスありがとうございます。
とても貴重なアドバイスをミスることなく読むことできてよかったです。
いままだ熟読している最中で消化できていませんが、

これからの伸びるであろうと思われるところに買い替え投資することはあっても
今までの成績でよかったところで決めるのではないということなどなど学びました。

今の私のIRAの口座は

VBINXのバランスファンド (30%)
VGSLXのREITファンド  (20%)
VGHCXのHEALTHファンド (30%)

そして、相談しましたVWINX、VGTSX (10%づつ) というところのバランスです。

この上記のバランスでは、やはりおかしいような気がしているのですが
どこを修正して、今年のIRAの分を何に入れるのが一番いいのか
なかなか決められず、できましたらアドバイスをいただけると幸いです。

自分で見ていると、思わず、今、下がっているエネジーファンドやら、
MINING メタルのファンドに入れてしまいそうで冷静な意見をお聞きしたく
よろしくお願いします。

まず、Fundバランスを取るよりひまわりさんの好みのスタンスを考えたほうがいです。
大きく分ければ
1. 利益追求で投機的に動きたい。眠くなるような値動きは嫌だ、トレーダー派
2. 多少の値動きのなさはOKだけど、いろいろ自分で考えて売買したい。楽しみたい、タイミング投資派
3. 今流行りのインデックス投資でOK。機械的にリバランスするだけでいいです〜インデックス投資派
4. 買って気絶(忘れる)してるだけの投資で。気絶投資派

この内#3以外では「バランスを考える」こと自体無意味です。
ただ、この#3が現状の特にリタイアメント資金運用において良いとされる、いわばマルキール派の主流投資方法ではありますので、たいていにおいて「インデックス?ならバランス考えようよ」と言われる所以です。

なお、それぞれのPros Cons、ターゲット商品は、
#1 トレーダー派
Pros : 最大利益実現の可能性はある。相場がわからないとだめ。
Cons : まあ少なくとも半数、多分9割近くが途中退場。夜も寝れないこと請け合い。
ターゲット : 個別株、ETF。できれば先物・オプション

#2 タイミング投資派
Pros : 程々のリスクで大きなマーケットサイクルをつかめる可能性がある。著名トレーダーフォロワーやActive Fundもここに分類。資産の上下で一喜一憂できる。
Cons : 結局Indexとか大手Fundに勝てないこと多々(笑
ターゲット : セクターファンドや個別株、ETF。ないしはActive Fund。

#3 インデックス投資派
Pros : 概ねマーケットに沿った動きを期待できる。
Cons : 眠い。夜寝れるのに値動き自体が眠い。リバランス時に#2とか#4とかに浮気をしたくなる。
ターゲット: Market Index Fundの組み合わせ

#4 気絶投資派
Pros : 何も考える必要が無い。リバランスすら必要がない。
Cons : つまらない
ターゲット:Balance FundやFund of Funds一本だけ。

この内どれに自分が近いかを考えるべきで、それに応じて売買する頻度と商品を決めましょう。

で、一応「バランスを取るには」という話なので#3と仮定して話をすると(ちなみに金額を考えるとVBINXじゃなくてAdmiralのVBIAXですよね?)

VBIAX(30%) : 60% US Stocks, 40% US Bonds
VGSLX(20%) : 100% REIT
VGHCX(30%) : 100% US Stocks
VWINX(10%) : 40% US Stocks, 60% US Bonds
VGTSX(10%) : 100% International

なので、それぞれweightを計算すれば
VBIAX : US Stock 0.18(0.3*0.6) US Bonds 0.12(0.3*0.4)
VGSLX : REIT 0.2(0.2*1.0)
VGHCX : US Stock 0.3(0.3*1.0)
VWINX : US Stock 0.04(0.1*0.4) US Bonds 0.06(0.1*0.6)
VGTSX : Intl Stock 0.1(0.1*1.0)

なので、それぞれは
US Stock = 0.18 + 0.3 + 0.04 = 0.52 = 52%
Intl Stock = 0.1 = 10%
REIT = 0.2 = 20%
Bond = 0.12 + 0.06 = 0.18 = 18%

Domestic/Intl/Bondの割合で考えるならばREITはUS Stock扱いなので72:10:18。

それほど悪くは無いのではないので、そのままの割合で今年の分を入れてもいいんじゃないでしょうかね。
ただ、その場合は
- REITに大きくTiltしている (20%強、多分VBIAXもREIT持ちなので)
- Health Care SectorにTiltしている (30%強。当然他のindexにhealth care sectorが入ってるので)
ことを認識した上で行動しなくてはなりませんし、バランスを考えるという#3の投資方針で行くならば、
決してマーケットの状況に応じてとか市場予測とかで割合を変えない強い心を持たなくてはなりません。

私なら全部売っぱらってTotal Market/Total Intl/Total Bondに上記の割合、70:10:20にしちゃいます。

通りすがりさん、好みのスタンス 1,2,3,4、タイプ、
そして、わかりやすいPRO、CONSの説明、思わず、大きくうなずいてしまいました。
そのことで自分が変わってきていて何かが違うけど
どうしていいのかわからなくなっていたのだとわかりました。

最初は#3でいこうとバランスを考え
何も考えずにバランスファンドに入れていて、
だんだん、あまりのスローな動きに眠気を感じてしまったわけでして、
まさしく通りすがりさんのおっしゃる通りで読みながら受けてしまいました。

#2タイプに浮気心だして、
変化を求めてREIT にいれたり、HEALTHに入れたりしだしていたわけで
悪い動きにならなかったのでよかったですが、、、このあとですね。

すべてを売却して、VTSAX トータル70%
VBTLX ボンド 20% VTIAX 10%にかえるという通りすがりさんならという意見、
ありがとうございます。
さらりとそう変えてしまいたいです。

%的にも今の分配でそう完全にはずしていたわけでなさそうなので
(計算していただきありがとうございます)

タイミングを見計らって(いつ???ですが)
上記の%にしていきたいと思います。

今年は、、、まだ少し冒険してみようかなと、、。
本当に貴重なお時間をアドバイスくださり心から感謝です。

まあ投資は自分で楽しんで行うものですからアドバイスを鵜呑みにしないで適当にやって学べばいいんだと思いますよ。

ところで上の私なら~の割合はあくまでも現状の割合をい維持するならという前提での7:2:1ですので、実際には年齢や許容リスクで考えるのが普通です。あくまでも7:2:1は「さほど悪くない」だけです。最初はIntl Stock 50%とかのポートフォリオかと思ってましたから。

念のためと思って寄ってよかったです。

はい、おっしゃってる意味わかります。
通りすがりさんのポートフォリオバランスが見てみたいぃです!(笑)

引退まであと15年ほど、
そのときまでには落ち着いて後悔しないセットアップができているよう少し頭を使わねばですね。
アドバイスは大切にキープして噛み砕きたいと思います。
本当にありがとうございました。

私のリタイヤメントポートフォリオはそれなりにシンプルです。
ちょっと前まで401kではTarget Fundだったのですが、それに応じたリバランスがめんどくさくなったのでS&P500 Large CapとS&P 400 Mid Capに乗り換えました。
これらの401k FundはVFIAX(Vanguard 500 Admiral)の0.05やVIMAX(Vanguard Mid-Cap Admiral)の0.09よりもかなりERが低いのが特徴です。

現在の目標比率としては401k/RothIRA/Taxableを合わせて、Domestic Stock 60, Int'l Stock 20, Bond 20です。
Age-Baseではありません。基本的に4-3-3をベースにしていますが、運用上の都合でDomesticにtiltしています。
Int'lが低いのは結局US経済の影響度が高すぎなのでInt'lの意味合いが少なく感じてるので。
Bondが低めなのは特に意味はありませんが、上記での乗り換えに由来して30%=>20%に落ちたまま放置しているだけです(笑

Domestic Stockは上であげたS&P500, S&P400 Midと、VTSAX(Vanguard Total Stock Market)およびVSMAX(Vanguard Small-Cap)です。
本来ならS&P500:Mid-Cap:Small-Cap = 80:5:15ぐらいがTotal Stock Marketを模倣する割合になりますが、私の場合は70:10:20ぐらいの割合になっていて、ややSmall-Cap Tiltです。

ファンド毎に記述すると、
stock:
401k S&P500 : 30%
401k S&P400 Mid : 6%
Taxable VSMAX : 12%
Taxable VTSAX : 12%

Int'l:
Taxable VXUS : 20% (ETF)

Bond:
Roth IRA VBTLX : 20%

一応リバランスも単純にできるようにしています。これがしたかったので401kではTarget Fundをやめたのです。
1. 401kはLarge:Mid=5:1(83%:17%)としておく。年一回誕生日にオートリバランス
2. 401k Midの倍額をSmall-CapとTotal Sotckへ
3. Stock合計額の1/3をInt'lとBondへ

問題は401kとIRAの拠出可能額の違いですが、現在の401kがAfter-Tax 401kへの拠出を認めてるので、そこで調整してRoth IRAにConvertしています。
昔はRoth IRAの額が401kに追いつかなくてMuni BondをTaxableで抱えたりしていましたが、After-Taxへの拠出Convertを始めた時にMuniは処分しました。

あとは適当に余ったお金で趣味として個別株投資等もしています。コチラはリバランス対象外。
CashはSavings I BondとNet Saving Accountで。こちらもリバランス外で適当に行っています。
本当ならリバランスに含めるのが妥当なのでしょうが、計算めんどくさいので(笑

Lending Clubとかでも遊んでますが、3kしか入れてないので誰かにくれてやった的な感覚で放置プレイ続行中。
今3.5kぐらいかな?Account Value。
Lending ClubでRoth IRAしたいな〜とか思ったりしてて最近考え方が危険。

コメントを追加