掲示板

日本での収入とタックス

こんにちは。
先日こちらのサイトを見つけ、過去の記事を読み色々と勉強させて頂いています。どうもありがとうございます。

アメリカ、ハワイ州在住(永住権あり)で、ずっと収入は主人の給与所得のみだったため、タックスリターンも単純なものでしたが、昨年から私が日本の会社からお仕事を頂くようになり、日本での収入が発生したため、申告の方法等について調べています。

日本の会社からは、私がアメリカ在住のため日本での源泉徴収、及び確定申告は不要(国税局に確認済)とのことで、税金は差し引かれず日本の銀行口座に振り込まれています。

そのため、この収入をアメリカで申告し税金を支払うことになるかと思うのですが、Schedule Cに記入で正しいでしょうか?
その際、収入の内容を記入しますが、Freelance?、Foreign income?などで大丈夫ですか?

昨年の収入は70万円程度で、家に元々あるパソコンとネット回線を使用しているだけなので、経費の控除は何もしないつもりです。

また、今後長期でこのお仕事を続けていく予定でいますが、ビジネスライセンスの取得は必須なのでしょうか?
日本の会社からは月の固定給を頂いていますが、源泉徴収もなく、W-2(に匹敵する書類)などは発行されないので、個人事業主として事業登録が必要なのか、任意なのかが分からずにいます。
任意だったとした場合、事業登録をするメリットはあるのでしょうか?

今後、仕事を拡大する予定はなく、毎年100万前後の収入、経費控除はなしです。
主人の給与から税金が多めに天引きされていて、私の収入を足して申告しても、タックスはリターンになるため、予定納税は不要と考えています。

どうぞよろしくお願い致します。

関連性のあるお話が過去にあったような、と思い検索してみました。ご参考になると良いですが。

http://www.fiplanning.com/node/2622
http://www.fiplanning.com/node/2036
http://www.fiplanning.com/node/2652

Contractorとして働いている扱いになると思うので収入はSchedule Cが一番ふさわしいと思います。Schedule CのLine Aにどのような仕事かを書きますが、FreelanceやForeign Incomeなどではなく、具体的な仕事内容を書くのが(たぶん)正しいと思います。例えばTranslatorなどです。またそれにふさわしいBusiness CodeをInstructionから探してLine Bに記入します。

http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/i1040sc.pdf

先のTranslatorの例で言えば、541930 Translation & interpretation servicesが適切と思われます。

経費の控除についてですが、個人のものを使っているだけであれば確かに計上できませんね。もしその仕事のためだけに必要なもの(例えば書類を郵送した場合の送料など)であれば、きちんと計上するべきと思います。IRSはビジネスの種類によって平均的な経費を割り出していて(そのために仕事の内容を記入させている)、それを大きく外れなければ監査の確率は非常に低いものとなるようです。

ビジネスライセンスについてはどのような仕事内容かによると思います。保健衛生上必要だったり、特定の業種(例えば金融商品の販売)であれば必要でしょうし、コンサルテーションだけであれば不要なビジネスも多いと思います。個人でコンサルタントとして働いているような場合でも、事業登録すれば、ビジネス名(屋号)で仕事をすることができる、EIN(Employer ID Number)を取得することができる、ビジネス口座を銀行で作ることができるなどメリットは有ります。必要に応じて検討すると良いと思います。

ご主人の源泉徴収で十分に税金を払っているのであれば予定納税は仰るとおり、不要です。なお、州の所得税にもお気をつけ下さい。

Nekoさん、Nobuさん、とてもためになるご回答を頂き、どうもありがとうございます。

Schedule Cでの申告で問題なさそうですね。
Business Codeの表、知らなかったので本当に助かりました。

仕事内容が多岐(翻訳、経理、書類管理など)に渡っているため難しいのですが、じっくり読んで一番適切そうなのを選ぼうかと思います。

経費控除の件、ご察しの通り監査のリスクについて心配していました。現在は控除出来そうな経費はありませんが、将来的にオフィスを作るなどした場合は計上していこうと思います。

ビジネスライセンスも今現在の仕事では必要なさそうですね。
後々、もし仕事の幅を広げていくことになったら再検討しようかと思います。

ちょっとしたバイト気分で始めた仕事で、税金のことなどタックスの時期が来るまで考えてもいなかったので、こちらでご相談できて本当によかったです。
どうもありがとうございました。

コメントを追加