掲示板

Block Trust Account

はじめまして、さくらです。
よろしくお願い致します。

米国より数ヶ月後に日本に帰国を考えておりますが 弁護士より連絡があり、裁判所より 子供のためのBlock Trust Account を作るよう指示があったとの事です。

手続きが完了するのは数ヶ月後であることから、口座開設も子供が日本に帰国した後になりますが、帰国後にこの口座を開設する事が可能でしょうか。万一不可能な場合、日本に Block Trust Account に相当する口座はあるのか、ご教示頂けたら幸いです。

なお、18歳まで9年ありますが、将来子供の生活基盤が米国である可能性はとても低いです。 

さくらさん、はじめまして。

Block Trust Accountがどんなものかも知らなかったのでまともなアドバイスになりませんが、Coogan Lawで要求されているものであれば、アメリカにある口座でなければいけないようです(カリフォルニアの場合はカリフォルニアの口座という記事がどこかにありました)。アメリカで認められる必要のある口座であれば、日本で口座を作っても認めてもらえないような気がします(あるいは非常に難しいか)。

UGMAのような未成年用の口座であれば良い場合もあるようで、それであれば口座開設だけであれば数ヶ月も掛かることはないと思います(それとも、別の手続きが数ヶ月掛かって、口座開設はそれからということでしょうか)。弁護士と相談されているのなら直接聞くのがベストのような気がします。あるいは銀行など金融機関で分かる人を探して相談という感じでしょうか(ここにカリフォルニアの場合の金融機関名があります)。

Nobu さん

お忙しい中ご回答頂きありがとうございました。

現在は加州の居住者でも、今後日本に居住する者に加州の法律が適用され、米国での開設となるのか疑問でしたが、ご指摘にように、この口座開設の意図はCoogan Law と同じであるため、日本に同等の口座が開設できない場合は米国で開設するしかなさそうです。

日本にBlock Trust Account と同等の口座があるか調べましたが、どうも見当たらず、また、日系オフィスの弁護士に尋ねましたが、
日本の銀行事情は判らないので、自分で調べて下さいとの事でしたので、こちらにお伺いをさせて頂きました。

また開設可能な時期が裁判所が最終承認をした後となり、私達が帰国後となる予定です。このため、日本の居住となる未成年者の口座を加州で開設できるのか、という疑問もございましたが、これは現在弁護士オフィスより銀行に確認して頂いている最中でございます。加州開設となっても日系銀行であれば将来安心と思い、問い合わせを致しましたが、取り扱いはされていないとのことでした。

リンクをありがとうございました。

一層理解が深まりました。

ご回答頂きましたこと、お礼申し上げます。

さくら

コメントを追加