掲示板

個人事業主-タックスリターンで気をつけること

先日はモーゲッジの件で相談をさせていただきました。
今日は別件でアドバイスをいただきたくよろしくお願いいたします。

現在私はフルタイムの会社員です。
私の資格を元に私自身に仕事を依頼されました。
会社としてサイドビジネスへの規制はありませんし、
年齢のこと、日本にいる両親の今後(介護等の必要性)いろいろ考えると、
ローン完済後はフリーランサーとしてやっていく、という選択肢も
なんとなくではありますが描いていたものですので受けてみようと思いました。

私なりに調べてみたのですが、Solo ProprietorshipとLLCのチョイスの中で
今の時点でLLCにする必要はないのかと思います。
ローン完済まで少なくとも来年いっぱいまでは現在の仕事を続けるつもりですし、
完全にフリーになるとすると年収は減りますので
もしかしたらもっと長く会社員で働く傍らフリーをサイドでというスタイルでいくかも知れません。
(体力が続き限り)
フリーの仕事は10Kとかそのくらいしか時間を取れないかも知れません。

今年の分のタックスリターンの処理ですが、Solo Proprietorshipで行く場合
通常のジョイントでのファイリングになると思いますが、先日のアドバイスでも
「数千ドル追加で払っているということはペナルティも発生しているかもしれません。」
ということでしたので、四半期ごとの支払いをしていくという考えであっていますでしょうか。

またスタートアップに関する備品整備に関しては税控除の対象になるとありますが、
かなりの確率でIRSの監査の対象にもなりえるとのことです。
今までのようなソフトウエアでの処理ではなく、税理士さんに依頼をするほうが確実ということでしょうか。
もしかしたら今年に関してはフリーの仕事は持ち出しのほうが多くなることもあり得ます。

フリーランサーとしてLLCにするか、Solo Proprietorshipで行くか、
年収の境目みたいなものは存在するのでしょうか←調べても出てきませんでした。

いろいろアドバイスいただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Solo ProprietorshipにするかLLCにするかの判断は税金とよりも、どのようなビジネス形態がふさわしいかで決めることかと思います。フリーランスで一人で仕事をする場合、LLCにするメリットは賠償責任が無限か有限か、というのが表面上の違いです。年収でこれといった境目はありませんが、ビジネスが大きくなればLLCやCorporationにするメリットが大きくなる可能性もあります。

フリーランスで収入があった場合にはSchedule C にて収入を計算し、それ以外の収入と合わせて税金(Federal + Self Employment Tax + State)が決まります。四半期ごとに予定納税をしても構いませんし、フルタイムで働いているのであれば、予想されるフリーランス収入の分の税金をW-4を調整して払っても構いません(W-4のほうが簡単でしょう)。

税理士に頼むかどうかはフリーランスの種類と、どのくらいSchedule C を理解しているかによると思います。入力する数字が正しければソフトウェアで十分対応できますが、例えばある費目の支出が多いと目をつけられやすい、と言った情報は個人ではわからないことが多いと思います。ただ、IRSはビジネスの種類で(おそらくコンピューターで)ある程度は判断していると思います。例えばコンピューターで全てできるような仕事なのに、材料費が多い場合などです。逆にそのビジネスで正当な経費であれば堂々と計上すべきと言えます(監査になっても説明できれば良い)。

最初の年は赤字になるかもということですが、5年間で赤字が2年以上あると監査になる確率が高いと聞いたことがあります。また、赤字続きだと仕事ではなく単なる趣味という判断をくだされる場合もあります。

Nobu様

お忙しいところ返信いただきましてありがとうございます。

Solo ProprietorshipかLLCかを調べた時に賠償責任の件が出てきました。
100%とは言い切れませんが、賠償責任が発生するようなことはほぼないと言い切れるので
どちらかを選ぶメリットは節税なのかな、と思いました。

確かにおっしゃる通り、LLCにしている同業の諸先輩はビジネスを拡張している方たちばかりだと思います。
私は将来会社を辞めるのは出張等をしない選択をするのと同じことですので、
在宅のみの仕事を受ける場合にはビジネスはある程度にとどまることになります。

思い切ってこの個人での仕事を受けてやっていこう、
と思ってはみたものの性格的に細かい疑問に不安を覚えて進めなくなっていました。
基本、身の潔白を証明できればということだと思います。
なるべく早く少しでも利益をだして趣味の域を超えられるようにしようと思います。

仕事を通じて知り合った先輩方から個人で事業を起こしたほうがいいと何回か誘われましが、
ローンがあったり個人でやっていく自信がなかったり真剣に考えられずに来ました。
私の持つもしかしたらほかの方からしたら、何を聞いているのかというような質問にもお答えいただき背中を押してもらった気持ちがします。

重ねてお礼申し上げます。

コメントを追加