掲示板

Roth IRA 開設したあとのこと

在米20年弱の自営業ですが、なんと、やっとリタイアメントのことを考え始め、とりあえず、Roth IRAを開設しました。
Merrill Edgeです。(バンカメと提携しているので自動的に)

とりあえず、毎月$100をいれることにして、タックスリターンのときに、3~4000ドルいれようと思っています。

さて、ここで相談なんですが、口座を開けたはいいものの、その次のステップがわかりません・・・

知識がないものですから、ほったらかしの状態にしたいです。

知り合いに聞くとIndex Fundが良いといいますが、それもさっぱりわかりません。

Merrill Edgeには、$20,000入れると自動的にやってくれるサービスがありますが、もちろん、そんなにお金を入れる予定はありません。(といっても、限度額があるので、最低でも4年かかることでしょう)

次のステップのアドバイスをいただけたらうれしいです。

現在、Saving Accountと同じような感じになっています・・・・

すみません。もうひとつ。No Load Feeとかいうのもさっぱり・・・

やはり、毎月$100とかいう感じで買っていくよりも、$5000といったようにTaxReturnのときに、どっと入れて、一度で買ったほうがいいものなんでしょうか。

私はお金の運用に関して他の人にアドバイスできるような立場にはないので、まったくの個人的意見としてコメントします。また、いずれにしてもこういう話に単一の正解はないので、他の人からの意見なども含めて総合的に判断されることをおすすめします。

まず第一に、運用そのものは方針を決めればほぼほったらかしにもできると思いますが、自分で納得できる方針を決めるまでには最低限の勉強は必要と思います。仮にこの掲示板でどなたかが「次のステップとしてはxxx社のyyyというファンドを$zzz買って、あとはほったらかしにしなさい」とコメントしたとしても、その意見がどの程度妥当なのかもわからないのでは、それをそのまま信じてその通りに行動することは普通はできないでしょう。したがって、そうしたコメントに対して自分なりの意見を持てる程度までの準備はどうしても必要ですし、そのレベルの知識とリテラシーを得るにはこういう場所で不特定多数の人に質問するよりも自習する方が効率的です。

自習する方法にはいろいろありますが、個人的にはお金の運用に関する良心的な本を2-3冊読むのが一番費用対効果が高いと思います。そういう「良心的な本」にもいろいろありますが、まったくの未経験者向けという点では私の個人的なおすすめは山崎元氏の「超簡単 お金の運用術(amazonへのリンク)」です。日本語で書かれた日本在住者向けの本ですが、基本的な考え方は国を問わず適用できますし、実践的かつ具体的なアドバイスとその根拠の両方をバランスよくカバーしていて、知識や経験のない状態から効率よく学ぶのに最適と思います。新書判で薄く、前提知識のない人でも2日もあれば読めると思います。もし日本のKindle本が読める環境をお持ちでしたら、いますぐでも読めます。

アメリカの金融商品や制度に依存した話にはアメリカで出版されている本の方がいいのは間違いないですが、上記の本ほど初心者向けに適切な本を私は知りません(あるとは思いますが)。私がたまたま知っているところだと、"The Bogleheads' Guide to Investing (amazon.comへのリンク)"などはよい本だと思いますが、内容的にはやや難しく、まったくの初心者には少し敷居が高いのではないかと思います(ちなみに、同じシリーズで"retirement planning"という本もあります…が、私はこちらは読んでいません)。

こうした本などである程度の知識を得たとした上で、私の思う「次のステップ」は以前自分で作ったスライドにまとめた通りです。(なお、私見では、本来はこれらのステップ(の検討)の方が先にくるべきです。金融機関での口座開設は、これらを考慮した後に、コストなどの要素を勘案して最適なところを選んで決定するべきでしょう)。この段階まで来ると、具体的にどんな商品をいついくらくらい買うのがよさそうとかの話もより適切にできると思いますので、必要なら改めてこの掲示板なり他のところなりでご質問されたらよいかと思います。

詳しくご説明ありがとうございます。

しっかりと勉強をしなくてはいけないんですね。

私の周りは日本食レストラン関係者が多く、みなさん、そういったことに詳しくない人が多いですし、していない人も大半です。

今更で、遅いですが、リタイアに備えたいと思います。

ありがとうございます。

しっかりと勉強をしなくてはいけないんですね。

はじめから「しっかりと」勉強する必要はないと思います。入門書に書いてあるようなことを一通り頭に入れた後なら(しかも全部理解できてる必要もないでしょう)、運用の経験も積みながら知識を増やしていくこともできると思いますし、それで十分だと思います。(私はむやみに他の人に資産運用をすすめるつもりもありませんが)もし、最初からかなりの勉強をしないと手が出せないというように読めたとしたら、私の書き方が悪かったということなので訂正させてください。

また、最初に2-3冊入門書を読んでから具体的なことを考えるくらいの方がいいというのも私の個人的な意見に過ぎませんので、他の方はもっと直接的なアドバイスをお持ちかもしれません。できれば他の方からもコメントがついて、いろんな意見をご覧になった上で判断できるとベストかと思います。

jinmeiさんが書かれている「それをそのまま信じてその通りに行動することは普通はできないでしょう。」に該当するのですが、具体例もあっていいかなと思って書いてみます。

私ならこうします。
・まず、Merrill Edgeへ毎月入れるのは停止する
・$3,000が貯まるまで貯金する
・貯まったらVanguardで口座を開き、下記に示すいずれかのFundを買う(Roth IRAで)
・その後は毎月追加する(自営業ということですから不定期でも構いません)
・数年して興味を持って勉強すると、そのままで良いか、変えたほうが良いか自分の意見が出てくるので、その時に改めて投資先を見直す

ファンド選び
・自分はビビリなほうと思う --> LifeStrategy Income Fund
・今はよく分からないので、なんでもおすすめで構わない --> LifeStrategy Conservative Growth Fund
・リタイアまでにうまく行けば資産が増えて欲しい。その為にリスクをとっても構わない(つまり逆の目減りするかもしれない)
  --> LifeStrategy Moderate Growth Fund
・今後、株式はもっと調子が良くなって行くに違いないと確信していて、株とか債券のリスクが分かっている
 --> LifeStrategy Growth Fund
(追記:詳しくはこちら

また、毎月投資するか、1年に一度(か数回)まとめて投資するかですが、どちらでも自分がやりやすい方で良いと思います。

上記の意見は全く僕の個人的な「好み」ですし、自分自身は上記のファンドには投資してないのですが、もし自分が今から始めるとしたらまずこういう形で始めるだろう、と考えて書いてみました。ある程度、ファンドの仕組みなどを知っている方向けに、なぜこのファンドを選んだか書いておきます。

・Vanguardは経費率が低い
・上記のファンドはいずれもIndex Fundを複数組み合わせたもの(4つのファンド)
・株と債券だけで割合も単純で分かりやすい
・私はTarget 型のファンドをあまり信じてない。それよりも比率が一定のものが良いと思っている。

コメントを追加