掲示板

「国外転出時課税制度」について

国外転出時課税制度に関する投稿です。

いわゆる出国税ですね。結構前から議論されてた話だったりします(笑
対象者は「株式や不動産などで多大なる含み益(Unrealized Gain)を抱えたままシンガポール等のCapital Gain非課税国に逃げてからRealizeして課税逃れをする人 --- 合法的脱税者」ですのでUS住まいなら(遺産とかでも)関係なし(笑

"対象資産の含み益"となってるところが味噌ですね。

日本もアメリカと同じように出国時にみなし益に対して課税するということのようですね。それだけ、お金持ちが日本から逃げはじめているということなんでしょうか。

最近増えてるというのもあるでしょうが、節税というか合法的脱税として必要に応じて一時的に住民票を抜くというのは古典的な手で、問題にはだいぶまえからなってたと思います。某竹中氏も正月に住民登録がなければ住民税を支払わないですむと公の場で言ってたぐらいですし。

追記として。US住まいには関係ないという下りは、どうせUSでrealizeすれば課税されるので例え日本で非課税のままだったとしても、出国税がついても、税金が掛かるという面において違いは無いという話ですのでUSへの出国の場合は出国税が無いという話では無いので悪しからず(笑

これ、含み益に課税されるわけですけど、その後に暴落しても税金返してくれるわけじゃないんでしょうね。

株式等の流動資産なら売って買い戻しか、売ることが出来ない状況下でも両建てでいけるので、出国税だけ払って放置って事は起こり得ない(起こさない)んじゃ無いかとおもいます。資産家はその辺り上手いですし(笑

コメントを追加