掲示板

ロールオーバーIRAとロスIRAの違い

来年の4月のTax Returnで質問があります。

主人は現在64歳、去年の秋から失業しており、今年2014年の収入は失業保険6000ドル程度、
働いていた会社のペンションが約5000ドルで、合計11Kになります。
生活費が必要になったので、ロールオーバーIRAの担当者に連絡したところ、
18Kくらい降ろしても、所得税は払わなくて良いと言われたそうです。
私の理解ではもともと401Kをロールオーバーしたので、税金は未払い、従っておろす時に
払わなくてはいけないと思うのですが、収入が少ないと所得税を払わなくても良いとかあるのでしょうか。
サイトのリタイアメント引き出しのルールをみたのですが、
”引き出した金額に対しては他の収入とあわせて所得税か課税される”となっているので、
失業保険は既に課税されているので18Kプラス、5Kで23K分の所得税が来年課税されるという理解でよいでしょうか。

Roth IRAからおろした場合は税金が掛からないとのことで、拠出額分18Kをおろしたらと薦めています。
もうひとつの質問は、Roth IRAから18Kおろした場合は来年のTax Returnでこの18Kは所得として
申告する必要はないという理解でよいでしょうか。

# 専門家でも無いですし、引退してはいないので間違っている可能性はあります

> 税金は未払い、従っておろす時に払わなくてはいけないと思う

これで合っていますし、

> 収入が少ないと所得税を払わなくても良いとかあるのでしょうか。

これも(場合によっては結果的に)真です。

401kの拠出時の税率ではなく引き出し時の税率なので、拠出時だったら課税されていた可能性のある401k/IRAのお金であっても引き出し時には"結果的に"非課税状態というのはありえます。

一応最低tax bracketは10%ですが、全収入から人的控除等様々なものを差し引いたAGIから算出された税額から既に納めてる税金や各種クレジットを差し引いた金額が0以下なら結果的に非課税と言えるでしょう。

税額がどうなるかは一度試しに概算でもいいからform 1040を書いてみるといいですよ。1040だけなら単純ですから。

> 失業保険は既に課税されているので18Kプラス、5Kで23K分の所得税が来年課税されるという理解

は(多分)微妙に合ってません。USは「一つの財布」(分離課税と比較した場合)的な考え方なので総収入に対して課税額が決まり、すでに支払い済みの税金をそこから差し引いた差額を収める(ないしは返してもらう)ですから、課税は失業保険全額+他の収入に対してかかる、ただし既に税金を幾ばくか納めてるので、その分を差し引く、と考えるべきだと思います。

> Roth IRAから18Kおろした場合は来年のTax Returnでこの18Kは所得として申告する必要はないという理解

いえ1040にretirement incomeの行があるはずです。
課税対象retirement金額の行にRothからの引き出し分を書かないだけです。
(Roth IRAからの引き出しでも1099-Rを受け取るはずです)

例えばRoth IRAから1k、Traditional/Rollover IRAから1k出したとすると、
Total Retirement Distribution(とか何とか)の行に 2k
Taxable Retirement Distribution(とかそれ系)の行に 1k
と書く事になるはずです。
(なおPensionはPensionで別行があるはずです)

気になって見てみたら1040の15aと15bですね。

> 例えばRoth IRAから1k、Traditional/Rollover IRAから1k出したとすると、
> Total Retirement Distribution(とか何とか)の行に 2k
> Taxable Retirement Distribution(とかそれ系)の行に 1k
> と書く事になるはずです。

15a. IRA distribution : Traditional IRA + Roth IRA
15b. Taxable amount : Traditional IRA

www.irs.gov/pub/irs-pdf/f1040.pdf

通りすがり様、

失業保険も収入として申告して、払った税金は最終的に差し引かれるとのこと安心致しました。
確かに、保険と言っても収入は収入ですよね。

1040の記入法ありがとうございます!
来年からSS年金暮らしになりそうななので、Tax Returnは簡単になりそうです。

コメントを追加