掲示板

401kが減る。。。正しい運用について

こんにちは。
主人の401kで質問があります。自分のものではないので口を挟まないようにしていましたが、家購入にあたり書類を提出、その際久々にステイトメントを見ると、Fiderity のAA super savorでは、マーケットバリューチェンジで5千ドル 近くがマイナスされていました。

100% stock Investment でAB LG cap value とAB Balanced に半分づつとなっています。
自分の理解では、401kはたまにチェックはすれど、頻繁にプランを変えないでそっとしておくものと捉えていたのですが。。やはりこうしてマイナスが出てみると、アクションをとらないと、まさか将来的にゼロになってしまうかと心配になります。

プランを変えたほうがいいのでしょうか? 主人は全然介しておらず、運用もしないで放置しているので、アメリカの株価が好調だった昨今、もったいないと思っていましたが、マイナスではもう放っておけない気分です。とはいえ、どうしたものかの知恵もない私で困っています。
どうかアドバイスをお願いいたします。

こういう話にはいろんな意見があると思いますので、あくまで私の個人的な意見ということでコメントします。

>マーケットバリューチェンジで5千ドル 近くがマイナスされていました

これは、401(k)内資産の現在の時価がこれまでの全拠出額より$5000少ないという意味でしょうか?おもにアメリカの株式のファンドに100%投資して放置していたのであれば、むしろそういう状態は結構考えにくいと思いますが…たとえばS&P 500は過去5年で70%近く上昇してますし、過去10年でも60%の上昇です。一方、たとえば過去3ヶ月では9%下落していますから、資産残高6万ドル程度でもこの期間なら$5000の(含み)損失はあり得ます。それでもトータルではずっとプラスになっている可能性の方が高いと思います(もちろん最終的には具体的にどのくらいの期間どのように拠出していたかなどによって変わり得ますが…)。もし後者のタイプの損失なら、これも残高の規模によもよるでしょうが、株式(やそのファンド)への投資なら短期的に10%くらいの損失はあっておかしくないと思いますので、それだけを理由に何か行動を取る必要はないでしょう。最近の掲示板のトピックにもありましたが、マーケットの状況が変わったこと(とくに下がったこと)を理由に何か慌てて行動してよい結果を生むことができるのは、先を読む能力のあるごく限られた人だけでしょう。

ただし、現在の家計全体の状態(住宅を購入されるのでしたらおそらく負債もある or 今後生じると思うのでそれも含め)を考えたときに、いま401(k)にある残高をハイリスクの資産で満たしている(のでときどき昨今のような下落に見舞われる)状況に家計が耐えられないと思うのであれば、そのうちの一部をもう少しリスクの低いファンドなりに変えるという考えはありだと思います。ただ、どこか特定の会社の株式に全額投資しているというような超極端な例を除けば、「将来的にゼロになる」というほどのリスクは普通はあり得ないと考えてよいと思います(もちろん値動きのある資産のことですから誰も100%の保証はできないのですが)。冷静に考えて過剰なリスクを取っていると思えるならそれを減らすのはもちろん正しいことですが、非現実的なほどのリスクを想定して過剰反応するのは避けるべきでしょう。

また、今回の下落をどう考えるかとは別に、せっかくなので運用を見直そうかとお考えになるのでしたら(ただし上記のように「下落したから」というだけの理由で慌てて何かを変えようとするのはむしろよくないと思いますが)、401(k)以外の資産や住宅の価値とその負債など、家計の全体を把握し、上に書いたリスク耐性度合いも確認した上で、どの口座で何を運用するのかを考えるべきかと思います。それ次第で、いま現在の401(k)のファンドは結局その選択肢の中ではベストだったということになるかもしれませんし、むしろ積極的に別なファンドに乗り換えたほうがいいという結論になるかもしれません。

最後に、個人的には、「知恵もない」場合にはまずそれを付けることがおすすめだと思っています。こういう掲示板での素人(私のことですが)のコメントを聞いて参考になることもあるでしょうけど、結局ある程度大局的な考え方を自分自身で持てていなければ雑談で気を紛らわせた程度の効果しか生まないと思います。個人(家計)のお金の運用についての基本的な考え方を知るだけなら、一般向けにやさしく書かれたよい本がたくさんあるので、まずはそういう良書を2,3冊読んでみるのが私としてはもっともおすすめです。どのような資産にどの程度のリスクがあるのかとか、ファンドを選ぶ際に何を気をつけたらいいのか、などといったような「知恵」は、それで割とすぐに身につくと思います。

まあ$5kとか減ると萎えますよね~わかります、その気持。私もYTDで二桁k目減りしてて萎え萎えですが、それでもretirement accountはstay the courseを貫いています。

見直すという気概自体は悪いことではないと思っています。jinmeiさんが言っているように、自らのリスク許容度が低いと感じるならばコンサバにするべきですし、ライフイベント所以によるリスク許容度変更も悪いことではありません。

何も考えずにstock:bondのratioを決めてる(stock 100%のfundと70-30のbalanceとを半々だと、実質85-15でかなりリスクテーク)のであれば見直すチャンスかもしれませんが、決してそれは「より良いリターンを求めるため」では無い(場合によっては今後変えない場合の方が高くなる可能性ももちろんある)ということを念頭に入れておくべきです。

ところでFidelityのAA Super Savorってなんだろう?とぐぐったらAmerican Airlineの401kのことですかね?
http://www.myplaniq.com/LTISystem/f401k_view.action?ID=5310
リストアップされてるfundは微妙ですが、American BeaconのLarge ValueとBalanceとを選択する理由がいまいち乏しい気がします。
私ならAB S&P500 (AASPX)とFidelity US Bond Idx(FBIDX)で組むかな、これなら。

まあステートメントYTDの数値を見ての$5kとエスパーすれば、だいたいS&P500程度の動きだと考えて-5%から-6%。
となるとaccount balanceは$100kぐらいですか(前4半期、4-6だとマイナスになり得てないと思うので多分YTD数値を最近見たのではないかと推測)
まあAADEX 5.9とAADBX 6.0のERがそこそこ大きく出る程度のaccount balanceになっていませんか?
AASPXとFBIDXなら1.6と0.22ですみます。

例えば仮にいまのaccount balanceが$100kだとした場合、現状のStock : Bond = 8.5 : 1.5をキープするとして
AADEX(50%) + AADBX(50%) : 50,000*0.59/100 + 50,000*0.60/100 = $595
AASPX(85%) + FBIDX(15%) : 85,000*0.16/100 + 15,000*0.15/100 = $158.5
実に4倍近い(3.75)お布施を払ってることになります。
現在のマイナス$5kは含み損で確定したものではないですが、ERで引かれる金額は確定損です。

なおjinmeiさんがおすすめしているように投資本とかを読んでみるのはいいかもしれません。
基本は:
シーゲル本(Stocks for the Long Run)
敗者のゲーム(Winning the Looser's Game)
ランダム・ウォーカー(A Random Walk Down the Wall Street)
あたりを最初に読むのがおすすめです。

あ、ちなみにAB BalancedはStock + Bond fundです(大体70-30から60-40)。
http://portfolios.morningstar.com/fund/summary?t=AADBX&region=usa&cultur...

もし、通りすがりさんの言われる投資先とその特徴などがその通りなら、ERの関係で乗り換えたほうがいいでしょう。よく読んでませんが、乗換えが平行移動的(特徴がほとんど同じファンド同士)ならばです。

>やはりこうしてマイナスが出てみると、アクションをとらないと、まさか将来的にゼロになってしまうかと心配になります。、、、マイナスではもう放っておけない気分です。とはいえ、どうしたものかの知恵もない私で困っています。

これが罠です。結局、安いときに買って、高いときに売るのが、株式投資の基本中の基本です。あなたのやっているのは、安いときに売ろうとしているので、まずいのです。そして、高くなってきたときに、前のファンドに戻ろうとすると、、、またまた基本を無視して、高いときに買ったということになります。こうやって、どんどん損を重ねていくことになります。

よって、この程度の値動きでは触らないほうが正解、、、の可能性があります。ただし暴落すれば、私の言っていることは間違いになります。人に言うのは簡単なのですが、私も相当苦しんでいます。(^_-)-☆

また、大きく下げた場合で、家計に余裕があれば、逆に投資するという方法もあります。その投資時期も経験がないと難しい。ナイフは落ちてから拾え、という格言があるくらいですね。

Jinmeiさん
アドバイスありがとうございます。アドバイスを読んでいてなるほど、以上にへーそういうことかとため息が出ていましたが、最後に記載していただいたお言葉通りです。
Jinmeiさんが素人様とはとても思えないのですが、やはり皆さんからアドバイスをいただく以上に、自分で勉強し、マーケットの動きも確認してアクティブでいないとダメだと実感です。
いただいたアドバイスを元に、勉強してみます。ありがたいアドバイス、本当にありがとうございました。

通りすがり様
大変丁寧に、細かくアドバイスをいただいてありがとうございます。
アメリカン航空のスーパーセイバープランです。
大変恥ずかしく恐縮ですが、投稿する前に主人の投資プランや詳細をちゃんと調べておらず、アドバイスをいただいてもついていけてない自分がいまして、本当に情けないです。
???ばかりで、こちらのサイトで勉強をさせていただいていましたが、どうにもついていけておらず焦っていました。こうしてお勧め本のアドバイスまで頂いて本当にありがとうございます。
早速購入して勉強します!ありがとうございました!!!

Fraud Protection様
アドバイスありがとうございます!
まさに記載いただいた通り、火事場の馬鹿力ではなく、火事場の大騒ぎで損の火達磨になる
株式の基本を逆行するタイプだと気がつきました。
こちらのサイトを読み勉強させていただいている気持ちでいましたが、まだまだ基本が身についていない自分を痛感します。
まずは本を読み勉強して、皆様からのアドバイスを現実的に消化し、正しく反応、アクションが取れるようになるのを目指します。有難いアドバイスを本当にありがとうございました。

TyphoonTsunamiさん: もし投資・運用についての本で勉強されるのでしたら、通りすがりさんが挙げられた3冊はいずれもよい本と思いますが、より入門者向けの軽い本もチェックしてみることをおすすめします。これも向き不向きあるので万人に共通の方法論はないでしょうけれども、まったくこの分野の知識のない人が最初に読む本としては、"Stocks for the Long Run"や"A Random Walk Down the Wall Street"あたりは骨太過ぎて挫折の危険があるように思います。最初の最初としては議論の精密さや理論的背景の解説を犠牲にしても実用性を重視した入門的な薄い本をさっと読んで、その上でより深く知りたいと思ったところでこうした骨太本に挑戦するのが個人的には確実かと思っています。

宣伝っぽくなるのもどうかと思って最初のコメントでは具体的書名は挙げませんでしたが、こうした入門的な本として私がこれまでに読んだ中でもっとも入門者向けと思うのは「超簡単 お金の運用術(アマゾン)」という本です。日本人が日本の居住者向けに書いた本なので、具体的なところではアメリカ居住者には該当しない内容もありますが、運用の基本となるような考え方はどこに住んでいても大差ないので、大部分はそのまま参考にできるか、アメリカ居住者の場合に置き換えて読めると思います。アメリカで出版された本の中にもこれに相当するようなものはあるのだろうとは思いますが、私自身は具体的にはわかりません。近い趣旨の本で私が知っている・読んだことのあるものには"The Bogleheads' Guide to Investing"(amazon)がありますが、まったくの入門としてはこれでもやや難解かもしれません。

繰り返しになりますが、どんな本が向いているかは人それぞれですので、骨太本を最初に読んですぐ腑に落ちるようならそれで全然問題ないと思います。大して高いものでもない(コストの高いファンドに払う「お布施」に比べたらゴミのようなものです)ので、一通り買って自分に合うと思うのを読むのでもいいと思いますし、amazonの"look inside"などで少し「立ち読み」して選んでもいいと思います。

Jinmeiさん
なんと、改めて親切なアドバイスをいただいて感激です!
ありがとうございます。。。ちょうど外出から帰り、アマゾンで本を探そうとしていたところで
このように丁寧に教えていただいて本当に嬉しく感謝しております。
本当にコテコテの初心者の上、数字や経済論に弱いので、"超簡単"な本からというアドバイスは大変有難いです。現在、求職中で時間がありますので、頑張って教えていただいた本を読んで勉強します!早く高度な内容本も読みこなせるようになりたいです。
本当にありがとうございました!

追伸:Jinmeiさん、それぞれの本にアマゾンリンクまでつけていただいて
もう涙!!で感謝しております。本当に、本当にありがとうございました!!

コメントを追加