掲示板

会社での401Kの選択について

何時も参考にさせていただき、ありがとうございます。

401Kの選択について今まで良く分からず、MassMutualのWEBSITEで、BY AGE
ということで現在60歳の私としては、薦めているRetirement 2020に100%しています。
BY RISKにすると、SAGIC95%とPrm Core BondとGNMA Adviseni5%と薦めてきます。
ニュースで株が下がったりした時に過去にBY RISKに変えたりしていましたが、
ひょっとして、方法としてはよくなかったかもと思い始めています。

少し興味がでてきて、Statement Disclosuresを開いてみたのですが、
それぞれに会社が取る手数料?が違うのでびっくりしています。
手数料の比較的少ないMM S&P500 Indexにもシフトしようかと思っています。
定年は5年後くらいを予定していますが、なにか下記の項目でよいものがあるでしょうか。
そんなに増えなくてもよいのですが、少なくなるのをなるべく抑えたいですが、
BY RISKのSAGICに90%、S&P 500に10%とかどうなんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

SAGIC
Prm Core Bond (Babson)
GNMA Adviser (Payden)
High Yield Bond (Columbia)
Global Bond (AB)
Retirement Bal (T. Rowe Price)
Retirmnt 2010 (T. Rowe Price)
Retirmnt 2020 (T. Rowe Price)
Retirmnt 2030 (T. Rowe Price)
Retirmnt 2040 (T. Rowe Price)
Retirmnt 2050 (T. Rowe Price)
Retirmnt 2060 (T. Rowe Price)
Washington Mut Invs (American)
MM S&P 500 Index(Northrn Trst)
Prem Main Street (OFI Inst)
Sel TRP/LS Blue Chip Growth
Contrafund (Fidelity)
Mid Cap Value (JP Morgan)
Mid Cap Gr (Prudntl Jennsn)
Sycamore Sm Co Oppty (Victory)
Companies Select (Invesco)
New Horizons (T. Rowe Price)
International Value (MFS)
EuroPacific Growth (American)
Mutual Glbl Dscvry (Franklin)
Prem Intl Equity (OFI Inst)

各々のfundのERはいくつでしょう?
MM diversified SAGIC bond.fundはtickerすらないので中身はわかりませんが平均maturityは何年なのでしょう?gradeはどのあたりを網羅してるのでしょうか?

まあbond90 stock10はさほど悪くなさそうです。T rowe priceのTarget fundは結構いいのですがER高くてリスキーなんですよね。昔私の会社の401kにもリストされてて微妙でした(笑

Shorr Term Bond fundはなさそうですよね、リストを見る限り。

通りすがり様、

投稿ありがとうございます。我ながら知識なく情けないです。。。
FundのERの意味さえ分かりません、が、WEBでしらべたところ;

SAGIC/Cashは、Fixed Return investments、Annual Rate of Returnは2.87%と記載されています。
Maturity/Gradeについては記載がありません。

T. Rowe Price Retirement 2020は、Average Annual Total 10 yearsが6.39%、
Gross Total Annual Operation Expenseが0.92%、$9.20/$1000
MM S&Pは、Average Annual Total 10 yearsが7.29%、
Gross Total Annual Operation Expenseが0.39%、$3.80/$1000

もう少し自分で勉強してCash/BondとStockの組み合わせを考えて見ます、ご教示ありがとうございます!
ちなみに、Short Term Bond fundはどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか、
参考にしたいので宜しくお願いします。

> FundのERの意味さえ分かりません

ERとはExpense Ratioの事で「Balanceに対する手数料率」です。
Fund毎に設定されており、普通のTicker付き(証券会社で売買可能なFund)であっても通常販売のERと401kのERは違ったりします。
401k始めたての若いころなら金額が大したこと無いので誤差レベルですが、年数を積み重ねるとかなり大きくなります。
お歳を召された方や引退された方でも、引退してから20年、30年、40年とあるわけですから重要です。

なお401kなどではER 1.0越えのFundなどは稀ではなく、結構な頻度でリストされてたりします。
例えば今$100kのアカウントバランスでER 1.0のFundに100%入れている場合、1%にあたる$1kが毎年無条件で引かれることになります(四半期毎の場合もあり)。ER 0.1なら$100とかです。
これは「401k口座維持費用」とは別です。Fund内での話になります。

Fund選択をするときはERの把握は第一事項です。
401k内のFundのERはdisclosureに載ってるはずです。
是非探しましょう。

average maturityやgradeを聞いたのは、引退間近のようですのでできばBond Fundで手堅く(安全に)行きたいとかんがえても
1. Gradeがわからないとどれぐらいリスクがあるか分からない
2. Average Maturityがわからないと、金利が上がった場合どれだけNAVが下落するか把握できない
からです。

通常、机上の計算的には金利が1%あがるとAverage Maturity%分 Bond FundのNAVは下落します。
(相場というものがある上にFundが保有Bondの売買をするので必ずしも真ではありません)
なのでAverage Maturityは「Bondのリスク尺度」なのです。Maturityが長いほど利率(=成績)は良くなりますが金利が上昇した時の値下がりが大きくなるのです。
なのでShort Termの方が「安全」なのです。Bond Fundを全てShort Termにする必要はありませんが、もしERが安くて良いものがあったりした場合他のBond Fundと組み合わせてリスクを調整することができるので便利なのです。
デメリット的には
a. 値上りは大して期待できない。というよりインフレ負けする
b. ERの高いものが多い
c. Short Termも落ちるときは落ちる

投資対象を考える上では「過去の成績」なんてものはほぼ当てにならないので、自分がどれだけリスクを背負えるか = どれだけ評価額(=Account balance)が目減りしても平静でいられるかをかんがえなくてはなりません。
その場合、本当はもっと厳密な計算方法もあるのですが、下記のような適当方程式計算でもそれっぽい数字を出してくれます。

「Stockの想定最大下落率」* 「Stockの割合」 + 「Bondの想定最大下落率」 * 「Bondの割合」 = 「最大許容下落率」
「Stockの割合」 + 「Bondの割合」 = 1.0

例えば、Stockは40%、Bondは10%の最大下落があり得ると"思った"とします。その場合、
1割(=0.1)減ぐらいしか許せない => Sotck 0%, Bond 100% : 0.4*0.0 + 0.1*1.0 = 0.1
2割(=0.2)減ぐらいしか許せない => Stock 30%, Bond 70% : 0.4*0.3 + 0.1*0.7 = 0.19
3割(=0.3)減ぐらいしか許せない => Stock 70%, Bond 30% : 0.4*0.7 + 0.1*0.3 = 0.31
などと計算できます。もちろん、こんな計算は全然正確ではありませんが、そもそも「どれぐらい下落するか(どれだけのリスクがあるか)」などという予想は正確足り得ないので、こんな単純な通りすがり考案の簡単計算で計算してもいいはずです。
なお40%、10%の値は適当です。人によってはStockは半値まであるだろうというかも知れませんし、いやいや30%も落ちないと想定するべきだろうと言うかもしれません。Bondは上に書いたようにAverage Maturityと想定される金利上昇率で概算はできます。想定10%はコンサバかもしれませんし、アグレッシブかもしれません。いずれにせよ、超適当な数字をとりあえず書いてみた、だけですのでご容赦を。

実際には上でも述べたようにBond FundはAverage Maturityでどれぐらい下落するかをもう少し詳細に想定できますし、Short Termを混ぜればリスクをより抑えることも可能になります。

で、本筋に戻ると引退間近ならば1割~1割5分程度の下落ぐらいに抑えておくのがいいはずです。上記計算ならば
Stock 10%, Bond 90% : 0.4*0.1 + 0.1*0.9 = 0.13
となりますし、まあSAGIC 90%、S&P500 10%はそんなに悪い選択では無いはずです。
もちろんSAGICのERおよびにAverage Maturity、Grade、それからMM S&Pの(他のFundに対する)相対的ER次第ですが。

> T. Rowe Price Retirement 2020は、Average Annual Total 10 yearsが6.39%、
> Gross Total Annual Operation Expenseが0.92%、$9.20/$1000
> MM S&Pは、Average Annual Total 10 yearsが7.29%、
> Gross Total Annual Operation Expenseが0.39%、$3.80/$1000

T. Rowe PriceのTargetFundはERがゲロ高なんですよね。
まあShare Class(Tier)によってERは違ったりしますので一般に公開されてる奴とは違う・・・かもしれません。
でもMM S&PもS&P500 fundで0.39とかいいかげんにしろよ!と思っちゃいます、私は。
文句言ってても選ばざるをえないから致し方ないのですが。

通りすがり様、

感謝祭と、その残り物で満腹な週末だったため、PCを開く気を起こらず、ボーっとTVばかり見ていました。
今週、教えて頂いたことを基本に勉強しますが、たぶんまた新たな疑問が出てくると思いますので、
またよろしくお願い致します。

コメントを追加