ブログ

これからはウォーカブルスコアを気にしよう!

ウォーカブルスコアWalkable scoreという言葉というか概念そのものをは、私もつい最近まで知りませんでしたが、知ってみるとなるほどこの概念ってこれからは必要かもと思ってしまいました。

昨今のグリーンブームは年々その勢いが強まるようで、TVを見ていても「わが社では地球にインパクトを与えない配慮をしています」というメッセージのCMを多く目にするようになっていますね。

最近の金融クラッシュの騒動の中、唯一の明るいニュースとしてガソリン価格が下がってきたことがあるが、それでも一時のガロン当り5ドルに届きそうな勢いの恐怖感は、普段大雑把なアメリカ人でも簡単には忘れないだろう。それで今どういうことが起こっているかというと、サブプライムで住宅を手放さなくてはならなくなった人たちは、次の賃貸物件を探すときには仕事場の近くを選ぶようになった。これはいつ高騰するかわからないガソリンには頼れないという自己防衛策と、地球になるべくインパクトを与えない生活をするというエコ生活実現と、極力歩く機会を増やすという健康実現のまさに3つの目的を兼ねることになる。
これまで住宅開発の目は郊外へ郊外へと伸びていってが、今はリターン現象がおきていて、LAダウンタウンのように昔建てられたビルを改装してロフトコンドとして売りにだすようなプロジェクトが目白押しだ。


そこで今この時代から未来へ生きる人たちに必要なバロメーターが、ウォーカブルスコアということになる。つまり、あなたの街は歩き回るのに適した環境であるかどうかというバロメーターです。ただ歩ける歩道が整備してあればいいというのではなく、安全な地域であるのか、近場にスーパーがあるのか、スタバがあるのか、公園があるのか、図書館があるのかなどもそのスコアと関係するようだ。

ちなみに私の住む、アーバインの住所(ノースウッドエリア)を入れてみたところ、100点中55点と出た。そして下の地図の中に何が近くにあるのかが出てきます。




ウエブサイトは   http://walkscore.com/

面白いのであなたの住んでいる住所を入れてみてください。

もし、あなたの点数が80点以上でしたら、どのような街なのか知りたいのでぜひ教えてください。