掲示板

変革相場でのポートフォリオについて

紛らわしく通りすがりさんのトピックのほうにコメントとして
打ってしまいました。申し訳ありませんでした。
掲示板のほうに再投稿させていただきます。
よろしくお願いします。

下がってきている2016年、今後も変革相場でしばらくいきそうな気配の今、
通りすがりさんやNOBUさんたちは、ポートフォリオのバランスをかえたり
どう変革相場に合わせて対処しているのですか?

私は、こちらでのアドバイスなどをいただきながら、
VANGURDのミューチュアルファンドのバランスなどでIRAやってきました。
少しづつVDEやVFH VGTなどのETFも買ってみたりと
冒険も初めていたのですが
そんなときに変革相場になって下がっていってしまって
自分の判断に不安がよぎる最近の相場の動きです。

下がっていく金額を気にせずにそのまま持ちこたえ
逆に下がったときに、また今年の分も入れてでやっていくという判断でも
いいと思われますか?

それとも、半分、もしくは、ある程度売却してキャッシュポジションをつくり
落ち着くまで待つという姿勢をとるなどすることも必要なのでしょうか?

原油プライスで左右されている米国相場の今後、どうなるのか、
ちょっと今、不穏な感じが漂ってきているように感じますが
どのようにご両氏方々、思われますでしょうか?

上がろうと下がろうとあまり気にすることもなく
一番精神的に日々リラックスして過ごせるであろうポートフォリオは
やはりバランスファンドということになるのでしょうか?

アドバイス、もしくは、なんでもご意見いただけると幸いです。
よろしくお願いします。

変革相場と打ちましたが

ボラタイル volatileのことです。

アザミさん
(通りすがりさんのブログへのコメントは削除しておきました)

僕のスタンスは「自分の判断」を極力入れないようにするもので、1年に一度、ポートフォリオを見直してリバランスするだけです。狭いセクターファンドは持っておらず、コアとなるファンドはTotal Stock Fundなどですので、リバランスは米国株、国際株、債券、REITくらいの大きなカテゴリーで考えています。

相場の上下によってリバランスする時期は変えないようにしていてますが、かと言って正確に日を決めているわけでもありません。基本的には確定申告(Tax Return)をするときに行っています(ので大体2月か3月)。確定申告の時はお金の流れを見なおして考える機会だからというだけの理由です。

キャッシュポジションという感覚もあまりありません。緊急資金と貯金は投資とは別に考えて、投資用資産としてはカウントしてません。投資用は出来るだけ完全に投資状態になるようにしています(キャッシュに変えて遊んでいる期間がないように)。

ということで、私の今のやり方は相場の上がり下がりでほとんどやり方が変わらないようになっています。リバランスが1年に一度なので、年の途中で上下しても関係ありません。このやり方が精神的にリラックスできるからと言うよりも、自分のスタイルが決まってきたので無頓着になってきているだけのような気がします。

アザミさんもご自分のスタイルが出来上がってきたら、もっとリラックスできると思いますよ。もしかしたらそれまでに何回か上下を経験して、「あぁ、こんなもんか」と思うまでの時間が必要なだけかもしれません。

> 下がってきている2016年、今後も変革相場でしばらくいきそうな気配の今、
> 通りすがりさんやNOBUさんたちは、ポートフォリオのバランスをかえたり
> どう変革相場に合わせて対処しているのですか?

401kやIRAに関してはNobuさん同様「自分の判断」は極力入れず、「どういうPFにするか」を最初期に決めたあとは「いつrebalanceするか」程度しか私の意思は介入させていませんね。
正直リタイヤメントポートフォリオの場合、年数が長すぎて一体どうなるのかなんて把握不可能ですので。
明日のこともわからないのに10年、20年後が判るはずもなく。
なのでstay the courseです。

問題はPFをどうするかですが、これは「最大の投資効率を求める」のではなく「精神的に耐えうる最大下げ幅に抑える」ことを考えるべきだと私は思っています。
(以前http://www.fiplanning.com/node/2871 あたりに許容下落率から適当にPF割合等を出す簡単な手法を提示したりしました)
まあ機関投資家とかだとリターンを最大にするPFを組まなければなりませんが、個人ですからね。耐えられればいいのです。

精神的にゆとりが出来れば、相場をあれこれ考えたりする必要性が皆無になって、その分の時間を生産性の高いことに割けます。仕事とか事業とか。
そっちの方が”投資”時間効率が高いはずです。素人が考えたって相場なんてわかりませんから。

私の場合はそれで空いた時間の半分以上を”趣味の投資”に費やしてたりしてたのであまり意味がありませんでしたが、最近は相場のことを考える時間なんて朝着る服を選択する時間以下ですね(笑

NOBUさん、通りすがりさんのお二方の年金資金のPF、投資のしかたなどなどのお話を聞けて
本当にためになり、そして、気持ち救われました。

リーマンショックも経験しての最近のマーケットの不穏な気配でしたので
少しづつ長いことかけて増えたものは減らしたくないと思ったら
何かリスクから守ることをしなければいけないのかと
少し不安感を持ってしまいました。。

IRA口座に自分の判断をいれたPFに、
だんだんしてしまったためだときづきました。
そうしたために、上がり下がりが、とてもビビットに自分に響いてきて
短期売買の株でも持っているかのように
少々苦しくなっていました。
自分の不安感の原因がわかることができて
本当に相談してよかったです。

精神的に耐えうる最大下げ幅に抑えるPF、
このPFに収めるよう方向転換して
マーケットが今からまだ更に下がっても
逆に落ち着けるPFに入れ替えどき、拠出どきと思って
気持ち軽く日々暮らしたいと思います。

本当に勉強になりました。
ありがとうございました。

コメントを追加