掲示板

「続日米間の送金とマイナンバー」について

続日米間の送金とマイナンバーに関する投稿です。
参考までに、SMBC信託銀行(旧citibank Japan)の、日本に住民票が無い人への対応は以下の通りです。

https://www.smbctb.co.jp/faq/detail/090.html

私は2006年以前に開設した口座なので「個人番号・法人番号通知届出書」のみの提出(本人確認書類等は必要なし)により、2019年以降も資金の受領、送金が可能だそうです。(日本の住所を使用している方は、先に住所変更が必要かも知れません。私は既に米国の住所を使用しています)
私はSMBCがメインバイクなので、早めにわかってちょっとホッとしました。

SMBC信託銀行だと、元々海外に行く人用(!?)なので、海外への住所変更も当然しやすそうですね。他の普通の銀行でも同様の対応になると嬉しいのですが(例えばSMBCでも三井住友銀行の方とか)、海外に住所を移す、という部分の対応で面倒になりそうです。

citiの口座は20年前にアメリカ2ヶ月だらだら旅する時に作ったものです。
SMBC信託銀行に業務引き継ぎと聞いた時は慌てましたが、維持し続けておいてラッキーでした!
普通の銀行ももう少し国際化して欲しいです。

buchi さん、

急がれて最初の投稿に typo されていませんか?

「2016年以前(2015年12月末)に開設した口座は 2016年以降も届出書を提出すれば、マイナンバーが無くても海外送金・受領が出来る」ではないでしょうか。

リンクされた SMBC信託銀行のページは私も読み、届書を郵送しました。

ご指摘くださり、ありがとうございます。
2006ではなく2016です。
大変失礼しました。

コメントを追加