掲示板

「長期リターン = 初期配当利回り 配当成長率の式について」について

長期リターン = 初期配当利回り 配当成長率の式についてに関する投稿です。

昔とったFinanceの授業を思い出します!無限級数が出てきた時点でクラスの4分の3くらいはポカーンとしてた気が。最後の結論だけ覚えればいいので楽ですが。

同様に償還期限がない債券 (Perpetual bond)も面白いトピックです。Wikipediaで見たら1648年の債券が今も利息を払っているとか。

少し調べてみたら、成長型の永久債の価格を求める式は、今回のblogの記事で書いたのとまったく同じ形になりますね(意味から考えると当たり前ですが)。次数が1ずれているところが重要という考え方もあっていたようです。(たとえば適当に検索してでてきた資料より)

コメントを追加