掲示板

日本で付与されたストックオプションをアメリカで行使・売却する場合について

色々と調べているうちにこちらにたどり着きました。お知恵を拝借できないかと投稿させていただきます。

7年ほど前のA(アメリカの企業)の日本支社に勤務していた時にAからストックオプションを付与されました。
その後、アメリカでも日本でもない国(B)の支社で数年勤務、昨年(2015年)の終わりからA本社(カリフォルニア)に勤務しております。
現在、ストックオプションを行使もしていない状況ですが、付与されてから10年が迫ってきているのでそろそろ行使・売却を検討しています。
が、会社のファイナンスからかなり税金の算出方法が複雑になると言われました。

日数で割った場合は日本-40% B-45% US-15%ぐらいになりそうです。
まず、行使と売却を同時にする予定にしているのでDisqualifingになると思うのですが
例えば、ストックオプションの売却額(ア)
そのうち日本での対象分の額(イ)
Bでの対象分の額(ウ)
アメリカでの税金(カ)
日本で払う税金(キ)
Bで支払う税金(ク)
いわゆる給与所得(サ)

1)アメリカでの課税対象額というのは(ア)ー(イ+ウ)ではなく、(ア)でしょうか。
2)調べているとCreditとDeductionとでてきましたが、Creditは(キ+ク)を(カ)から控除できるという事でしょうか。
3)Deductionは課税対象額を(ア)ー(イ+ウ)とする事ではなく、(ア)ー(キ+ク)・・?
4)Creditの制限は(キ+ク)は(カ)以下のみ?
5)売却した年の税は控除前で(サ)+(ア)に対して所得税として課税?そこから控除?

こういう事に関しては完全に知識ゼロの状態で、ちょっとずつネット上で情報を集めていて、今のところ点と点をちょっとずつ理解しようとしているところですが、全く森が見えていない状況で、上記以外にもAMT、カリフォルニアの税って何?今回の場合はどう関係してくるのか、すぐに行使して売るのは1年後の方がいいのか・・も全くまだ見えていない状況です。
何でも結構ですのでアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。
会計士の方を探していますが、相談する上でやはり自分も少しは理解していないとと思っています。

コメントを追加