掲示板

日本帰国後のRothIRAの解約ー税金払えと昔のAddressにレターが来て困っています。

8年前に日本に帰国し、その後グリーンカードは返却し、一昨年アメリカに残してきたAmeritradeにあるRothIRAを解約し、口座も閉じました。合計で40,000ドルほどで、全て日本の口座に送金し日本での住宅購入の一部にあてました。が、今頃になって、Ameritradeから30%の税金約17,500ドルをAmeritradeへ送金しろ!とレターが来て困っています。

後からW-8BENも提出しているのですが、担当者が数名いて、まったく横の連携をとってないようで、電話しても話しが一人ひとりちがいます。しかももとになる計算が58000ドルになっており、全く覚えがない金額です。

これはどう対処したらよいでしょうか?IRSからレターがくるなら、きちんと説明できると思うのですが。。Ameritradeは閉鎖したAccountを凍結した?ので、それを解除して欲しければ17,500ドルを払えというのです。

どうかアドヴァイスを宜しくお願い致します。

全然的外れかもしれませんが;

私は60歳をすぎていて、3年くらい前に始めた401KーRothを引き出そうとしたのですが、
元本はペナルティなしでひきだせるけれど、利子は5年ルールで税金がかかるといわれました。
じゃ、元本だけおろしたいといったら、それはできないと言われ断念、5年たっておろすことにしました。
よくみたら、このサイトのリタイアメントプランにそのことが記載されていました。

でも8年前なので、そのときにクリアになっているはずですよね。。。
いまさら、どうしてでしょうか。

どなたか解決法を知っている方がいるといいですね。
私も将来のために知っておきたいです。

実質の税額はおいくらでしたか? それはあなたは適切な課税だったと認識していますか(A)? Rothなら利益分だけに税金がかかるはずですよね。

IRSに直接電話で聞いてみることもありえます。 意外に親切に答えてくれますよ。今、かなりヒマだと思うし。私ならそれを元に、論理を組み立て、メールを送りますけどね。(A)が適正ならIRSに聞く必要はありません。

>Ameritradeは閉鎖したAccountを凍結した?ので、それを解除して欲しければ17,500ドルを払えというのです。

あなたは解除なんて関係ないのでしょうから、論理的には無視もありえますね。

白子さん、

ひょっとしたら詐欺かもしれませんね。
我が家はいまだに電話でIRSを名乗って支払わないと
逮捕される、みたいなことを言ってきます、録音ですが。

Ameritradeの本物のWEBサイトで電話番号を確認して
直接確認されたらどうでしょうか。

最近、インドでアメリカの納税者に対する大掛かりな詐欺事件がありましたよね。
おかしいなと思ったのなら、確認してみたらどうでしょう。
日本帰国時に、正しい手続きをしているのですよね。
金額が違うというのが引っ掛かりますね。

皆様アドヴァイスありがとうございました!
Ameritradeの本社、TaxServiceあてに手紙を書いて、もう一度必要書類を添付してみたところ、やっと理解してもらえ、TaxTreatyのおかげで免税になりました。横のつながりがなさすぎるアメリカ企業の典型のようです。重ねがさねありがとうございました!

白子さん

良かったですね。私は何もお役に立てていないのですが、もし宜しかったら今回のRothIRA、Tax Treatyがきちんと理解されていればアメリカで免税なのは安心なのですが、日本ではどのような扱いになるのか?免税になるのか、分かったら教えて頂けないでしょうか?

私も老後は日本の予定ですが、RothIRAだとアメリカで税金を払っているのに日本ではそれを考慮出来ずに税金を払わないといけないのでないかと思い、今までトラディショナルIRAのみにしています。

もし分かりましたら、ぜひお願い出来たら嬉しいです。
ありがとうございました。

> もし宜しかったら今回のRothIRA、Tax Treatyがきちんと理解されていればアメリカで免税なのは安心なのですが、日本ではどのような扱いになるのか?免税になるのか、分かったら教えて頂けないでしょうか?
> 私も老後は日本の予定ですが、RothIRAだとアメリカで税金を払っているのに日本ではそれを考慮出来ずに税金を払わないといけないのでないかと思い、今までトラディショナルIRAのみにしています。

この部分(=日本での扱い)、私は解答を持ち合わせておらず、むしろ以前から知りたいと思っているのですが、いろいろ調べてみたことはあります。ときどきこの掲示板でその質問が出るたびに調べなおしたりしていて、比較的最近だと以下のようなトピックでコメントしています:

いまのところの私の理解では、traditionalにせよRothにせよ日本で課税されるというのはかなり確かそうです。とくに、引き出し時非課税というRoth IRAの優遇はおそらく日本では受けられない可能性が高いと思っています。したがって、引き出しを日本でするのがほぼ確実で、traditional IRAにあってRothにはないrequired minimum distributionの制限が気にならないのであれば、とくにRothを選ぶ理由はないと言えるでしょう。これに加えて、traditionalの場合に拠出時の控除も受けられるのであれば、traditionalの方がますます有利だと言えそうです。

日本でどのように課税されるのかが私にとっては長年未解決の疑問なのですが、上記のうち最初のトピックのコメントで参照したPDFの内容がご参考になるかもしれません。

jinmeiさん

早速のコメントありがとうございます。
やぱりRothもトラディショナルも日本での扱いは、今のところ同等と考えるのが良さそうですね。貼って頂いたリンクもPDFも非常に参考になりました。

引き出しを日本でするのがほぼ確実なのですが、来年は収入が激減予定なのでRothに魅力を感じていました。

ほぼ日本での可能性が高いと思っているのですが、もしもこちらで老後を過ごす事になる場合の税金のコントロールや、必要な時はRothならではのペナルティーなしで元本が下せる気楽さ、さらに上に書いた収入激減、これらを考え来年はRothにしてみようかな、日本とアメリカの日米租税条約にもしかしたらRothが考慮されている可能性もあるのかなと思ったのですが、やはり難しそうですね。

税金を払って貯めたRoth IRAに日本で再び元本にも税金を払わなくてはならない事だけは避けたいと思っています。

jinmeiさん、いつも参考になるご意見を拝見させて頂いています。
ありがとうございます!

初めまして。参考になる記事有難うございます。
数年後に日本に永住帰国しようと思っているのですが、
日本在住のみなさんは、帰国後アメリカのどの証券会社でIRA口座を維持しておられるのでしょうか。
海外居住者ですと維持出来ないと断る会社が多く困っております。
以前 日本に数年住んでいた時にも突然、口座を持っていた金融機関から 
「日本居住者のリタイヤメント口座は弊社では維持出来ないため
閉鎖します」という手紙が届き、その時は知り合いのアメリカの住所に
変えて難を逃れたのですが。 住所変更の際にアメリカの運転免許証の
提示を求められました。 次回日本に帰国する際は、もうそのような有効なアメリカのIDはな
ないので、どこか他の金融機関を探しています。もしご存知でしたら教えてください。

日本在住者としての実績ではないですが、Vanguardでは日本帰国後でもIRAも(通常の課税口座も)維持可能ということを確認しています。以前この件についてblogも書いています。これは3年前の記事ですが、たまたまつい最近にも別件ついでに同じ質問をして、同じ回答を得ています。このblogを書いた当時では、Fidelityも維持可能(少なくとも課税口座について。IRAについて確認したかどうかは失念しました)という回答でした。

Jinmeiさん
ありがとうございます。Fidelityの方確認してみます。Vanguardは口座を持っておりまして日本滞在期間中も日本の住所で大丈夫だったのですが全てをVanguardに入れておくのも不安なので、他2〜3の金融機関に分散したいなと思っています。Fidelityと確認が取れましたらご報告します。また他の金融機関が見つかりましたら、そちらの情報もシェアしますね。
Jinmeiさんの記事は奥深いところまで調べて書いてあるのでとても参考になります。これからも記事の更新是非続けてください。

コメントを追加