ブログ

円で借りる理由は?

『 何故、円で借りるのか?』

先進国では最低金利の日本円

円モーゲージはマルチカレンシーローンと呼ばれるの中のひとつで、海外の不動産物件を購入する際、ローカル通貨でなく、 日本円でローンを組む仕組みです。 諸外国の不動産ローンのレートが6-9%である現在、低金利で組める円建てローンは非常に魅力があるといえるでしょう。

円モーゲージは、国際的一流銀行(Aaa格付け)による、円建てローンです。米国をはじめ、世界各地の物件を購入・リファイナンスする際、利用できます。

『どのような仕組み?』

ハイダウンによる、低金利ローン収得

最高で物件価格の75パーセントまでをローンの上限とし、ローカル通貨から日本円に換金し、日本銀行発行の日銀基準貸付率プラス1~1.5%マージンを利子と計算し三ヶ月ごとに返済。為替レートにより支払い額が変わります。変動により、どれぐらいドルの 支払額が変わるかは、下に説明があります。

『変動金利でも、円モーゲージを組むメリット?』

レートが$1ドル=97円になっても、全然お得です!


以下の表を見ていただきますと、毎月の支払額が、3分の1以下であることがお解かりかと思います。 同じ金額を借りて、利息のみ支払いの比較ですが、仮に元本を払うとしたら、どれだけ早くローンの返済が完了するかご確認ください。

      ドル建て 円建て
借入金     $375,000 $375,000
利率      7%    2.1%
返済額(年) $26,250   $7,313
返済額(月) $2,188  $609

仮に、ドル・円レートが、大きく変動しても、ドル建てローンの3分の1程度です。

レート 支払(ドル)
---------------------
125 $570
117 $609
105 $679
97 $735

為替レートが、1ドル=97円になり、毎月の支払い額が$735になっても、ドル建てローンの$2,188-よりは、明らかにお得です。

『円モーゲージ利用可能な地域』

以下の地域にある物件に利用できます


(1) 米国

カリフォルニア
ニューヨーク
ニュージャージー
フロリダ
ワシントン
オレゴン
ネバダ
コネチカット
ハワイ

(2) カナダ

ブリティッシュ・コロンビア
オンタリオ
アルバータ
ケベック

(3) その他の地域

イギリス
オーストラリア
ニュージーランド
フランス
スペイン
アイルランド
香港
シンガポール
ドバイ(UAE)

『日銀基準貸付率 』

マネーサプライが過剰な日本


1970年から95年まで、日本は経済成長とともに、世界最大の貯蓄率を達成しました。 一方、高貯蓄率によるマネーサプライが過剰な日本では、今後も日銀基準貸付率が1%以下が継続される 見込みです(2006年現在、0.4%)。