掲示板

トランプ大統領

昨日は夜中の12時過ぎまでニュースの速報をみていましたが、どうとうトランプ大統領になってしまいました。
安倍首相は今までどおりの関係を続けたいとコメントしていましたが、日本とアメリカの関係は変わるのでしょうか。
ウォールストリートはヒラリーが良かったとか、衝撃は走ったけれど、思ったほどマーケットに影響しなかったとか。
今後は彼の言動で、経済が悪くなったり良くなったりするのでしょうか。
皆さんの意見を聞かせてください。

新政権になって日米関係に変化があるか、また(アメリカの?)経済にとって好悪どちらかの影響があるか、さらにはマーケットに対して何らかの影響がああるか、といった点については、私には「わからない」という意見しかないのですが、もし、個人の資産運用上どんな対策を取るべきか、という趣旨も含まれているのでしたら、個人的には「何もしない(いままで通りにやる)のがよい」と思っています。こういう大きなイベントが起きたあとは、様々なメディアにいろんな将来予測が出て、それを元にした「投資のアイデア」もたくさん提示されることと思いますが、こうした予測の多くは外れるものですし、当然それを仮定したアイデアの多くも失敗し、それを信じて行動した人に対して予測した人やメディアが責任を取ってくれることもありません。こういうときこそ「雑音から身を守る」のが大事だと自分に言い聞かせるようにしています。

バンガード(Japan)の最近のニュースレターでも似たような話題が取り上げられていました。

(topicの直接の趣旨から外れているようでしたら申し訳ありません)

Jinmeiさん、

そうですか、なにもしないことが一番だったんですね、ありがとうございます。
401k、一昨日5%のS&OPからVangard のBondにシフトしたのですが
既にS&OPはほぼ回復していました(汗)、良い勉強になりました。

今回の株価上昇は意外でしたね。だって、ヒラリーがFBIの訴追を免れた(ヒラリーの勝ちか)ということで、アメリカ株価が上がったという理由付けがなされていましたから。日本の株価だけが振り回された。

兄ブッシュのように戦争を2回もやり始めると、当然、嫌気して株価は暴落するかもしれません。トランプはビジネスマンだからそんなことはやらない気はしますが、未知数ですよね。まずはお手並み拝見ですが、わたしもBondの割合をそのうちより増やそうかと考えています。株価が高いときに。

なんか巷ではトランプだと戦争まっしぐらという意見が多いのですが、私は疑問に感じますね。
共和党ってーと戦争のイメージがどうしても、ブッシュ親子のせいで多いですが、共和党・民主党にかかわらず政策面がグローバリズム側だと国際関係にちょっかい出すのがアメリカの基本。
で、それがずっと50年ぐらい続いている(笑
ネオコン(およびグローバリズム)の終焉かもしれないとすると非常に感慨深いものがあります。

もし仮に彼の意識が言われているようにグローバリズムよりも(大昔の化石たる)モンロー主義的内向き政策なら、逆に戦争なんてしないんじゃないでしょうか。
なお戦争と株価って連動しているようで長期でみるとあんまりどっちにも寄与しない・・・だったりする気がします。

ちなみに、またこれも彼が言ってることそのままならですが、国内回帰でインフラ整備(例の壁含む 笑)や軍事費大幅増加、大きな減税等をする場合、どう考えても国債発行額を上げないとやりくりできないのでFF Rateも含めBond市場全体の金利が上がるんじゃないですか?
利回り上がるってのは額面下がります。なので今Bond買いって無い気がしますが・・・

> 国債発行額を上げないとやりくりできないのでFF Rateも含めBond市場全体の金利が上がるんじゃないですか?
> 利回り上がるってのは額面下がります。なので今Bond買いって無い気がしますが・・・

書いてから思いましたが、原因と結果が逆ってました。
国債発行が増える可能性が高いから、需要と供給の関係上Bondが下がる、なので金利が上がる。ですから逆ですね。

ちなみに、共和党は国内回帰を目指して内向きになりがちだから故に最初の半年ぐらいは期待で株価上がるのに、その後は下がるということが起こりやすいです。
積極的に外向きに他国にちょっかいだしたほうが経済にはいいんでしょうね~

通りすがり様、

私は密かにトランプ大統領がピーチメント、でしたっけ、ニクソン大統領のように途中で辞めないかと期待しています。
ペンス副大統領ならOKです。
彼は既にオバマケアはトーンダウンしているし、メキシコとの国境の壁にしても、
メキシコが費用を払うならという条件付きなのでメキシコ政府が支払うとは思えないので、
これはなしになるのではないでしょうか。

そうなんです、私はトランプで株が下がると短絡的に思ったのですが、思ったより下がりませんでした。
というよりあがっているので、これまたびっくりです。
今後外国との関係、国内政策がどうなるか不明なので、とりあえず彼の政策が落ち着くまでリスクモードの
BONDのままキープします。
それにしても、トランプに投票した人の期待が大きすぎて、彼らががっかりしたときにどういう行動にでるのか。。。
今日のニュース大口?給料は1ドルとか言っていますよね、この人は根っからのTVエンターテーナーですね。
民主主義で選ばれたのですから、4年間、大口をたたかず真摯に国のために仕事をして欲しい、と願うばかりです。

impeachment trial、弾劾裁判、のことですね?
まあ所詮執務室でエッチしてたという、どう考えても不適格ビル・クリントンですら弾劾仕切れないアレですからねえ。
(ちなみに私は日本時代に彼のJapan Bashingで大変不利益をマーケットで被ったので嫌いです)

ウォーター・ゲートのような陰謀的スキャンダルならあるのでしょうけど、盗聴とか今ならもっとスマートですからねえ。

ちなみにペンスは政治家としては有能だと言われていますけど、言ってることは本当に本流どまんなかの共和党そのものですよ?
(進化論教えちゃだめとか温暖化なんて捏造とかバイセクシャルは駄目とか能力よりも血統とか、そういう系の共和党そのもの)
共和党が基本的に嫌いな私は嫌だなあ。

紐付きじゃない人で、言ってることは実は結構リベラルというかネオリベっぽい面を持ちつつモンロー的という自己矛盾を抱えて、
トランプは意外と面白いんじゃないかなと思ったりします。
軍需産業やウォールストリートの紐がつかないことを祈っています(笑

大統領としての品格はまったくもって無いに等しいですけど、まあ対抗馬のヒラリーもどうかと思うアレでしたし目くそ鼻くそ選挙でしたね。
そもそもここ20年ぐらいで品格があったと言えそうなのはオバマ大統領ぐらいでw
色情狂、アル中時代がねえ。

そうです、オリンピック前後にブラジルの大統領が弾劾裁判で辞めさせられましたよね。

女性関係はケネディ大統領も相当ひどかったようですから、
比較するとビルクリントンはましだそうですよ、ほんとかな。

トランプ大統領は女性関係じゃなくて女性軽視ですが、確かにそれで弾劾裁判はないでしょうね。
ペンスって、そういう感じなんですか~だからトランプが選らんだのでしょうね。
温暖化捏造したと思っているんですか、既ににバングラディッシュとか始まっている現実があります。
イギリスはオランダに学んで準備しているとか。

共和党本流の人たちって、ひょっとしてレッドネック、なのでしょうか。
オバマさんでねじれがなくなったので、ルールが変わる
かもしれませんね。Make Great America Again、やってもらいましょう。
確かにオバマさん、品格ありますよね、妻のミシェルさんも品格教養ありますよね、色情狂、アル中時代、あはは。。。

まあ、今となっては、一般人の私たちにはどうしようもないことなので、自分の生活の向上にがんばります。
いざとなったら、タックスリターンはめんどくさいですが、IRSが目を光らせている財産も401Kしか無いので、
アメリカの市民権を保持したまま日本に永住も視野にいれています。

円がトランプが決まりそうな時はガクンと上がったので年金をもらい始めたので喜んでいるとどんどん上がってしまいました。今後がどうなっていくか心配です。
また政治面でもどうも米露が仲良くなって行き、日本はどうなるかも気がかりです。
日本との交渉をしてくれる担当者をプーチンは辞めさせてしまったそうです。
アジア、イスラム系と白人系による変なことが起きないことを祈っています。戦場はアジア、中東が多いですね。
そうなるとここにいる日本人の立場も微妙になってきます。
ヒラリーの重病キャンペーンはどうもトランプ側でせっせとやっていたようです。
私もすっかりそれを信じてかなり悪いのか、と思っていました。

レッドネックというのは基本的に白人低所得者層(日焼けで首が赤くなってるという侮蔑的表現)なので、もちろんペンス自身は違いますし、彼の主義主張もそういった人たちの保護ではなく宗教保護ですね。
だからこその進化論否定、温暖化否定、同性愛否定なのでしょう。
実は私は温暖化に関しての人間の寄与度に対してはちょっと疑義があるのですが、まあ進化論否定とかは論外ですね。

ちなみにトランプと真逆面を探すと、トランプと違ってロシア嫌い(ロシアの脅威を訴えてる側)、日系企業に対してはおおらか、TPPとかも賛同。これも正直共和党そのもの。

所属集団的(?)にはティーパーティー(保守派ポピュリスト運動集団)です。なので本流とは書きましたが「主流派」ではないです。いわゆる共和党と皆が聞いたらイメージするアレですアレ(笑

オバマ大統領が日本に対して離れずくっつかずの微妙な位置取りをしていたので忘れがちですが、基本的に米民主党は中国好きで日本嫌い(ジャパンバッシング推進派 笑)、共和党はどちらかというと日本好き(利害が相反しない限りにおいて)。

ちなみにどちらも爆撃大好きで他の国に口出しまくりです。
よくブッシュ親子は中東(イラク)で戦争した戦争キ◯ガイと言われますが、間のクリントンもイラク爆撃しまくり、というか就任して最初にやった中東外交ってトマホーク飛ばすことだったんじゃないの?ってぐらい就任すぐに爆撃してましたよね(笑
その後のオバマ大統領もなんだかんだ中東でやってますしね。
皆爆弾落としたくて仕方がないのでしょう(笑
そのあたりの余計なおせっかいは政党にかかわらず大半がグローバリズム主義だからかと。

で経済のお話ですが(ここはそういう所なので)、前にも書いたように共和党政権の場合ご祝儀相場後は市場が冷える傾向にあります。理由付けは色々できますが、まあそういう傾向があるとだけで十分でしょう。
そして今回は減税を盛り込むつもりでいるところが厄介で、赤字幅が増えるんじゃないかという懸念がされています。
そうなると国債は下がります。だって目先で過剰供給な可能性がありますから。
国債の値段が下がると金利が上がります。
金利が上がればお金が集まります(各国の通過を売ってドルを買う)。
なのでドル高になる。というのが、現状での理由付けですが、まあ株にしろ通貨にしろ人気投票なので。

私は「今」Bond/Bond Fundに投資先を替えるのは非常に悪手だと思いますよ。

コメントを追加