掲示板

8854のPartVバランスシートの記入法の質問

はじめまして

今年前半に日本に20+年ぶりに帰国し、グリンカードを返却しました。
現在8854の提出の下調べに取り掛かりましたが、案の定Instructionの説明不足に悩んでいます。幸いCovered Expatriateになるほどの資産はないのですが、それでもPart Vのバランスシートを記入する必要があるみたいで、以下の点が不明で四苦八苦しております。どなたかご存知の方ご教授頂ければありがたいです。

1)米国で働いていた会社のPension Fundはどの項目に入るのでしょうか(たぶん6?)?
その場合、FMVとUS adjusted basisには何を入れればよいのでしょうか?
Expatriation date時にLump Sumで受け取れる額はわかるので、それをFMVに入れようと思うのですが、US adjusted basisは皆目見当が付きません。

2)401K(a)プランは記入する必要があるのでしょうか?たぶん、これも6のような気がしますけど。FMVとUS adjusted basisはExpatriation date時の評価額と実際に払った額(調べるのが大変ですが)なのではと考えております。

3)日本の生命保険会社でかけていた個人年金はどこにレポートするのか?会社のPensionではないので、7ではなく1のような気がするのですが。これも、Expatriation date時に解約した場合の金額と実際に積み立てた金額がFMV+US adjusted basisになるのではと考えております。

宜しくお願いします。

Form 8854、どんなに多くても人生で1度しか記入しないフォームでしょうし、自分が適切と思う範囲で書くしかないのが現状でしょうか。CPAなどに頼めば(特に大手ならば)過去の経験からどうするか分かるのでしょうが、普通の人では完全な答えは出せないフォームだと思います。

InstructionではLine 6, 7の説明が省かれていますし、Pensionと言えば「年金」と訳されるものの、日本の個人年金がそれに相当するかは疑問です。恐らく狭義のPensionであれば、アメリカでいう、Qualified Pension Plan(http://www.investopedia.com/terms/q/qrp.asp)ではないかと思います。そうだとすれば米国の会社で働いたいわゆるPension(もらえるお金が決まっているもの)や401(k)は Line 6になると思います。素人考えではBasisは自分が払った金額ですから、Pensionでは恐らくゼロ、401(k)では自分の拠出分となるのではないでしょうか。ただ、401(k)の課税が「先延ばし」であることを含めて考えるべきなのか、あるいは気にしないのか、などは謎です。

日本の個人年金は見当つきませんね。7ではなく、というのは「from services performed」ではないので確かにそうだと思います。かと言って1のCash、Bank Depositsもしっくり来ませんよね。FMVの考え方は合っていると思うので、自分がどこか適当に「これかな?」と思う欄に記入するしかないでしょうか。本当に悩んだらLine 19の「Other」にしてしまうしかないかもしれません。Instructionではステートメントを添付しろという条件だけ書いてあるので、翻訳が必要かもしれませんが、何とかなりそうですし。

以上、まったく推測だけで書いております。基本的にはIRSは税金の取り逃しがないようにしたいという考えですから、FMVとBasisが何処かに入っていて、Totalに反映されていれば良いのではないかな(とこれもいい加減ですが)考えています。

Nobu様、ご返答ありがとうございます。
そうですね、やはりそんなところに落ち着きそうですかねえ。
まだ時間があるので調べてみますが、わからない場合は横に401K、Pension Fund、Personal Pensionのような注釈でも入れようかとも考えています。

コメントを追加