掲示板

配当金を効率よく貰う為の売るタイミングとそのお金の流れ

良く分からずに初めたので、またまた疑問が出てきました。
配当金を貰う場合の良いタイミングを知りたいです。

http://www.dividend.com/dividend-stocks/uncategorized/other/vym-vanguard...

1.このサイトを見つけましたが、売りたい場合はRecord Dateまて持っていて売って良いようですね。

2.また売った場合のお金の流れはどのようになりますか。
VanguardのMMFの口座に入金してくれるのでしょうか。

宜しくお願いします。

> 1.このサイトを見つけましたが、売りたい場合はRecord Dateまて持っていて売って良いようですね。

Record dateに売却した場合は、確かに該当する配当(分配)は受け取れます。ただし、record dateまで保有している*必要*はありません。必要条件の境界になるのはex-dividend dateです(たとえばSECの説明参照)。ex-dividend dateに売っても、該当する配当は売った人が受け取ります。その前日に売った場合は、買った人が配当を受け取ります。

> 配当金を貰う場合の良いタイミングを知りたいです。

これがもし、売却金額と配当(分配)金の額の合計を最大化するためのよい売却タイミングを知りたいということだとすると、「原理的にはそのようなタイミングはなく、売却タイミングによる損得はない」というのが私の理解です。これは、原理的には、ex-dividend dateに配当額に相当する分だけ株価が下がるはずだからです。この「原理」の説明の仕方にはいろいろあると思いますが、ごく素朴に考えても、ある株式の価格がex-dividend dateの1日前とex-dividend dateとで同じだとわかっているとすると、誰もわざわざex-dividend dateには買わないですよね(また、ex-dividend date前日に買って翌日に売れば、売買の損得なしに魔法のように配当金だけが手に入ることになるのも不自然です)。

もちろん、株式(や株式に投資しているETFやファンド)は配当による減価以外の多くの理由で、ときには1日でも非常に大きく変化することがありますから、結果として「原理」に反した値動きになることもありうるでしょう。したがって、後から振り返ると「良いタイミング」というものが存在していたように見える場合もあると思いますが、一般的な株価の値動きがとくに我々のような一般の素人には予測できないことを考えれば、結局、特定の「良いタイミング」を見出すことはできないでしょう。

ちなみに、VYMについて少し調べてみると、過去5回の分配についてはいずれもex-dividend date当日の始値が前日の終値から下がっています(さらに遡ると2014年12月の分配時にはex-dividend dateに値上がりしているので、やはり例外はあるということですが)。

この例に限らず、我々一般人が普通に買えるような株式やETF・ファンドの場合、何か簡単に適用できるルールに沿ったタイミングで明らかな得をすることができない程度にはマーケットが賢いことが普通だというのが私の理解です。簡単に得する方法がないという点では残念なことですが、逆に素人や初心者が単純な方法で地道に運用してもプロと大差ない成績を出し得るという意味では歓迎すべきことと思っています。

> 2.また売った場合のお金の流れはどのようになりますか。VanguardのMMFの口座に入金してくれるのでしょうか。

Vanguardの証券口座で売却する場合でしたら、そうです。より正確には、settlement fundのMMF購入という形で現金(相当)化されます。

jinmeiさん 詳しくありがとうございます。

Ex-Dividend Dateが良くわかりませんでしたので助かりました。
あのサイトは次の配当の支払いに関してのお知らせも載るようですのでこれからもチェックして行こうと思います。
売却するとその後のお金の流れなど全ての流れが把握できるような気がしますが、まだまだです。
投資に目覚めてNYSEの開く時間もちょっとドキドキします。

また、宜しくお願いします。

あちゃ。Jinmeiさんのコメント見てちょっと前にグランドキャニオンよりも壮大な大間違いコメントを残している事に気付きました。
そうですよね、権利日の問題ですよね。正直dividends気にしなくなって久しいのですっかり忘れてました。
後々のリファレンスとして問題になるし掲示板の信頼度の低下にも繋るのであちらに訂正コメント載せておきます。
いやはやおはずかしい。20年以上投資してるのに(笑

コメントを追加