掲示板

年金減給について-厚生年金受給繰り下げの場合

ご存知の方がいらっしゃいましたらどうぞ教えてください。
もしもSSを62歳から繰り上げ受給し、日本の厚生年金を70歳まで繰り下げて受給するとしたら、62歳から69歳までの8年間はWEPの対象にはならずSS全額もらえるのでしょうか?理論的にそうなのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

答えでなくて申し訳ないですが、私も全く同じ事を考えていました。どうなんでしょうね。

私は「貰ってないなら当然WEPにかからない」と思っていますが・・・

そもそもWEPのPenalty額算定には3つの数字が必要です。

1. SS支給額の50%強(55.6%)のBaseとなるPenalty額
2. SS Tax支払い年数に応じたWEPのLimit
3. non SSのpension額の50%

この3つの数字のうち一番小さいものがPenaltyになります。

#3が出せない限りWEP Penalty額を算出できないはずです。
なので「支給されてもいないForeign PensionがWEPのTriggerになる」ということはあり得ないと思っています。

私は63歳で、既に日本の特別支給の厚生年金を60歳から受給していますが、
年間約$1200、月に100ドル、64歳になると国民年金部分が加わり年間約$4000に増えます。
更に65歳からは日本の年金の満額、年間約$5000になります。
SSは満額受給できる66歳からを考えていますが、その時点でも厚生年金部分の月額$100が対象で、
3.のNon SSの年金額の半額、$50がWEPでSSから引かれるということでしょうか。

> 厚生年金部分の月額$100が対象で、3.のNon SSの年金額の半額、$50がWEPでSSから引かれる

(2.のWEP Limitは個人個人SSを収めていた期間で変わるので2.が判らないと正確ではありませんが、)
そのとおり私は思っている(いた)のですが、最近の話だと国民年金部分もWEP対象額にされてるという怖い話がここで話題に上がっていました。

その場合$5000の月割半額$208ぐらいがWEP額になってしまいますね。

通りすがり様、

コメントありがとうございます、トピ主様、横入りすみません!

私も、そのトピを見ました、日本年金機構か、日本大使館?に厚生年金と国民年金の
支払書の金額を分けて記載してもらうという方法を実際にどなたか実行している人がいると嬉しいですが。
もし、そういうことが出来ないなら、
SSオフィスの人は段階的に日本の年金が多くなるのを知っているとは思えないので、
自衛手段として、63歳でSSを受給して月100ドルの日本の年金を申告なんて思いますが、
私の場合は日本の年金額は小額なので、SSを66歳まで待ったほうが得策かもしれませんね。

念のため、SSの支給額が63歳でどれくらい減額されるかチェックして
66歳満額受給の金額と比較してみようと思います。

トランプ次期大統領がWEPを廃止してくれると嬉しいですが、まあ、ありえないでしょうね(笑

> トランプ次期大統領がWEPを廃止してくれると嬉しいですが、まあ、ありえないでしょうね(笑

まあ一部の例外を除けば基本的に新しい法を制定するのはCongressなのでトランプ大統領は関係ないかと。
ただ実際にはWEPは30年も続いている悪法(Unfair Law)だとされていて、HR711という修正法が既に提案(提出?)されているはずです。

場合によってはWEPがほぼ完全に取り除かれたりする可能性はあります。
また、HR711ではWEPで再計算された差額は過去に遡って(遡及)払い戻されるとかなんとかという話もあるみたいですよ。

> SSオフィスの人は段階的に日本の年金が多くなるのを知っているとは思えないので、
> 自衛手段として、63歳でSSを受給して月100ドルの日本の年金を申告なんて思いますが

確かに「自己申告」でしかSS Adminは知り得ないのですけど、正しく伝えない場合のペナルティを考えたら伝えたほうがいいと思いますが、
そもそもどうやって毎年変わりえる年金金額を申請するのかは、私は引退までまだあるので調べてもどうせ法律や手法が変わってるだろうと思い全く見ていません。
どうしてるんでしょうね?

頑張って調べてみました。やっぱり日本の年金もらうまではWEPは関係ないようです。https://secure.ssa.gov/apps10/poms.nsf/lnx/0204030100 の5-6.(2013)

通りすがりさんのおっしゃる通り法律が変わって、私が受給する頃にはWEP が無くなっていればいいのになと思います!

コメントを追加