掲示板

ターボタックスはオンライン版とディスク版、値段違うんですか?

再び、ターボタックスのことですが

いつもオンラインバージョンでターボタックス プレミアを利用していましたが
ふと、アマゾンを見たところ、ディスク版のプレミアが
FEDもSTATEも込みで50ドルくらいとなんとも安くででていますが
これは本当に同じものですか?

オンラインでは、プレミアがディスカウントでも57ドルくらいで
STATEはアディショナルで36.99ドルとなっていますが

何ドルとかの違いでなく、何十ドルも違いがあるって
なんだか、不思議なのですが
オンラインもディスク版も
内容は、同じですよね?

両方とも使用したことあり内容の違いがわかる方、いらっしゃいますか?
何が違うのでしょうか?
もし、同じであれば、来年はディスク版を購入してやったほうが
お得ということになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

初めての投稿ですが私もちょうど同じことを調べていたのでコメントさせてください。
私は去年からディスクというかダウンロード版を使ってパソコンにインストールして使っています。

・オンライン版は1世帯のみですが、CD/ダウンロード版は5世帯まで使えるそうです。なので親戚や知り合いと協働購入して使いまわすことができます。
https://ttlc.intuit.com/questions/1938104-can-more-than-one-family-membe...

・CD/ダウンロード版のみForm Modeというのがあり、実際のForm(1040とか)を修正できるようです。私は金額は修正しないのですがDescriptionで追記的なものをしたいので使えるかなと思ってます。
https://ttlc.intuit.com/questions/1900624-what-is-forms-mode

・オンライン版でできるかどうかわかりませんが、CD/ダウンロード版ではTax Returnの情報をファイルとして保存しておけるので、名前をつけて別のファイルを作れば何個もTax Returnを作成できます。例えば2016年のTurbo Taxで普通にeFileをした後でも、別のファイルで2017年の収入予想を入れれば次の年の税金のシミュレーションができたり、予定納税額の概算ができます(インフレ調整で控除額等も変わるので精緻にはできませんが)。未実現損益がある株などを今年売るとどれくらい税金に影響が出るのかAMTはかかるのか、来年度以降にした方がいいのかなどの判断をするのに役立ってます。

以上、ご参考になれば幸いです。

オンライン版を使ったことはないのですが、値段のことで言えばオンライン版は大体一定の値段のままで、ディスク版はAmazonの価格を見る限り、かなり変動するように思えます。毎年、買ってから更に安くなったりして悔しい思いをしています。1月の終わりに$10以上値下がりすることもあるので、たくさん作って売れないと値下げするとか、その年の売れ行きで変えるのかもしれません。

ゆろんほさん NOBUさん ありがとうございました。

もうひとつだけ質問させてください。

オンライン版は、去年までの情報をトランスファーしてくれるので
変更がなければ、打ち込むことが最低限になるような気がしていましたが

ディスク版も、そのように、去年までの情報のトランスファーや
ほかのフォームやインフォをダウンロードはできるのですか?
それとも、一から名前、住所などの情報から 
去年までのつながりまったくなしで
打ち込む形になるのでしょうか?

教えてくださったディスク版の違いについて

まさか、そんな複数ファイルできるなどという内容違いもあったんですねぇ。
でも知らない人も多そうですね。
そりゃぁ売り上げに影響するわけですから宣伝はしないですね。
少しの金額の違いは納得できても、値段もけっこう変わりますし
毎年、なにかしら、少しづつこの時期にターボタックスのこと知れてきています。

最初は、ターボタックスオンラインの戦術に見事にはまって
ずっと会計士さんに頼んでいたファイルを
試しにひとりでやれるかどうかをディスクを買わずに
オンラインで無料で最後やれるところまでやってみたのが最初で
結局、毎年、その戦術にはまり、試しに最後までやってみて
もうこれ以上の手間はかけたくないと
ディスク版を買いに行くなり、ほかを試すという手間かけることなく
そのまま支払ってオンライン版ユーザーということを繰り返しています。

先日、州のEFILEができないとこちらに相談させていただきましたが
結局、オンライン版のほうでの不具合での問題で
いったん州のほうをDELETEさせて一からやり直す形で無事ファイルできました。

で、結局、FEDとSTATEと両方で100ドル近く、、、

毎年、自分のお金を返金してもらうのに
なんだってお金を支払わないといけないんだ???と
少々悶々と、そして、少々負けた感を味わう時期でもあります。

あ~ターボタックス使い始めたときにINTUITの株でも買っておけば、
まだ納得いった!!と思う今年でした。

オンライン版からデスクトップ版への変更は、データファイルがあればできるようです。
https://ttlc.intuit.com/questions/1901506-transfer-last-year-s-return-in...

2015年度分のファイル(.tax2015)がある場合はそのファイルの情報をTransferできます。ない場合はオンラインで2016年度の分をはじめて、tax2016ファイルとしてデータファイルを保存した後に、それをデスクトップ版で開くと続きができるようになっているみたいです。

ちなみにデスクトップ版を開くと最初にRegistrationの画面が出てきますが、する必要はありません。毎回「Register Later」を押せば普通に使えます。

NOBUさん ありがとうございます。

なぜか毎回ターボタックスの質問検索で
うまく自分の答えにたどりつけず
こちらでヘルプしていただいています。

来年こそは少しでも気分よくストレス感じることなく
確定申告の時期を通り越せるようになりたいと心から思います。

アメリカ在になってから、
長いことこちら Fiの存在に助けれてきました。
心から感謝しています。そして、
今年もFi継続よろしくお願いいたします。

コメントを追加