掲示板

GC所持者が日本で働く場合のIRSへのTax Return申請手続きは?

こんにちは。いつも勉強させていただいております。

さて、このたび私は日本へ「逆駐在」することになりました。
Re-Entry Permitの申請もして、2年ほどでUSへ帰ってくる予定なので、
Green Card Holderのステイタスはそのまま、USへのTax Returnも続けますが、日本赴任中は日本での給与は会社が源泉徴収して日本の政府へ納めてしまいます。

この源泉徴収で引かれた分をIRSへ申告し、二重課税を防ぐようにするためには、何か特別な手続き、書類(源泉徴収票のほかに)等が必要なのでしょうか?
日米租税条約により、日本で徴税される所得はアメリカで非課税となることは知っているのですが、ではTax Return時にどのような手続きをとればいいのか、がわかりません。Webで調べてみたのですが、概要を説明しているところがなく、詳細はやはり専門家に問い合わせるべきでしょうが、とりあえず手続きの全体のおおまかな流れだけでも知っておきたいと思います。 ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。 

補足です。
日本での給与支給には、源泉徴収についてForeign Tax Credit(Form1116)手続きで申請できると思うのですが、私の場合、今所属しているUS子会社から引き続きUS口座へUSDで給与が振り込まれます(税金処理は日本、支給はUS)。 このフォームで申告することに問題ないのでしょうか?

二重課税を防ぐ、というより取り戻すのは補足で書かれている通り、Foreign Tax Creditで調整することになります。しかし、米国市民、もしくは永住権保持者が国外で働く場合、一定額まで収入をなかったことにできたり(Foreign Earned Income Exclusion)、住居費の一部を控除(Foreign Housing Exclusion and Deduction)する方法もあります。これを使うと控除やクレジットを二重には申請できないのでForeign Tax Creditは使えなくなります。

参考資料:Foreign Earned Income and Housing: Exclusion – Deduction

このExclusionは任意で選択できるので、Foreign Tax Creditの方が有利になるのであればそちらを選択することも出来ます。

US子会社から給料が振り込まれるとなると、それがForeign Earned Incomeとして認められるかどうか、こういったケースに詳しい会計士など確認する必要があります。会社が会計士を雇って処理をしているのであれば、もしかしたら個人の申告も駐在費用の一部として見てもらえるかも知れません。

Nobuさん、ありがとうございました。
「US子会社から給料が振り込まれるとなると、それがForeign Earned Incomeとして認められるかどうか」がカギなんですね。 会社のHRに相談してみることにします。

コメントを追加