掲示板

vanguard mutual funds

いつも勉強させて頂いています。投資はまだ初心者で配当金が入って嬉しくもう少し投資してみようと思います。

現在は、VTSAX (90%) と VXUS (10%) を持っています。

色々と勉強していると疑問がたくさん湧いてきたので質問させてください。リタイアまで10-15年でTaxtableでの運用です。

20-30% Bonds, 70-80% Stocks の配分が理想なのでしょうか? 現在の私の Assetは 40% Short Term reserves, 60% Stocks です。このShort term reseves とは一体なんでしょうか?

$10,000が運用に回せそうです。今は毎月VTSAXに自動投資を行っています。VTSAX1本で新たに追加で購入した方が良いか、リスク分散のために他のVanagard Mutual Fundsを購入しようかとも考えています。下記が候補ですがいかがでしょうか?もしくは他にお勧めやこんなポートフォリオが良いなどのアドバイスもお願いします。

Vanguard Total Bond Market Index Fund Investor Shares
Vanguard Total International Stock Index Fund Investor Shares
Vanguard 500 Index Fund Investor Shares
Vanguard Health Care Fund Investor Shares (5%)

初心者なため投資の言葉の使い方がおかしかったり、質問の意図がずれていたらすみません。先輩方からのご意見をお待ちしています。

私の意見では、今は買い増す時期ではありません。>>>ただし、投資の機会損失になることも。すべて自己責任で判断を。

>このShort term reseves とは一体なんでしょうか?

Money Market Fund と思います。

Vanguard Portfolio Watchをやると細かいファンドバランスの示唆が得られます。

Taxableでの運用とのことですが、余剰資金の投資という事でしょうか?
それならば、あまり深く考えないで楽しんでていいと私個人は思いますね~

> 20-30% Bonds, 70-80% Stocks の配分が理想

最低でも10-15年の長期投資という観点だと推察しますが、長期投資においては「理想」は個人個人でかわります。
なぜなら、長期投資においては「この組み合わせが一番利回り/利益率がよくなるかどうか」などという疑問/考えは根本的に間違っていて「この組み合わせでの下落に心が折れないか」どうかが大切だからです。

暴落時において大抵の人が心くじけて売った瞬間がまさにセリングクライマックス、底になるのです。
(売ろうと思ってた人が全員売り切ったからこそ底になりえる)

逆に心がくじけなかった人は、その後の反転の上昇を甘受できます。
くじけて売った人は自分が売った値段よりも高いところで買うことに躊躇してしまう心理が働くため機会損失が大きくなり、結果的に「アホールド」(アホのようにホールドし続ける事)してた人の方が良かったとなります。個別株ならいざしらずMarketの大半を買おうというIndex投資の場合は、そういう事が顕著です(USは特に)。

Black Monday/Thursday、Dot Com Bubble Burst、Lehman Shock、いずれも過去を見つめ返せばタダの通過点。
その時は恐慌状態だったにも関わらず。

よって、心が折れない程度リスクを取るというのが大切で、そんなんのは人によって違うので個人個人でかわるのです。
目安は10% Stockを増やしてBondを減らすと5%の下げがありえる、Stock 100%で40-45%の一時的であっても下げがありえると考えておけばいいと思います。
(Stock 0%にすると-10%~-5%の「下げ」なんていうnegative数値が出ますが、あくまでも目安ですので厳密な計算とかではありません)

それを踏まえてあめこさんがどれぐらい我慢出来るかです。

> Vanguard Total Bond Market Index Fund Investor Shares

Bondはasset allocationにおいてdefensiveな役割を果たしますが、Taxableにおいて置く場合はTax Rateに気をつけてください。
Marginal Tax Rateが高い場合は、tax-exempt bond fundや居住されている州のstate bond fundなんかも候補として考えておくといいかもしれません。

> Vanguard 500 Index Fund Investor Shares
> Vanguard Health Care Fund Investor Shares (5%)

このあたりはtotal us market (VTSAX)を買ってる限り含まれているので特要らないかな~と私個人は思いますね。
どうしてもS&P500に傾倒したい(S&P500の比率を増やしたい)、Health Care Sectorに傾倒したいなんて場合にはいいですが、基本的にMarketはCycleするものであって、S&P500の調子がいい時と悪い時、Health Care Sectorの調子がいい時悪い時、なんてのがありますから、平均化して考えてしまえばTotal US Marketと大差無い状態になりがちです。もちろん、どれぐらいtiltするかによりますが。

> Vanguard Total International Stock Index Fund Investor Shares

上で"(USは特に)"と述べましたが、それの理由は
1. USは世界最大のMarketである
2. 資本主義下においてはお金は低きから高きに流れる(金が金を呼ぶ)
の2つです。なのでUSにはお金がどんどん入ってきます。そして長期においては完全に右肩上がりです。
コレのうちどれかが崩れる、例えばUSよりもChina/Indiaの市場が大きくなったり、資本主義市場じゃなくなったりしたらUS Market崩壊の時が来るかもしれません。
そういうUS自体の大きな変動を別のマーケットでヘッジするという意味においてInternational(Int'l)は有用です。

通常私はUS Total(VTSAX)/Int'l Total(VGTSX)/Bond Total(VBTLX)の3 fund portfolioを勧めます。
Tax Rate次第ではBondをtax-exempt bond fund等にするのが良いかと思います。

コメントを追加