掲示板

アメリカの住宅ローン

いつも為になる情報提供ありがとうございます。

今家を買おうとしているのですが、どの住宅ローンにすればいいのはよくわかりません。(全くの初心者の質問ですみません)

住宅価格$100,000に対して$80,000をローンするとします。
3年~5年後にまとまったお金を支払いにあてたいと考えています。
(元金を少しでも減らすため)

この場合リファイナンスを考えると、
ポイントでも利息先払いをしない方が良いのでしょうか?
それともポイントを払って低いレートで契約してた方がいいのでしょうか?

また15年固定ローンで毎月支払うのと、30年固定ローンで時々まとまったお金を余分に返済して年数を繰り上げるのでは前者の方が有利ですよね?

ネットで検索するとAmerisaveってところがレート低いようですが、
Nobuさんお勧め?の会社ありますか?

これだけの情報では情報不足で答えにくいとは思いますが、
(文章意味不明?^^;)アドバイスいただけないでしょうか?

何卒宜しくお願い致します。

こんにちは。

ローン会社はネットで宣伝しているところでも、州によってはローンを組んでもらえないことがあるので、ご自分の州(物件のある州)でその会社がローンを提供していることを確認されることをお勧めします。

ポイントの件ですが、今のように不動産が買い手市場の場合、オファーに「売り手がポイントを払う」という条件を入れてみることも可能です。つまり、それだけ分の値引きになりますから。お金に細かい売り手さんの場合は断られるかもしれませんが、どうしても、何が何でも売りたい!という売り手さんの場合、ポイント全額は無理でも、売り手、買い手で半分ずつ、とかそういう取り引きをすることもできますから、ポイントを必ずしも避ける必要はないと思います。

ポイント、15年もの、などの計算の根拠は、その家に何年住むか、で変わってきます。長く住むつもりでしたら、最初にポイントを払って、長期的に払う利息の全額を減らす方が得でしょうが、あまり長く住むつもりがなければ、最初にポイントを払うメリットは少ないかもしれません。頭金として用意できる金額が限られていれば、ポイントを払う方がお得だとわかっていても、払えない。(そこで、売り手に払ってもらおうという「名案」が登場したのだと思います。)

ときどきまとまったお金を入れて繰り上げ返済したときの支払い総額などは、bankrate.comなどのmortgageの項にその計算チャートがあります。

あと、宣伝しているレートが安い会社は、その他の費用(わけのわからない雑費が山のようについてきます)が高い場合もありますから、全体の値段でよく見比べられて下さい。

まずは、ご自分の普段使っておられる銀行の住宅ローンを調べて、それより条件が良いかどうか(銀行の場合、預金残高の多い顧客には、表向きに宣伝しているレートよりも良いレートでローンを組めることが多いです)で比較されてはどうでしょう?

あと、住宅ローンを繰り上げ返済するのが良いことかどうかについては、アメリカでは様々な意見が飛び交っていますので、それはまた別問題としてゆっくりご検討ください。

F Friesさん

すごく判りやすいご説明ありがとうございました。モヤモヤがすっきり致しました。^^w

ポイントもseller支払いにオファー出せるんですね。チャレンジしてみます。

ありがとうございました。

コメントを追加