掲示板

銀行口座の解約について

初めて投稿させて頂きます。とても、困っているので、アドバイス頂けると
ありがたいです。

 今出張で、アメリカに来ており、その際にトラベラーズチェックを現金化したくて
銀行に行ったら「口座がないと換金できない。$25だけ入金すれば口座を作れて
$25以外はここで現金化できる。入金した$25もいつでも引き出せる」と言われ、
急いでいたこともあり、パスポート、日本のクレジットカードなどを見せて
口座を作りました。

 短期の出張なので、住所などないのですが、近くのホテルに泊まってると
言ったら、それでOKだと言われ、Temporaryカードと銀行口座の総合案内冊子、
$25入金したと言うレシートと、$25を引いた分の現金を貰い、帰ってきました。

 その時は日本の銀行口座と同じイメージだったので、使わなくても
放っておけば問題ないと思って作ったのですが、その後、日本の銀行と
アメリカの銀行は大きく異なり、アメリカの銀行は口座維持費(?)を
取られることを知り、びっくりして、3日後に 解約に行きました。

 すると、一度口座を作ったら6ヶ月は解約できないと言われ、「もう日本に
帰るから困るんだけど」、と言っても「できないものはできない」と言われるだけです。
また、「今のカードはTemporaryなんだけど?」と聞いたら、「Permanentカードは
契約のときの住所に1~2週間で送付するから」とのことですが、その時には
今のホテルにはすでに滞在していません。

 なので、何とかすぐに解約する方法がないか、また、ホテルに送られてくる書類は
どうすれば良いか、もしも、解約できずに6ヶ月待つ場合に管理費を取られて
$25がなくなってしまったら、「引き落としができない人」になって大変なことに
なってしまわないか、6ヵ月後にはアメリカに居ないので、日本から電話で解約できるのか
といった事を知りたいです。

 銀行によっても違うのかもしれませんが、その辺の事情が全く分からず、このような
状況になってしまい、とても不安なので、皆様からアドバイス頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

アメリカの銀行は日本と仕組みも違うし、行員の態度も違うので、お困りになっているお気持ちは分かります。しかし、銀行の規則がその行員の言っている通りであれば、口座が短期滞在者のためのものでない以上、規則に従うしかないように思えます。

日本からの解約に関しては電話だけでは難しい場合も多いようです。書面を提出して解約することが多く、その場合でも用紙がある訳ではなく、自分で手紙を書く形になる場合があるようです。行員にどのような書面にして何を記入しなければいけないのか、聞いておくと良いと思います。

アメリカでは人によって対応が違ったり、規則があっても融通が効く場合があります。違う行員に話してみる、あるいは「Managerと話がしたい」といって1ランク上の人と話をすると対応が変わる場合もあります。また、「十分な説明を受けずに口座をあけることになり、そちらに落ち度がある」と(感情的にならずに落ち着いて)話せば、もしかしたら対応してくれるかもしれません。また、支店ではなくカスタマーサービスに電話してみるのも方法です。

Permanentカードに関してですが、時間的におそらく送付済みとなっているでしょうから、ホテルに頼んで転送してくれるようにお願いするくらいしか思いつきません。銀行に日本の住所を教えるかどうかは判断が難しいですが、全てをきっちりしておきたいのであれば日本へ住所変更しておくと良いかもしれません(逆に日本の住所を教えないほうが、最終的に休眠口座になるだけで済むことかもしれません)。

Nobuさん、すぐに回答いただき、ありがとうございます。

少し分かってきて、気が楽になった反面、やっぱり色々難しそうで、これから大変だなとも思っています。

明日の朝にはアメリカ国内の別の都市に移動してしまうので、折角Nobuさんにアドバイスいただいたのですが、契約した支店で話をするのは難しい状況です。今週後半には業務が終わるため、ほかの支店やカスタマーセンターで「1週間くらいしか居ないと言ったのに、6ヶ月間解約できない説明はなかった」と説明して、解約できないか交渉してみまようと思います。

でもその前に、今居るホテルに書類を転送してもらえるように話をしてみます。着払いであればホテルも手間だけで済むのでやってくれそうな気がしますので、国際便で着払いができるのか調べてみたいと思います。住所に関しては、契約時にパスポートを見せているので、そこから転記されているような気がしますが、積極的に伝えることもないかとも思っています。

追加質問が3点ほどあるのですが、よろしいでしょうか。住所変更に関してですが、これも解約同様 電話では難しく、書面で実施することになるのでしょうか? また、最終的に休眠口座になるのであれば、口座に入っている$25は勉強代だと思って諦めれば良いのですが、どのような時に休眠口座になるのでしょうか? 口座を開くときにパスポートを見せているので、それで変なリストに登録されて、次回アメリカ入国の際に拒否されたり捕まっちゃったりということはないのでしょうか?

「どこの銀行か」などの情報が少なく、色々な可能性がある中 お答えいただくのは難しいと思いますし、お手数だと思いますが、具体的な銀行名を掲示板に載せるのは良くないかと思い、このような形で質問させていただきました。何か不足している情報などありましたら、可能な限りお伝えしたいと思いますので、よろしくお願いします。

住所変更は大抵、電話だけで済みます。オンラインでも出来ると思います。もっとも、オンラインにアクセスするための情報が郵送されてくる場合もありますから、それまでは使えないかもしれませんが。

どのような状態で休眠口座になるかは銀行ごとに違うかもしれません。また、州によっても法律が違います。大抵は半年から数年間、取引がないと口座が停止されます。停止されると本人確認が出来る方法で連絡を取らないと再び使えるようになりません。その後、さらに取引がないと(おそらく5年とか10年とか)完全に休眠口座となります。停止される際、完全に休眠口座になる際に本人へ通知が行きますが、これが住所が不明などで戻ってくると、口座所有者本人、もしくは遺族(急に亡くなった人の口座は誰も知らない間に休眠口座になる場合がある)が連絡しない限り、最終的には州に残金が渡されてしまいます。残金がない場合はどうなるのかなどは良く分かりません。たぶん、銀行がかぶるのでしょう。

パスポートを見せていると言うことですが、口座の手数料を払わないことが犯罪になるわけではないので、入国の際に問題となるようなことはないと私個人は思います。

ただ、少しだけ心配なのはその口座が何かの拍子に悪用された場合、パスポートからの情報でhiroさんまでたどり着く可能性はあります。やはり、正しく口座を閉じるほうが安全でしょう。

再びの回答ありがとうございます。

何とかして正しく口座を閉じる方法を探してみます。最悪の場合、再びこちらに来た時に閉じたいと思います。

Nobuさん、色々とアドバイスいただき、ありがとうございました。

コメントを追加