掲示板

や、やられた (クレジット・カード)

くさい時代劇みたいなセリフですいません(笑)。

クレジットカード新規制法が行使される1週間ほど前に、Amexから手紙が来て何だろうと開けてみると、諸所の事情により私の使っていたAmexのBlue Cash クレジット・カードの金利を24%に上げるという通達でした。あまり庶民的なお店では使わないようにしてたんですが、やっぱり来たか・・・なんか9回裏にすべりこみギリギリで本盗された気分です。

バランスは毎月全額払っているしこれからもそうするつもりなので、実質的には金利は関係ないですが、サラ金レベルの金利のクレジット・カードを使うというのも、あまり気分良くないですよね。ひょんなきっかけでファイナンス・チャージがついたらもう目も当てられません。

今年はCash Rewardもたいした額にはならなかったし、様子を見て代わりカードなり見つけたら、このカードはキャンセルしようかと思います。

カードはキャンセルしない方がクレジット・スコアに良いというのは承知してるんですが、ID Theftも増えているこの頃、使わないクレジット・カードを延々と持ち続けるというのもどこか気分が良くないです。

ごめんなさい、なんか長い愚痴になってしまいました。

あらら、24%ですか。残高を残さなければ関係なくても、気分の良いものではないですよね。Amex のBlue Cashは一時期、Rewardが良いので人気があったのですが、Amexにとっては大盤振る舞いだったのかもしれませんね。

ふと気になって自分のカードを調べてみたら金利は10%~17%ほどでした。年会費無料のものばかりなので低くはありませんが、このご時世だからこのくらいでも良いほうなのかもしれません。

Nobuさん、レスをありがとうございます。

クレジット業界も刻々と変わっているようですね。

別トピでもありましたが、Cash-Back Credit Cardのビジネスモデルは
ブローカー口座とかキックバックとか何か別の収益源がないと成立しな
い時代になりつつあるのかもしれませんね。

このままだと、純粋なクレジットカードの便宜のために年会費を払うよう
な展開になるのかなぁ。まあ、その方がまともなビジネス・モデルのよう
に思えますが・・・。

ありがとうございました。

コメントを追加