掲示板

「Mint.comよくできてる」について

Mint.comよくできてるに関する投稿です。

面白いトピックありがとうございます。
ハーバードが27%損失なら、超優秀な運営と一瞬思いました。バフェットは最悪期に資産を半分くらいに減らしていたと思います。しかし、この2者の状況は単純に比べることはできません。最近最悪期からはかなり回復している状態ですので、発表時期に工夫があるのかなあと(笑い)。逆に言えば、ハーバードってけっこうギャンブル好きなのでは、、、とか、、、。

Mint.com、いい感じですね。私は少し前にQuickenを購入しましたが、個人情報がすべてQuickenの会社に筒抜けであること(正しい??)を知り、返品可能だったので返品しました。一般個人がそんなこと気にする必要はないのかもしれませんが、Mint.comが無料なら、プライベート情報を他人が知りえないソフトがあるべきかと思います。

わたしもmint.com使ってます。一カ所で全部の口座を見ることができるのが便利です。ただ、INGDIRECTとの相性が良くなくて、3回に一回ぐらいはアクセスできないみたいです。あと、investmentの計算は一体何を根拠に計算しているのか、よくわかりません。それから、bill payの機能があれば、もっと便利なんですけど。。。

何だか文句ばっかりですね。結構気に入ってるんですけど。あ、それからQuicken Macはわたしはお勧めしません。最近はMacが勢いを取り戻しているとはいえ、ビジネス系のソフトは対応が今ひとつです。

iさん。
そうですねえ。ハーバードの減ったの金額を見ればすごいんですよね。しかし%で考えればハーバードも減ってるし、自分の投資のほうもハーバードほどではないですが減ってるし、その意味ではあんまり変わらないなと思ってしまいます(笑)。投資していれば今回の経済危機で多かれ少なかれ下がっているはずですから。
あと大学は9月から新年スタートですので、単純に新年に去年の分を発表したのではないかと思います。

F Friesさん。
Quicken Macはおすすめしないですか。それはいい情報です。あやうく買ってしまうところでした。

Quickenの良いところは過去の記録をずっと取っておけるので、まぁ、めったに無いことですが「10年前に買った○○の原価(Cost Basis)はいくらだっけ」ということもできるからです。自分で使っているだけなら個人情報が全てIntuitに筒抜けと言うことはないと思いますが、セキュリティに完璧はないので保証はできませんが。。。Quicken.comで見る機能もありますが、それならmint.comでも他のサイトでも同じことのように思えます。

Quicken Macがあまり使えないというのは困りました。QuickBooks for Mac(Quickenのビジネス用バージョンみたいなもの)は使ってみましたが、不満はあるものの、あまりにもひどいというレベルではなかったと思います。今までのQuicken (for Windows)のデータを考えると、他に選択肢はないかもしれません。。。

Cost basisの記録を保存することは大切ですよね。Mintでinvestment accountを把握することは不可能なので、(役に立つのは、account totalくらい)いろんなソフトを試してみましたが、今のところ、四半期ごとにmanualでExcelに入力するのが一番確実(csvで全transactionをダウンロードして、copy/pasteする)、という結果に落ち着いています。Excelにしておけば、何かソフトウェアを試すときにも簡単にデータをアップロードできるから、と自分で自分に対して言い訳しています。

英語のファイナンス系のサイトの掲示板で、「investmentをtrackするのに、Quickenでは間に合わなくなりました。何かお勧めのソフトはありますか?」という質問を何度か見たことがありますが、「絶対これはお勧め」という答えが付いたためしがありません。プロはおそらく会社のproprietary softwareを使っているのでしょう。

コメントを追加