掲示板

通算損失について

2、3カ月ほど前から愛読させていただいています。アメリカに来年頭に移住する予定なのですが、税金について不明な点があるので質問させてください。
現在、日本でFXを行っており、架空の損失が出ています。一方、アメリカ上場の株式も持っており、そちらは架空の利益が出ています。もし来年の頭に両方を売却して損失および利益を確定した場合、アメリカの税法では損益通算は可能なのでしょうか?もしくは、日本の退職金(今日本で働いている会社を来年頭で退職する予定なので)と通算は可能なのでしょうか?ややこしいケースかもしれませんが、わかる範囲で教えていただけますと助かります。よろしくお願いします。

判断が難しいケースなので、相当日米の税法に詳しい会計士、税理士に依頼しないと正確な情報は手に入らないでしょう。いくつか注意点だけ書いておきますので、参考になれば幸いです。

FXに関してですが、単なる投資ではなく別扱いになる場合があります。損益の通算は一般の投資では可能ですが、例外になる部分もあるかもしれませんからご注意ください。また通算は短期(1年以下)と長期(1年を超える投資)で別々に行い、それでも損失になれば短期と長期を通算する、という形になります。FXは常に短期扱いだったはずです(用確認)。

退職金はアメリカでは特別扱いされず、単にその年にたくさんの給料をもらっただけとして扱われます。そうなると累進課税のため、税率が高くなってしまいます。

退職金をもらうのが日本で渡米前であれば、正しく処理すればそれは日本で課税対象にはなるが、アメリカではその年の収入としては処理しなくてよくなるはずです。これは上記のFXおよび株の売却も同様で、渡米前にポジションをクローズしてしまったほうが楽かもしれません。

いずれにせよ、早いうちにプロに相談して、渡米前に一番よい方法を見つけるのがよいと思います。

Nobuさん、アドバイスありがとうございます。やはりプロが必要なようですね。さっそく探してみます。ありがとうございました。

コメントを追加