掲示板

Rothにコンバートしました

以前にこちらで相談にのっていただいたNon-Deductible IRAのRoth Conversionを、とうとう今日完了しました。その節は大変お世話になりました。ありがとうございます。

Roth Conversionの所得制限撤廃は、議会の風向き次第では今年限りになる可能性も高いようで、来年以降は追加拠出ができるかどうかは分かりませんが、4年かけて作った虎の子なのでこれからの成長を見守りたいと思います。

とりあえずはご報告とお礼まで。

もうコンバートされたのですか!おめでとうございます。
私は今年のcontributionをし終わってから行おうと思っていました。
最近コンバートの仕方について管理会社に質問したのですが、提案されたことがかなり興味深かったのでお知らせします。
ちなみに私がやろうとしていることは少し特殊です。
401kのafter tax contributionをin-service rolloverで現在持っているNon-Deductible IRAに移してから、Rothへのコンバートを考えていました。
長年貯めてきた401kなので利益分が多く、TAXをどうしようか迷っていました。

1. 401kのafter tax contributionをappreciation部分とcontribution部分に分ける。
2. contribution部分を現在持っているIRAにrolloverし、Rothへのコンバージョンに使う
3. appreciation部分は新しくrollover IRAを作成し、Rothへはコンバートしない。

こうすると大部分はほとんど無税でROTHへコンバートできます。
元々のIRAは4年分だけなので、利益は雀の涙くらいです。

私も実施したらまた情報共有させていただこうと思います。

わたしは2008年と2009年に前の職場の403bをRothにコンバートしました。そのとき、コンバートによってtax bracketが上がらないよう、二年に分けてコンバートすることにしました。株式市場が低迷して、403bの値打ちが一年前に比べて20~30%下がったときにコンバートできたのは、逆に考えればラッキーだったと思っています。

mikichinさんの方法はなかなか面白いですね。わたしの現在の職場はafter-tax contributionやin-service rolloverができないので、同じような方法は無理ですが、将来、そういった方法の可能な職場に移った場合、考慮に入れさせていただきたいと思います。

レスをありがとうございました。

mikichinさんは、そんな賢いことをされてるんですね。そんなことができるとはまったく知りませんでした。

F Friesさんは、良いタイミングでコンバートされましたね。タイミングが合えば、かなりの節税になると思います。

私の場合は今年だけがお目こぼしYearになりそうな風向きです。

前の職場においたままの401Kは、まだ回復していないので、今のうちにRolloverしてRothにコンバートするべきかどうか・・・。Rothは美味しいけど、今年の税率は高めになりそうなので、まだ思案中です。

いやはや、お恥ずかしいです。
とんでもない勘違いをしていたことがわかりました。
訂正させてください。
(IRA/401K管理会社の人がよくわかっていなかったことが原因ですが。。)
Traditional IRAのアカウントを分けようとも、convertした額に対して必ず税金がかかるということのようです。
pre-tax総額/IRA総額の割合で一律税負担の対象になるらしいです。

例えばA社に$4000:pre-tax、B社に$6000:after-taxでIRAを持ち、B社の$6000のAfter-tax IRAをRothにConvertしたら、6000*(4000/10000)が税負担の対象になってしまうようです。

IRAを別口座に分けていても関係なく、税金を取られます。
税負担を避けるにはpre-tax分を401kに逆にrolloverするしかないようです。

せっかくRothにできるのですから観念して2年に分けて税金を払おうと思います。

こんな記事をみつけました。
http://www.goodfinancialcents.com/2010-traditional-ira-to-roth-ira-conve...

コメントを追加