掲示板

Roth IRAの積み立て方法により将来違いはありますか?

皆さんはじめまして。

アメリカで生活を始め2年が過ぎました。ここへ来てやっとリタイヤメントに関心が出てきたところですが、アメリカの金融商品についてほとんど知識がないのでこのページで勉強させていただいています。

さて、この場を借りてお聞きしたいことは件名のとおりなのですが、Roth IRAのアカウントを開設しようと思っています。

2009年のリミットは$5000ということで開設時に$5000支払おうと思っています。

そして私の質問は次の年度以降の支払方法についてです。
今まで単にsaving口座に貯まっていたお金がこの$5000を支払ったあともまだ残ります。

2010年4月15日以降に2010年分の掛け金として$5000を一括で年度始めに(極端に言うと、4月16日に)支払うのと、$5000を12ヶ月に分けて少しずつ支払っていくのとでは将来の受け取り金額に違いは出てくるのでしょうか?

私の素人考えでは、毎月少しずつIRA口座の資金をその年度のリミット額まで増やしていくよりも年度始めにリミット額のまとまった資金を運用した方がgrowth分が多くなるような気がするのですが、積み立て方法の違いにより差が出てくるのでしょうか?

どうぞ宜しくお願いします。

$5,000を一度にドーンと預けてしまうのと、毎月少しずつ預けていくのと、どちらが得になるかという質問ですよね?答えは分からないというか、Rothで運用するファンドの将来の成績によるというのが「正しい」答えといえます。

ただ、統計的に過去の株式などの成績からシミュレーションすると(Backtestingと言います)、投資期間が十分に長ければ出来るだけ早くドーンと預けたほうが利回りは高くなるというのが(学校の試験なら)正しい答えになります。

もっとも、CD(Certificate of Deposit = 定期預金)のように利回りが確実なものは、かならず先に預けたほうが得になります。

質問とは直接関係ありませんが、2010年分のRothを拠出できるのは2010年1月1日からですから、わざわざ4月15日を待つ必要はありません。2009年分は2010年4月15日まで拠出可能で、重なっている時期があることにご注意ください。

Nobuさん、とても丁寧でわかりやすいご回答ありがとうございました!
2009年分は全額拠出するとして、来年分はどーんと預けるか、IRA分は毎月少しずつ入れて、手元にあるお金は他の投資商品にまわすか検討してみます。

4月15日まで待たなくてもいいんですね!

ありがとうございました。

コメントを追加