掲示板

federal tax未払い

こんばんは。アメリカで働き始めやっと2年が経つ者です。今回のtax returnが初めて丸々1年給与を貰った年となりました。過去ログも拝読させてもらいましたが、回答を見つけられませんでしたので質問させてください。

結果から言うと、2009年度のfederal taxがほぼ未払いとなっており、主人とtaxをファイルした昨日それに気付きました。もちろんファイル時に全額支払いました。私の収入は微々たるものなので、主人のreturn額より少ない額で収まり追加で支払うことはありませんでしたが、腑に落ちませんでした。と言うのも、私は控除率?0(正しい呼び名が分かりません。給与からtaxを取れるだけ、とってもらっています。)にしています。去年の夏に給与明細のfederal taxの欄が空欄になっているのに気付き、雇用主に「tax returnで一気に払うことになるのは避けたいので、taxをきちんと引いてください」と確認しました。その月の給与明細はfederal taxも引かれていたので安心して、翌月から明細を良く見ていませんでした。しかし昨日未払いに気付き自分の給与明細を見直してみたところ、ほぼ全ての給与からfederal taxだけ引かれていない状態でした。ランダムに引かれている月があったり、引かれていない月があったりです。

federal taxを払うのは義務なので未払い分を支払うことに疑問はありません。また給与明細を毎回確認しなかった自分をとても情けなく思います。ただ雇用主を信用できなくなりました。従業員がfederal taxを払っておらず雇用主側はなにもペナルティは課せられないのでしょうか?そもそもfederal taxは天引きされるものだと認識していたのですが、未払いなんてことは頻繁に起こることなのでしょうか?今年に入ってからもらった給与明細を確認したところfederal taxが一切引かれていませんでした。来週payrollの担当者と話す予定です。

taxは全国民の義務でもありますが、(特に)移民にとってもtaxをきちんと払うことはとても大切なことですし、周りに同じような状況の方が居ないのでとても心配です。

わたしも雇用主にタックスを天引きされなかった経験があります。そのような場合は、自分でestimate taxを年に四回、払わないといけません。わたしの場合、外国人でnon-immigrant visaだったせいかと思ったら、同じ職場のアメリカ人に、「うちの主人(アメリカ人)の職場は天引きしないの。」と言われました。ということは、天引きしないといけないとは決まってないのかもしれませんね。このあたりは、どなたか詳しい方がコメントしてくださると思います。

私の友人も天引きされておらず、タックスリターンのファイル時に気づいてすごい額のタックスを支払う羽目になりました。でも、その会社ではそういうことだと言われていました。だから雇用主は関係ないのではないでしょうか。本来なら天引きされないで自分で管理した方がそれを元手に運用など自分でできていいのかもしれませんし。

recruitさんの納得がいかない気持ち、よく分かります。特に税金はちゃんと払っていないとペナルティなどあるし、問題の無いように払っておきたいという気持ちが強くなりますよね。

Paystubを見てみないことにははっきりとは分かりませんが、書かれている状況から思いつく可能性と対応策を書いてみます。

  • 雇用主がしっかりしていない
  • recruitさんが雇用主を信用できないと思っていらっしゃるので、ちゃんと処理をしてくれていない可能性があります。担当者と以下の事項を話しても解決しないのなら、F Friesさんが書かれている通り、Estimate Taxを払うのが一番無難です。今はオンラインでも払えるし、それほど大変なことではありません。

  • 天引(源泉徴収)の義務が無い
  • 収入が微々たるものと書いていらっしゃるので、バイトなどで収入が天引しなければいけない金額に達していないこともありえます。特にステータスがMarriedの場合は最低金額がSingle(独身)よりも多くなるので注意が必要です。Publication 15の55ページに月払いでMarriedの場合の表があります。
    対策としてはW-4をもう一度提出し、そのときにAllowanceを0にするだけでなく、追加で天引するようにすると良いでしょう。
    なお、毎月の給料が変動すると税金も変わるので、引かれたり引かれなかったりということはありえます。

  • W-4の間違い
  • 何かの理由で雇用主が提出されたW-4と違うデータを使ってしまった場合、天引されないということはありえます。最近はほとんどの雇用主が給与処理(天引の計算)を外部に委託している(大手はADP)のでデータ入力ミスがあるとそのままで気づかない場合があります。

給与からの天引は雇用主の義務ですので、普通は正しく処理してくれるはずです。もしかしたら雇用主の規模や業態によっては必ずしも天引しなくてもいいのかもしれませんが、W-4を受け取ってくれているし、月によっては引かれているということは、やれば出来るはずです。

雇用側も意図があった訳ではなく、単なるミスや処理上の問題かもしれませんから、Payrollの方と話すときにどうして欲しいかを言って、W-4を提出しなおせば済むと思います。うまくいくといいですね。

F Friesさま
私はimmigrant visaですが、主人に自分で給与明細を確認していなかったので怒られました。主人もfederal taxの天引きは当たり前だと思っているようです。自分でEstimate Taxというのをファイルできるのですね!visaの更新も迫っているので問題がないようにしておきたいです。「会社が間違うはずが無い」という日本の感覚でいたので反省しています。つくづくこの国では自分で自分を守らねばと思いました。

らら さま
主人からAllowanceは1で良いと言われました。私はリターンが多いほうがラッキーという感覚でしたが、こちらのサイトで勉強させていただきました。リターンを少なくし、自分で預金していたほうが得策ですよね。ただ私はお金の運用について詳しくないので、払わなければいけない税金は天引きしていてほしかったです。お友達にも同じような経験をされた方がいらっしゃるという事なので、頻繁にとは行かずもこれからも起こり得ることのようですね。

Nobu さま
分かりやすい解説をあろがとうございます。Publication 15を確認いたしました。私の場合(Allowance, Married1。semimonthlyで給与を貰っています)、給与は出来高なのでsemimonthlyで給与が580$にとどく月、とどかない月があります。しかし明細を見てみると、580$を越したsemimanthlyの給与からもfederal taxは天引きされていません。逆に580$以下でも天引きされている月もあります。私の同僚もみな同じような給与なのですがこういったことは話題になりません。今年の明細をみるとfederal taxは引かれていないのですが、「Your federal taxable wages this period are $○○○」と書かれています。1月は休みも取ったので最低額の580$には届いていません。とにかくpayroll担当者と話し合ってみます。しかし自分でEstimate Taxが払えるのならば、そちらの方が安心する気もします。

皆様アドバイスをありがとうございます。昨日タックスをファイルしたときに気付いたときはショックと雇用主に不信を抱き、payroll担当者に少し怒りさえ感じていましたが、自分が無知だったこともありパニックになっていました。payroll担当者と話す前にこちらで質問できてよかったです。会社では今年から401kのマッチングも無くなりました。私は401kを去年9月頃から始めたところだったのでガックリしています。こちらでIRA,Roth IRAについても勉強させてもらっています。そのうちどちらかにrolloverさせたいと思っています。

皆さま本当にありがとうございました。

初めまして。もう2週間以上前のトピックですし、タックスもファイルされたとのことで解決されたと思いますが、今年のFederal Taxの件は私の職場でも色々ありまして勉強になったので、なぜRecruitさんの給与から天引きがされていなかったのかの説明ができると思いまして。

去年の2月あたりにMaking Work Pay Credit という案(?)が出され、それによりTax Withholding Tableが変わったのです。それで去年の4月までに雇用者はそれに対応しTax Tableを変えたため殆どの人は手取りが少し増える結果となりました。ただそれにより人によってはFederal Taxを1セントも引かれないということが起きてしまい、Recruitさんもそのために天引きが無くなっていたのかと思われます。

先月W-2を受け取った際に私の職場でもちょっと問題になったのです(去年3月にテーブルが変わったというお知らせがPay Stubのしたに小さく載っていたのですがほとんどの人がそれを見逃していたため)ここで出てくる問題が、確定申告の際Singleだとそんなに問題がないのですがMarried filing Jointlyで旦那様もしくは奥様の収入と合わせた時にTax Bracketが変わってしまうため税金支払い額が多くなる、ということです。Recruitさんの場合も多分そのために足りなくなり支払うことになったのかと。ただこのMWPR,条件があえば今年のTax Returnでシングルなら400ドル、夫婦なら800ドルのタックスクレジットを申請できるので少しは助けになるかと。

今年1月に入ってそのWithholding Tax tableがまた変わったので天引き額が増えたのですが、これからはIRSのニュースに耳を傾け、Circular E(Pub15)とあわせながら必要とあればW-4を変更していけば未払いを防ぐことができるかと。

コメントを追加