ブログ

家に3割はだめだって。

よく、収入の3割が住宅ローン支払いの上限みたいなことを聞くけれど、わたしこれおかしいと思うのよね。
私が思うには、中間層の4人家族だと、このくらいにしないと収まらないんじゃないかと思うのよ。またいつもの家計計算と同じようなことなんですけれど。

税金 20%
光熱費 3%
交通費 6%
通信費 3%
食費 10%
衣料費 3%
雑費 5%
養育費 10%
医療費(保険含)5%

ここまでで65%ね。無駄遣いなしで。
そんで、ここに
年金、学資積み立て10%
固定資産税 3%
家のメンテと保険 2%
くらいになるでしょう?

そうすると、
残り20%よ。貯金ゼロで。
ゼロってわけにもいかないし、上の割合も結構カツカツ条件だから、実際には5%くらいはいるわよね。
そしたら15%。

つまり、世帯収入$100Kでも、月々の支払いは最高で$1250くらいにしないとってこと。私の勝手な意見ですけど。
アメリカ平均世帯収入の$60Kくらいだったら、月$750。
だから我が家は、最初の家の住宅ローン額$100Kくらいにしておきたいのよ。頭金の割合を増やしてまでも。
まずは家計が収まるようにするのがプライオリティ。
それから貯金や投資資金も欲しいじゃない。

よく、Mortgage affordabilityの計算してくれるサイトがあるけれど、現実ばなれした数字が出てくるのが多いのよね。。。